コラム

 公開日: 2016-12-09 

継続酸素が15リッター必要な芸能人のお客様を東京へ

 今回の搬送は私どもにとっても一番と言っていい程思い出に

残る搬送となりました。

何故か?患者様は芸能界の方であった事と、継続酸素が

15リッターという、通常では考えられない様な流量であった

からなのです。ケアのリスクがかなり大きく、搬送中に

緊急事態が発生した際の事も考えなければなりませんから。



九州道



 何故九州から東京へ?これは密かに九州の病院にて専門治療

(あえて治療についてはふれません)を行っていた患者様が東京に

帰る為に今回の搬送のご依頼となった訳です。 

車両には即席で作った酸素ボンベ台できる限りの酸素ボンベ

を搭載しました。これだけ多くの酸素ボンベが必要では新幹線

や飛行機などは利用できません。可能な限り搭載した酸素を

利用した場合と乗務員の疲れなどを考慮し、我々が岡山県

まで搬送し、そこで民間救急業者様に同様に引き継ぎを

して最終地まで搬送してもらう事に致しました。

出発地をでた際は緊張もあってか酸素に対する血中酸素

濃度測定(呼吸器系や酸素を必要とする方への医療的ケア

として必ず行っております)の数値が低かったのですが、同行

した看護師のケアの技術と対応により、とても良い数値で

搬送することが出来ました。


サーチレーション



 最後、岡山県にて引き継ぎを行い、別れ際には患者様より

感謝の言葉と握手まで頂き、引き継ぎました。そして翌朝、

搬送開始から約20時間後に引き継いだ民間救急様より

無事に到着出来た事のご連絡を頂きました。


心に残る搬送をいただき、感謝です。

この記事を書いたプロ

有限会社 羅漢 [ホームページ]

葬儀 徳久武洋

福岡県糸島市二丈松末 1150 番地 [地図]
TEL:0120-13-9984

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
徳久武洋 とくひさたけひろ

寝たきりや介助を必要とする方々の外出、通院、転院をお手伝い(1/3)

 民間救急とは、転院や入退院、通院、一時帰宅など、緊急性が少ない患者を搬送する民間事業者によるサービスです。2013年10月、糸島市に初めて民間救急タクシーが誕生。同市内で「まごころ葬儀 羅漢(らかん)」を営む有限会社「羅漢」取締役社長の徳...

徳久武洋プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

寝たきりや介助を必要とする方々の外出、通院、転院のお手伝い

会社名 : 有限会社 羅漢
住所 : 福岡県糸島市二丈松末 1150 番地 [地図]
TEL : 0120-13-9984

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-13-9984

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

徳久武洋(とくひさたけひろ)

有限会社 羅漢

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
残されたわずかな時間を故郷で。福岡空港から飛行機で奄美大島への移送
イメージ

 今回のお客様も急に決定致しました。もともと治療の為に福岡においででしたが、見込みよりも回復できずにいたよ...

[ 遠方への搬送・民間救急ならではの搬送 ]

寝たきりの方に生きがいを。念願の美容室へ。
イメージ

 私共民間救急は移送だけが仕事ではありません。ご要望があれば旅行やお出かけ、冠婚葬祭の参加などできる限り、...

[ 外出支援 ]

福岡県春日市の病院より、看護師同行にて鹿児島市内の病院へ ~故郷への帰郷~
イメージ

 本日は地元福岡より鹿児島県への移送のご相談をいただきました。利用者様は40代後半で脳血管障害によ...

[ 遠方への搬送・民間救急ならではの搬送 ]

継続的な酸素供給(10リッター)が必要な患者様を福岡市内の病院より佐賀県唐津市の病院へ
イメージ

 搬送のご依頼は数ヶ月前からご予約いただく事もあれば2,3日前の直前にご相談ということもございます。私が考...

[ 民間救急ならではの資器材 ]

五島福江市より大阪への移送・飛行機と新幹線を利用
イメージ

 この頃は私どもの民間救急の活動にご理解をいただき、様々な搬送のご依頼をいただく機会が増えて参りました...

[ 遠方への搬送・民間救急ならではの搬送 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ