コラム

 公開日: 2015-07-16  最終更新日: 2015-12-21

プロはここを見る!中古パソコン、買ってはいけない状態、絶対に避けるべき要素とは

前々回のコラム
OS、ソフトウェア編

前回のコラム
ハードウェア編

●これまで、「OS,ソフトウェア編」「ハードウェア編」と中古パソコンを選択する場合のプロの視点をお話しましたが、終章として、プロの視点からみて中古パソコン選びでこれだけは避けてほしい、避けるべき要素をお話したいと思います。

モニタ(液晶ディスプレー)

●中古パソコンで、買ったほうがいいか悪いかを最初の段階で決定付けるといっていいのがディスプレーです。中古ですから経年変化などで液晶の全体の輝度が落ちて薄暗い、色むらがあったり、バックライトの劣化で黒いむらになっているなど視認性が良くないものがあります。

●また、起動時に全体的に赤っぽい物などは劣化が進んでいます。劣化が激しいものは購入後、程なくしてバックライトが切れたりして映らなくなる可能性があります。そういうものは絶対に避けるべきです。液晶モニタ関連の修理代は、その中古がもう1台買える位の価格になることがありますので、中古を買った意味が全くなくなってしまいます。

●最近ではLED液晶の中古も出回り始めています。LEDなら輝度や寿命の問題も少なく、安心して選択できると思います。できるだけ明るく、色むらの無い健全なものを選択してください。また、解像度も今時1,024x768では間に合いません。できるだけ横1,280以上の解像度の大きいものを選びましょう。


キーボードの文字消え

●キーボードが長年の使用で磨り減り、テカリが出てキートップ文字も消えかかっているようなものは避けましょう。酷使していた証拠です。キーの一部分でもそのような箇所があればできる限り避けたいところです。


ファンの異音

●CPUファンなどが起動時に異音を発しているものは避けましょう。ファンが停止した場合、PCは動かなくなってしまいます。スイッチを入れてすぐにファンの異音がするものはファンの軸受けなどが磨耗したり異常がある証拠です。

バッテリー

●ノートPCのバッテリーの寿命は2~3年程度です。そのためビジネスモデルではリース期間終了(3~4年)と共に放出される中古PCのほとんどはバッテリーの寿命が尽きています。モバイル用途を中心に中古PCを考えている場合は、バッテリーがネックとなります。別に購入すれば数万円はかかりますので中古の価格面でのメリットは吹き飛んでしまいます。

●多くはありませんが中古でもバッテリーが健全なものも存在します。そういうものにめぐり合えればラッキーです。しかし、バッテリーには全く関係ない使い方をするのであればACアダプタでの使用で十分ですからバッテリーに関しては無視しても良いでしょう。

HDD

●HDDにセクターの異常があるものが販売されていることがあります。異常セクターがカウントされているHDDは長く持たない可能性が高いので、購入は避けましょう。店頭で調べるわけにも行きませんが良心的な業者なら、「HDDにセクターの異常はカウントされていないですか?」と聞けば、ちゃんと答えてくれると思います。

●聞いても返事がない、面倒な客だと言う態度を取る、そもそもそのような言葉すら知らないというところから購入するのは危険です。

●HDDの以下のセクターカウントがすべて0カウントのものを購入しましょう。
○カレントペンディングセクター
○リロケーティッドセクター
○リロケーティッドイベント

※SMART値でセクターに異常が見られるHDD
をそのままで販売していることがある。
----------------------------
●中古だから仕方が無い、中古は使えれば良いんだから多少のことは気にしない・・など、中古パソコンだからと言うことで致命的要素があるにもかかわらず、適当に選んで購入してしまうと、実際に使いはじめてみてから、「全く使い物にならない!」と言うことになり、さらに中古へ買い替えたりしているうちに新品が買える出費をしていた・・・と言うことに陥ってしまいます。

●そんな無駄を避けるためにも、プロの視点というものを是非参考にしていただき、致命的要素のある中古PCをつかんでしまわないようにしましょう。

九州インターワークス 注目のページ
「パソコンがおそい、固まる主な原因」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/osoi.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。●トラブル防止の為...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マウスカーソルが勝手に動く、飛ぶ!何が起きているの? その原因と対応方法
イメージ

●先日の実際のサポート事例です。ノートパソコンで文章入力中にたびたびマウスカーソルがあちこち飛んだり動いたり...

[ 事例 ]

マイベストプロ福岡・佐賀セミナーでITセキュリティーの講師をさせていただきました
イメージ

 事業者のためのITセキュリティー講座 ●先日開催されたマイベストプロ福岡・佐賀セミナーで講師として「事業者...

[ 話題 ]

Windows10へ更新後、リカバリできない、リカバリに失敗する場合の原因と解決法とは
イメージ

 最近の機種は、今までの知識や復旧方法が使えない ●Windows8以降のOS搭載機では、BIOSがUEFI化されたものが大...

[ 事例 ]

機械がすぐに壊れてしまう、機械が言うことを聞かない原因と意外な事実
イメージ

 何かの仕業なのか? ●昔「グレムリン」という映画がありました。機械にいたずらをする西洋に伝わる妖精をヒン...

[ 情報 ]

ネットで利用請求画面表示が出て消えない、どうしたらいいのかその対処法
イメージ

 Web利用に詳しくない人を怖がらせ、従わせる手法 ●インターネットでいろんなページを閲覧中に、人の興味を引...

[ 情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ