コラム

 公開日: 2016-05-11 

『リフォーム業者の選定』

 築20年の中古マンションを購入し、リフォーム会社と打ち合わせ中です。友人から紹介された会社と不動産仲介会社から紹介された、2社に見積もりをお願いしましたが、「○○工事一式」とか「現場管理費」などはっきりした内容が不明な点がいくつかあります。
 どちらも、紹介者がいるので、そんなに心配はしていませんが、どんな点に注意した方がいいでしょうか?

増えているトラブル

 リフォームトラブルは、年々増加傾向にあります。2000年度より、住宅の取得やリフォームに関してトラブルや不安を抱える消費者等に対し電話相談を行っている(公益財団法人財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの、2014年度における新規相談件数は26,136件(前年度比8%増)となり、うち「リフォームに関する相談」は9,305件を占めています。(前年度比3%増)
 リフォーム工事において、見積書や図面は、請負契約を締結するための重要な書類です。契約は、ある意味、見積書の項目が発注者の意図どおり過不足なく記載されているか、図面どおり正確に書かれているかなどの再確認と言えます。見積書は、事業者の業務遂行能力について見きわめる材料にもなります。トラブルなくリフォームを行うためには知り合いだからなどと安心せず、見積書の内容を十分に比較検討した上で事業者を選択しましょう。

こんな見積りに注意

 そういった注意を払わずに、あいまいな見積書のまま契約してトラブルになった事例や、ひどい時には、口約束だけでリフォーム工事を依頼し契約書を取り交わしていない事例もみられます。
 単価や数量が示せる工事内容なのに細目がなく「○○工事一式」とされた見積書。希望する工事内容と異なる見積書。現場を確認せずに作られた見積書などでは追加請求等のトラブルを招いている例も多いようです。
 そこで以下には、トラブルにならないための見積書の注意点を紹介します。

【工事期間が明記されているか】
 工事期間が明記されていないと、いつまでたっても工事が始まらなかったり、終わらなかったりするトラブルが生じます。工事期間が明確に示されているかを確認しましょう。
 【支払条件が明記されているか】
 見積書に支払条件が記載されているか確認しましょう。支払時期としては、「前払い」「中間払い」「峻工払い」がありますが、全額前払いの場合は、工事途中で事業者が倒産した場合に返金されない可能性もありますので、注意が必要です。

【工事内容が明確になっているか】
 工事の具体的な内容が明確でないことが原因で生じるトラブルが少なくありません。契約前に工事内容を明確にし、事業者との間で確認しておくことが大切です。

【単価・工事範囲の記載があるか】
 どこをどれだけリフォームするか、単価はいくらかを確認しましょう。現場調査を行わずに見積書を作成した場合等に、実際の工事内容と数量が合わず、追加請求を受けるトラブルがみられますので、図面と照らし合わせて確認しましょう。

【記載ミス、計算ミスはないか】
 同じ工事が項目名を変えて計上されていたり、使用しない材料の金額が計上されている見積書には注意。また、計算が間違っている場合もあるので、よく確認しましょう。

【保証期間と内容】
 リフォーム工事の保証期間・内容を確認しましょう。また、保証内容に関する記載がない場合は、事業者に確認しましょう。

【値引きの根拠を確認する】
 顧客に契約を促す目的で、過度な割引を行っている見積書がみられます。常識の範囲を超える値引きは、値引き前の単価等が市場単価に比べて高いこともありますので、根拠のわからない特別価格や決算値引をうたっている場合は、その内容を確認しましょう。

【見積書の承諾欄等には注意】
 通常、見積書に発注者が署名等を求められることはありません。安易に署名してしまうと、契約したものと事業者に主張される可能性があります。見積書に署名や捺印を求める承諾欄等がある場合は、どのような目的で署名等が必要なのかの説明を求めましょう。
いずれにしても、任せっきりは御法度です。住んでから、嫌な思いをしないように、契約前に頑張りましょう。

この記事を書いたプロ

株式会社アイル [ホームページ]

宅地建物取引士 城谷健太

福岡県福岡市中央区天神3丁目16-23 KY天神2F [地図]
TEL:092-737-1200

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
城谷健太 しろたにけんた

地元に詳しいエキスパートが、不動産投資オーナーを全力でサポート!(1/3)

 株式会社アイルは、福岡市内やその近郊を中心に、マンションなど物件の賃貸、管理、不動産売買を行っている地域密着型の総合不動産会社です。利便性の高い福岡市中心部の天神地区や博多駅前に店舗を構え、おすすめの賃貸物件はもとより、まちの雰囲気、住み...

城谷健太プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

不動産投資オーナー様を全力でサポート!

会社名 : 株式会社アイル
住所 : 福岡県福岡市中央区天神3丁目16-23 KY天神2F [地図]
TEL : 092-737-1200

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-737-1200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

城谷健太(しろたにけんた)

株式会社アイル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
『公示地価について』

 2016年1月1日時点の公示地価が3月22日に国土交通省から発表されました。それによると、全国平均(全用途)が前...

[ 特別編 ]

『遺言には書いてあるのに…』
イメージ

 父を亡くしたAさん。生前から「遺言書」を残しておくと言われていたので、相続人である兄弟と二人で遺言書を確...

[ 特別編 ]

進学、就職も投資マンション!!
イメージ

福岡への進学(又は就職)をされるお子さんをお持ちの親御さん方に、新しい提案です!中古ワンルームマンションで...

[ 不動産投資 ]

『平成28年度税制改正』

少し前の話題になりますが、昨年12月末に「平成28年度税制改正大綱」(改正案)が閣議決定されました。そこで今...

[ 特別編 ]

『買い取りって、損じゃないの?』

マンションを購入して10年が経過しました。子供たちも、大きくなり2LDKの間取りだと少し手狭に感じるようになって...

[ トラブル事例【住宅編】 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ