コラム

 公開日: 2015-07-26  最終更新日: 2015-12-16

プリンタは月に1度は印刷してインクのヘッド固着トラブルを回避しましょう

黒(文字)が出ない!

●先日、サポート依頼で訪問した方の相談はプリンタの相談です。

●暑中見舞いを出そうと印刷してみたら文字だけが印字されないということでした。プリントアウトされたものを見てみると、文字の部分がほとんどかすれて印字されていません。背景の図柄は印刷できているようでした。全部新しいインクに変えてもみたそうですが、直らないため専門家に見てもらいたいと言うことでご連絡をいただいたようです。

●こういう場合はノズルヘッドの「詰まり」が考えられます。文字だけが出ていないということですから黒のヘッドがインク固着で詰まっているようです。そこで、
「最後に印刷したのはいつですか?」と尋ねると「年賀状を印刷した時が最後・・・」という答え。

●前回の印刷からもう半年以上も印刷されてないと言うことになりますので、これはヘッド(ノズル)の詰まりで間違いなさそうです。

●ノズルの詰まりは、条件によっては1~2数ヶ月放置した程度でも起きることがあります。

●分かり易く例えると、接着剤を使ったあとに蓋を閉めないで長期間使わずにいると、再度使おうとしたときに出口の接着剤が固まって、出てこなくなるのと同じ理屈です。

●ですから、このような場合に、いくらインクを新しいものに替えても出口自体がふさがっていますから、インクは出て来ないのです。

●今回はカラーのほうは大丈夫だったようですが、なぜ黒インクだけが出てこないのでしょうか?

「顔料インク」「染料インク」は性質が違う

●これは、メーカーにもよりますが黒インクのみ「顔料インク」を使っている場合があるからです。カラーは染料インクが使われていることが多いのですが、顔料インクは染料インクと比較して詰まり易い傾向にあり、黒インクが出ないと言う症状を引き起こしやすくなります。

●このヘッドの詰まりは、プリンターのソフトウェアユーティリティーの中の「ヘッドクリーニング」という機能で改善できます。早速、プリンタのヘッドクリーニングユーティリティーを起動してヘッドのリフレッシュを試みました。

●1回では思ったような効果はありませんでしたが2回、3回とやっているうちに少しずつ出始め、7回目位でほぼ出てくるようになりました。しかし、消費したインクもかなりのもので、新品インク1本の約半分がなくなりました。インクはもったいないですが1~2回であきらめるのは早計です。

プリンタとインクの悩ましい(忌々しい)問題


●今回はどうにか改善できましたが、クリーニングやリフレッシュを何度繰り返しても改善しない場合は、相当に詰まりがひどい状況にあるため、インクヘッドという部分の交換となってしまいます。

●交換はメーカーへ依頼する必要があり、その費用は、おそらく新しいプリンタが買えるくらいになるかもしれません。買ってから数年程度でもそのような状況に陥るプリンタもありますから、人によっては「1年おき位に買い換えているんじゃないか?」というサポート先のユーザーさんも実際にいました。

●また、インクに関しても泣き面に蜂のような状況になってしまうことがあります。プリンタヘッド交換をあきらめたのはいいけれども、問題はインクが出ないと言うことで大量に買って来てしまった新品インクです。

●ヘッド交換をあきらめると言うことは、新しいプリンタになるということ。ほとんどの新しいプリンタには以前のプリンタのインクは使えなかったり、希望の型式には合わなかったりする場合が多く、ましてやメーカーが違った場合はなおさらです。決して安いものではありませんから、返品が効く場合はできるだけお店と相談してください。

●そういうことにならないよう、プリンタのトラブルの際には真っ先にインクを買いに行かず、ヘッドや基盤などがおかしくなっていないかをまずチェックしましょう。最近のプリンタは自己診断機能が付いているのものも多いですから、あせらずに説明書をよく読んで診断をしてみましょう。

※ヘッドとインクが一体になっている機種のものは、メリットとしてインク交換時にヘッドも毎回交換されますので ヘッド詰まりの問題は自己解決できます。しかし、デメリットはインクとヘッドが一体型のためかなり高価な点です。

※インクとヘッドが一体になったカートリッジ式インク。ヘッドにまつわる問題は
 ユーザー自身で交換が可能なので自己解決できるが、高価。

●インク一滴はフランスの高級香水1滴よりも高価だといいますから、インクを無駄にしないようにしましょう。

あんしんパソコン相談室
http://www.kumin.ne.jp/kiw

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。●トラブル防止の為...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マイベストプロ福岡・佐賀セミナーでITセキュリティーの講師をさせていただきました
イメージ

 事業者のためのITセキュリティー講座 ●先日開催されたマイベストプロ福岡・佐賀セミナーで講師として「事業者...

[ 話題 ]

Windows10へ更新後、リカバリできない、リカバリに失敗する場合の原因と解決法とは
イメージ

 最近の機種は、今までの知識や復旧方法が使えない ●Windows8以降のOS搭載機では、BIOSがUEFI化されたものが大...

[ 事例 ]

機械がすぐに壊れてしまう、機械が言うことを聞かない原因と意外な事実
イメージ

 何かの仕業なのか? ●昔「グレムリン」という映画がありました。機械にいたずらをする西洋に伝わる妖精をヒン...

[ 情報 ]

ネットで利用請求画面表示が出て消えない、どうしたらいいのかその対処法
イメージ

 Web利用に詳しくない人を怖がらせ、従わせる手法 ●インターネットでいろんなページを閲覧中に、人の興味を引...

[ 情報 ]

おそいWindows7、更新失敗(アップデート失敗)問題、解決したようです
イメージ

 これで直った!Windows7の更新トラブル ●以前から問題となっていたWindows7のアップデートバグによるトラブル...

[ ノウハウ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ