コラム

 公開日: 2015-08-19  最終更新日: 2015-08-20

DVDコピーソフト作成でもコピーソフト配布でもなく、ついにWebのリンクだけで検挙!

2012年の法改正で個人的な複製でも違法行為へ

●DVDリッピングソフト配布で初の著作権法違反による検挙。リンク行為も幇助に
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150819_716844.html

●今回は、「DVD Shrink 日本語版」をめぐり、出版社の社員が自社のWebサイトからリンクを張っていたということで検挙されたそうです。利用や配布、販売ではなくホームページリンクの設置だけでも「幇助」ということで検挙とのこと。

●DVD Shrink は多くの人がいまだに使っているかもしれませんが、DVDなどのリッピング行為については2012年の法改正で個人的な複製でも違法行為となりました。
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200908/2.html

●しかし、自分で購入したDVDを大切に使いたい場合、コピーしたいですよね。たとえば、DVDを自家用車でも視聴したい、子供がDVDを傷つけるので痛まないようにコピーして利用したい、大切な限定版のレアな実物はストックしておきたいのでコピーで楽しみたい・・・など、あくまでも自分で購入して個人的な利用なのに、それでもなぜ複製はいけないのでしょうか?

複製自体がいけないということではなく、複製する際に問題が・・

●DVDには、コピーができないように暗号化されたコピーガードがかかっています。DVDプレーヤで再生する際には、別にこれといった操作をしなくても自動的に解除されて再生が始まるため、ユーザーはそんな仕組みがあることはほとんど知りません。

●自作PCや中古PCにWindowsを自分でインストールしたあと、DVDソフトが無いことに気付いて再生できないという相談がよくありますが、DVDプレーヤソフトが入っていない場合は、暗号が解除されないので当然再生ができません。(Windows7ではバージョンによって機能限定で再生可能)

●メーカー製パソコンは、ユーザーが困らないようにあらかじめDVDプレーヤがプリインストールされているために、何もしなくてもパソコンでDVDが視聴できるのが普通だと思ってしまっているようですが、ワードやエクセルが標準でWindowsに入っているという思い込みに似ていますね。

●要するに、パソコンでDVDを視聴するには合法的にコピー防止機能を解除する専用のソフトウェアが必要だということです。

●ところがこの、DVDのコピーガードの暗号は既に早い段階で解析が行われて解読されてしまったため、様々なコピーソフトが世界中で出回ってしまったのです。

●そのひとつが今回問題になった「DVD Shrink」です。

※最もポピュラーなDVDリッピングソフト。現在では配布も使用も違法。

●2012年の法改正で、DVDのコピーガード回避が個人利用でも違法になり刑罰化されました。ここでよく理解しておく必要があるのは、「コピーガード回避が違法」だということ。
「コピーが違法」となっているわけではないのです。コピーガードがかかっていないDVDがあったとしたら、コピーガードを解除したわけではありませんから違法にならないということです。※著作権の問題が無い場合

●しかし、一般に販売されているDVDをコピーしようとすると、必ずコピーガードを回避しなければなりません。そのため、自動的に「コピーでも違法」となってしまうのです。
※このあたりの詳しいことは、マイベストプロの弁護士さん、弁理士さんへ。

●DVDコピーのフリーソフトは未だに様々ありますが、動画関連のフリーソフトにはマルウェアやウイルスなどがくっついてくることがあります。違法ということもあるのですが、その前にパソコンが汚染されても良いのかどうか、自分で対処できるのかどうかも考えてリスクが高い違法行為は控えておいたほうが得策です。

九州インターワークス 注目のページ
「パソコンがおそい、固まる主な原因」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/osoi.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

お知らせ
イメージ

当プロ(古賀 竜一)、または社名(あんしんパソコン相談室 九州インターワークス)の関係者であるとか、知り合いであるなどとかたって行われた第三者による違法また...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

的確な判断で現状復旧を優先するITトラブル解決の専門家

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
印刷ミスはなぜ起きる?印刷時の失敗、トラブルの根本原因を探る
イメージ

 誰にでもある印刷時のミス ●プリンタで印刷する際に失敗することは誰にでもよくあることです。私も印刷で失敗...

[ 専門家からの提言と考察 ]

JIJICOに記事が掲載されました。テーマはSNSなどの実名公開、顔出しとITリテラシーです
イメージ

JIJICOに、IT関連記事を寄稿いたしました。掲載された記事は以下の通りです。●「SNS等ネット上の実名公開・顔...

[ 情報発信・告知 ]

古いPCのWindows10でおそい操作感や表示動作を劇的に改善する簡単な方法
イメージ

 相次ぐアップデートで古いPCがおそくなった ●Windows10は約1年に一度のペースで大型更新を繰り返しています。...

[ Windows10の情報 ]

ITの専門家として取材に協力し、新聞記事に掲載されました
イメージ

 IT機器とストレスのついて取材協力 ●今日、4月22日の読売新聞全国版、「くらし」のページでIT眼症についての...

[ 情報発信・告知 ]

楽天市場からの偽の注文情報メールはただのフィッシングメールではなかった!
イメージ

 フィッシングに気づく前に不安に陥れる ●先日は、楽天カードからの偽のフィッシングメールが来たことを話題に...

[ セキュリティー対策、個人情報管理 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ