コラム

 公開日: 2015-12-10  最終更新日: 2015-12-14

来年2016年1月に古いIE(Internet explorer)のサポートが終了、その対応は?

ついにやってきたIEサポート終了問題

●Microsoftから古いIEのサポート終了が発表されました。内容は以下の通り。
http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2015/12/09/201512-security-bulletin.aspx

●各OSに対してサポートが終了するIEバージョンが決まったということは、それ以上のバージョンへアップグレードが必要になるということです。

※自分が使用しているPCのIEのバージョンの確認方法 
1.インターネットエクスプローラ(IE)を立ち上げる
2.右上、閉じるのX(バツ)マーク下の歯車アイコンをクリック
3.メニューの一番下「バージョン情報」をクリック
以上で確認できます。

●昨年、Windows XPのサポートが終了しましたが、XPは基本システム(OS)自体のサポートが終了したということでした。今回はお使いのOSではなくOS内のブラウザ(インターネット閲覧ソフト)であるインターネットエクスプローラ(IE)の古いバージョンがサポートされなくなる、つまり新たな更新などがされなくなるということです。

●そのままサポートが切れた古いIEを使っていた場合、脆弱性が見つかってもセキュリティーホールなどもそのままになります。インターネットを使用すると危険な状態に置かれてしまうことを意味しています。これはセキュリティーソフトで完全にカバーできるとは限りませんので、安易な楽観視や依存は間違いです。

●その他、Webサービス(銀行や証券会社、ゲームや動画サイト、Webメール)などが次々と使用環境対象から外れて警告が表示されたりアクセスできなくなるなど、利用が制限されて行きます。

●来年までに各OSに対応の最新バージョンへ更新しておきましょう。法人や専用Webサービス、ソフトをご利用の場合は運営会社の情報を参照して、最新バージョンへの対応などを調べておきましょう。

IEのバージョンアップの前に気をつけたいこと

●IEのバージョンアップは、システムへの影響が大きく、トラブル遭遇の可能性もかなりあります。
バージョンアップを行う際には以下のことに留意しましょう。

1.IEのダウンロードは以下から行う。(検索結果からダウンロードは危険が増す。)
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/download-ie
2.バージョンアップの前に必ずキャッシュなどの一時ファイルを削除しておく。
3.必要のないアドイン、ツールバー、検索プロバイダ、古いアドインなども一旦削除する。
4.必要に応じてセキュリティーソフトを停止、または削除する。
5.バージョンアップ前に必要に応じて復元ポイント作成、システムバックアップを行う。

バージョンアップでトラブルになったら

●もし、IEのバージョンアップでトラブルになったら、システムの復元やプログラムの削除から削除操作をすることで元に戻せます。

●その他には以下でトラブル改善を試みるという方法もあります。

Microsoft公式ツール
診断ツール Fix it IE (Internet Explorer) がフリーズ、固まる、または落ちる場合の IE のアドオンの問題
https://support.microsoft.com/ja-jp/mats/ie_freezes_or_crashes/ja
IE の問題を修正する IE がクラッシュする、フリーズする、動作が遅い、ダウンロードが遅い、安定していない
https://support.microsoft.com/ja-jp/mats/ie_performance_and_safety/ja

●しかし、それらの操作でも改善しない場合、何らかの深刻なトラブルになっている可能性があります。その際は自身で深追いはせず専門家へ相談したほうがいいでしょう。

●なぜなら、IEはWindowsのシステムとあまりに密接に関連しているため、闇雲に弄り回すとシステムへ与える影響も大きいからです。特にネット検索で出てくるツール類はどれも信用に足るものはありません。深みにハマってからでは遅いので導入しないようにしましょう。

●しかし、いろいろあれこれ悩んでいる間にこの際、Firefox、Chromeなど他のブラウザへ移行してしまうというのも選択肢の一つです。

●その理由は以前の下記コラムで解説済みです。

インターネットエクスプローラの問題について

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。●トラブル防止の為...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マイベストプロ福岡・佐賀セミナーでITセキュリティーの講師をさせていただきました
イメージ

 事業者のためのITセキュリティー講座 ●先日開催されたマイベストプロ福岡・佐賀セミナーで講師として「事業者...

[ 話題 ]

Windows10へ更新後、リカバリできない、リカバリに失敗する場合の原因と解決法とは
イメージ

 最近の機種は、今までの知識や復旧方法が使えない ●Windows8以降のOS搭載機では、BIOSがUEFI化されたものが大...

[ 事例 ]

機械がすぐに壊れてしまう、機械が言うことを聞かない原因と意外な事実
イメージ

 何かの仕業なのか? ●昔「グレムリン」という映画がありました。機械にいたずらをする西洋に伝わる妖精をヒン...

[ 情報 ]

ネットで利用請求画面表示が出て消えない、どうしたらいいのかその対処法
イメージ

 Web利用に詳しくない人を怖がらせ、従わせる手法 ●インターネットでいろんなページを閲覧中に、人の興味を引...

[ 情報 ]

おそいWindows7、更新失敗(アップデート失敗)問題、解決したようです
イメージ

 これで直った!Windows7の更新トラブル ●以前から問題となっていたWindows7のアップデートバグによるトラブル...

[ ノウハウ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ