コラム

 公開日: 2012-10-14  最終更新日: 2014-08-01

糟屋で上棟でした。






糟屋で、また昨日上棟しました。

大きな家で、カッコいい家になりそうです。
間取りも20帖近いリビングに大きな吹き抜けがあり、
書斎も趣向を凝らしたものになります。

営業担当の山田が、先日言ってましたが、
「お客様の家への情熱がすごい。」
と、大切なことだと思う。

何度も何度も話し合ったから、たくさん悩まれたからこそ完成する家はいいものになる。
建売の住宅との違いは一番はここです。

間取りも外観も人それぞれの想いがある。
場所にあった、人にあった家を作れるからこその注文住宅です。


ここは、営業は山田が工務は柴田が担当です。
きっといい家ができると思う。



さて、私はというと、最近はJC(福岡青年会議所)の活動に向ける力を増やしました。
先日も朝方まででした。
週に数度活動を行っています。

妻がそんなにJCがあるわけないというのですが、本当によくあります。

JCは、40歳で卒業ですが、先日は、日本全国でのJCの卒業式がありました。しかも、3日間です。今年は、北九州で開催でした。
日本中から1万人以上の経済人が北九州に集まってましたので、夜の町や飲食店ホテルなどはすごいことになっていたようです。(中州にも相当数流れてて、そのアテンドもやる。イベントもやるで、担当の方はさらに大忙しのようでした。)
(ちなみに来週は、世界中のJCが台湾に集まり卒業式があります。福岡JCだけでも100人近くいくと思います。何万人も集まるようです。)





そんな、たくさん時間を割いて疲れて、遊んでいると思われるかもしれません。


私は、まだまだ成長していく決意です。


ですが、実は自分が見えない、成長の仕方がわからないんです。

JCには、私よりすごい経済人が福岡だけでもすごい数いる。
日本に行けばもっとすごい人たちが。

背中を見なければという思いでやってます。

ということで、JCもまだまだ頑張るつもりです。





いつもお読みいただきありがとうございます。
今後もがんばりますので応援お願いします。

この記事を書いたプロ

株式会社 吉源工務店 [ホームページ]

一級建築士 庄野崎源太

福岡県福岡市城南区荒江1-35-6 Uハイムマツマル1F [地図]
TEL:092-844-0564

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
庄野崎社長1

口コミで仕事が繋がる、丁寧・真摯な注文住宅の工務店(1/3)

吉源工務店には、注文住宅に関するだけでも、年間400件もの問合せがあります。大手ハウスメーカーや地元の小さいところまで合わせると、星の数ほどある工務店の中から、吉源工務店が選ばれる理由は何でしょうか。もちろん注文住宅の自由度やローコスト、外...

庄野崎源太プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

吉源工務店の家への考え方 

会社名 : 株式会社 吉源工務店
住所 : 福岡県福岡市城南区荒江1-35-6 Uハイムマツマル1F [地図]
TEL : 092-844-0564

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-844-0564

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄野崎源太(しょうのざきげんた)

株式会社 吉源工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新築着工棟数
イメージ

2016年計でみると前年よりプラスの93~95万戸あたりで着地しそうな状況である(95万戸を超える可能性もある)。...

博多へ
イメージ

とうとう今日より、博多駅店で営業開始!!これで大げさに何かが変わるというわけではありませんが、場所が変...

2017台湾旅行!
イメージ

吉源工務店では昨日まで、慰安旅行で台湾の台北に行っておりました。今週の月曜日、福岡では霰がちらつくほど...

1月15日
イメージ

1月15日と言えば数年前までは、成人式の日でした。今日も15日の日曜日ですが、成人式が連休の日に変わってから...

もう3連休。
イメージ

ついこの間まで、お正月休みだったのに早くも3連休。。。。こう休みが多いのもどんなものでしょうか?!そん...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ