コラム

 公開日: 2013-07-05  最終更新日: 2014-08-01

参院選が始まるんですね。

お恥ずかしい話、私は、あまり選挙のことが詳しくなく参院選とはこういうことらしいです。



参議院は長期的な展望を持って、国民にとって本当に必要な法律かどうかなどをじっくり話し合えるように、任期は6年と長く、衆議院のように任期の途中で選挙が行われる「解散」もありません。

ただ6年間ずっと同じメンバーだと国民の新たな意見を生かしにくいなどの考えから、3年ごとに議員の半分を選挙で選び直しています。

参議院は別名「良識の府」と呼ばれています。衆議院とは違った角度から、物事を正しく判断し、公平な話し合いが期待されるからです。


ということで、最近、街宣カーがバンバン走っていますね。
私は個人的に安倍総理大臣をフェイスブック上でフォロー?(あまりわかりませんが)
なので、どんな思いで議員さんが選挙に出ようとしているのかがよくわかります。
(どういう思いで立とうとしているのかをよく書いてあります)

JCの中でも数人立候補者がいて、その中の一人に岩本壮一郎君という人がいます。
この人も先日、私に電話をかけてきて、
「会社にあいさつに来ていいですか?参院選っていうのは特殊な選挙で。。。今回、維新の会より出ます。」
どうしても勝ちたいそういうことを言ってました。

なんとなく自分が小さく感じました。
大きなところで戦っている人がいる。自分は現状に甘んじている。

でも、自分は自分の置かれている状況で頑張るしかない。
そういうふうに自分に言い聞かせるしかないですよね。。。


さて、吉源工務店はというと、今度の日曜日7月7日は七夕の日は、2級建築士の試験の日です。
堀君と加賀さんが試験を受けます。

堀君。去年からずっと勉強しているから通ってくれればいいけど。
今週は、勉強のため2人はお休みです。。。








現場のほうもどんどん引き渡しています。

今月もまた忙しくなりますが、とりあえず一安心です!


いつも長い文をお読みいただきありがとうございます。
今後も頑張りますので応援お願いします!

この記事を書いたプロ

株式会社 吉源工務店 [ホームページ]

一級建築士 庄野崎源太

福岡県福岡市城南区荒江1-35-6 Uハイムマツマル1F [地図]
TEL:092-844-0564

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
庄野崎社長1

口コミで仕事が繋がる、丁寧・真摯な注文住宅の工務店(1/3)

吉源工務店には、注文住宅に関するだけでも、年間400件もの問合せがあります。大手ハウスメーカーや地元の小さいところまで合わせると、星の数ほどある工務店の中から、吉源工務店が選ばれる理由は何でしょうか。もちろん注文住宅の自由度やローコスト、外...

庄野崎源太プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

吉源工務店の家への考え方 

会社名 : 株式会社 吉源工務店
住所 : 福岡県福岡市城南区荒江1-35-6 Uハイムマツマル1F [地図]
TEL : 092-844-0564

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-844-0564

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄野崎源太(しょうのざきげんた)

株式会社 吉源工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
10月なのに?!
イメージ

また、台風が来るという天気予報になっています。。。しかも猛烈な勢いだということ。沖縄ではすごいことにな...

慰安旅行に!
イメージ

吉源工務店は社員で行う行事と吉源工務店の仕事を協力していただく協力会社さんの懇親深めるための吉源会という協...

久しぶりの天気!
イメージ

台風も去って久しぶりの天気!今日は新宮で1棟上棟していますが、この日に合わせたように良い天気です。大...

2016 アジェンダ
イメージ

毎年ですが、1年前の今頃から年末にかけ、つぎの年の吉源工務店の指針となるアジェンダを作成します。アジェン...

また、台風。
イメージ

数日前から、当社の工務が台風、台風とあわてて言っております。今年も2度目?3度目?台風の時期ですね。。。...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ