コラム

 公開日: 2014-11-20  最終更新日: 2016-05-06

~在宅医療の推進~ でも誰が寝たきりの家族を連れて帰る?

●介護・福祉タクシーの中でも、我々「民間救急」というカテゴリの業種の主な仕事は、寝たきりの方・重度の障害を持つ方の病院間の転院や、医師・看護師などと連携し、医療行為を継続しながら目的地までお送りすることが主な業務です。

●ところが政府の医療の施策により、在宅医療を推進する動きが出てきているようです。その影響あってか、最近増えてきたのが、終末期を迎えた方の、帰宅搬送です。 しかしながら終末期をお迎えの患者様は、寝たきりの方が多く、自力で起きて、自宅に帰ることの出来る人はほとんどいません。通常の介護タクシー様でも、段差の少ない病院間でしたらまだしも、自宅には段差のある家がほとんどです。まして、マンションや団地など、階段がある家ならなおさら困難を極めます。

●そのようなケースにおいても「民間救急」は、自宅内の寝室への状況を把握し、必要な器具を選定してから患者様をベッドへとお連れします。そして、民間救急は基本2名体制で業務を行います。困難な患者様になると3名体制で行うこともあります。

●先日ご依頼頂いたお客様は、終末期で継続酸素をつけていなければならない患者様を、ご家族と本人様の希望により、自宅のある団地の2階へとお連れ致しました。病院からは、主治医の先生も同行してくださいました。

階段

●自宅に到着すると、まずドクターの指示を仰ぎながら別のスタッフが寝室に向かい、間取りと場所を確認します。使用する器具の確認をとりましたら車外付近の安全を確認してから患者様のストレッチャーを車外へと運びます。今回使用したのは、布担架というソフトな担架に患者様を乗せてから、2名で階段を上りました。また、医療用酸素も装用されておりましたのでもう1名がそれを肩に掛け、頭部を持ちました。寝室への道は玄関から90度左側にあり、ストレッチャーのままでは寝室へ曲がりきれないのでこの布担架にて寝室へとお連れしました。

布担架


●無事に寝室のベッドへの移乗が終わると、ベッドの姿勢や高さ調整などを行ってから業務終了です。ご本人様は、病院を出たあたりから、かなり呼吸が荒く、ドクターも少し心配しておられましたが、住み慣れた環境に戻ることが出来た安心感からかにこやかに笑顔を取り戻されました。こうしてドクターと我々搬送スタッフは自宅を後にするのですが、ドクターもこのようにおっしゃってました。「病院では、あのような患者様の笑顔を見ることはなかなか出来ないですもんね。」

●今後在宅医療の推進に伴い、このようなケースがますます増えることとは思いますが、共に過ごす家族も負担が増えることも多いだろうと思われます。こういった課題に我々が移動手段として役に立てればと思い、日々の仕事にのぞんでおります。

この記事を書いたプロ

有限会社 羅漢 [ホームページ]

葬儀 徳久武洋

福岡県糸島市二丈松末 1150 番地 [地図]
TEL:0120-13-9984

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
徳久武洋 とくひさたけひろ

寝たきりや介助を必要とする方々の外出、通院、転院をお手伝い(1/3)

 民間救急とは、転院や入退院、通院、一時帰宅など、緊急性が少ない患者を搬送する民間事業者によるサービスです。2013年10月、糸島市に初めて民間救急タクシーが誕生。同市内で「まごころ葬儀 羅漢(らかん)」を営む有限会社「羅漢」取締役社長の徳...

徳久武洋プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

寝たきりや介助を必要とする方々の外出、通院、転院のお手伝い

会社名 : 有限会社 羅漢
住所 : 福岡県糸島市二丈松末 1150 番地 [地図]
TEL : 0120-13-9984

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-13-9984

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

徳久武洋(とくひさたけひろ)

有限会社 羅漢

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
残されたわずかな時間を故郷で。福岡空港から飛行機で奄美大島への移送
イメージ

 今回のお客様も急に決定致しました。もともと治療の為に福岡においででしたが、見込みよりも回復できずにいたよ...

[ 遠方への搬送・民間救急ならではの搬送 ]

寝たきりの方に生きがいを。念願の美容室へ。
イメージ

 私共民間救急は移送だけが仕事ではありません。ご要望があれば旅行やお出かけ、冠婚葬祭の参加などできる限り、...

[ 外出支援 ]

福岡県春日市の病院より、看護師同行にて鹿児島市内の病院へ ~故郷への帰郷~
イメージ

 本日は地元福岡より鹿児島県への移送のご相談をいただきました。利用者様は40代後半で脳血管障害によ...

[ 遠方への搬送・民間救急ならではの搬送 ]

継続的な酸素供給(10リッター)が必要な患者様を福岡市内の病院より佐賀県唐津市の病院へ
イメージ

 搬送のご依頼は数ヶ月前からご予約いただく事もあれば2,3日前の直前にご相談ということもございます。私が考...

[ 民間救急ならではの資器材 ]

五島福江市より大阪への移送・飛行機と新幹線を利用
イメージ

 この頃は私どもの民間救急の活動にご理解をいただき、様々な搬送のご依頼をいただく機会が増えて参りました...

[ 遠方への搬送・民間救急ならではの搬送 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ