コラム

 公開日: 2015-04-03  最終更新日: 2015-04-04

途切れる、接続しないを解消!快適無線LAN(Wi-Fi)、3つの方法

●最近は一般家庭の固定回線でもほぼ無線LANが実装され、モバイルルータや公衆無線LANなども普及してきて大変便利な世の中になりました。以前「ユビキタス」と言う言葉が流行りました。これはいつでもどこでもネットができるという意味ですが、当時の環境はユビキタスと呼ぶには程遠い状況で、冗談交じりで「ユビキタスで支障をきたす」などと揶揄したものでした。しかし、いまではすっかりその本来の言葉の意味にふさわしい時代となってきています。

●そんな今となっては、無線接続が当たり前になってWi-Fi接続ができない、途切れる、つながらないなどの際にはとても不便を感じてしまいます。特に、無線の環境があるのになぜか入りにくい、途切れる場合は、イライラしてしまうもの。

●そういう時、どのようにすれば快適に無線LANが使えるのか、サポート現場での事例と経験を元に3つの方法をご紹介したいと思います。

1.無線LANアダプタ(子機)側の改善

●無線LANをするには無線電波を受信できるアダプタ(子機)が機器側に必要です。その無線アダプタ自体が古い、故障しているなどで接続にトラブルが起きていることがあります。規格が古い場合や長年使用している場合は、子機を新規格のものに交換することで接続が改善することがあります。子機を内蔵している機器の場合は、内蔵子機の動作をOFFにし、USB対応などの新規格の子機を増設するという方法で切り替え可能です。

●また、古いドライバやユーティリティーソフトで運用している場合、最新のドライバ・ソフトを適用することでトラブルを改善することが期待できます。メーカーのサイトなどで最新のドライバやソフトが公開されているかどうか確かめてみましょう。

2.無線アクセスポイント(親機)側の改善

●無線親機が古い場合もトラブルの原因となります。規格が古かったり、購入後年数が経っている場合、劣化などで出力が不安定になりつながりにくくなることがあります。

●また、親機のファームウェア(内部制御プログラム)を最新の物にすることで、接続品質を改善できることがあります。これもメーカーサイトで無線親機の型式を検索して確かめてみましょう。アップデートは無線親機へアクセスして中のファーム更新機能で行うことができます。

※親機の新型交換は最も効果的な方法

3.使用環境の改善

●無線LANは電波を使います。無線LANで使用されている電波は出力としては小さいもので、非常にデリケートです。直線距離ならば100m近く届くようですが家屋の中では障害物が多いためかなり減衰してしまい、そう遠くへは届きません。家屋の構造でも差が出ます。木造と比べて鉄筋コンクリートや鉄骨構造の家屋は電波が届きにくくなります。また、壁や家具などが多い場合も電波にとっては障害となります。

●どうしても条件が悪い環境の場合は、中継できる無線アクセスポイントを導入することで解決できることがあります。中継専用の機種もありますので広い家や2階、3階建て、鉄骨鉄筋構造の家などで導入すればかなりの効果が期待できます。家電量販店で数千円程度で販売しているもので十分です。

●また、親機、子機の使用場所も関係します。他の電気機器類やコードレス電話、無線のPC周辺機器類などの近くでは電波干渉で不安定になりやすいので、設置場所は良く検討する必要があります。そのような環境で使用しているのに、さらに上記のように親機や子機の問題が重なっていれば、無線LANの接続トラブルになっていても不思議ではありません。

※使用環境、設置環境を電波干渉や
 減衰の角度から再度見直してみる
-----------------------------------------
このように、無線LAN(WiFi)でトラブルになっている場合は絡んでいる事象を一つ一つ見直すことで改善されることがあります。近年は無線関連機器類の価格はとても入手しやすい状況です。使えるからまだもったいない・・・といわずにインフラとして使用する物の環境改善は優先的に行うことが必要です。

九州インターワークス 注目のページ
「パソコンがおそい、固まる主な原因」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/osoi.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。●トラブル防止の為...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マイベストプロ福岡・佐賀セミナーでITセキュリティーの講師をさせていただきました
イメージ

 事業者のためのITセキュリティー講座 ●先日開催されたマイベストプロ福岡・佐賀セミナーで講師として「事業者...

[ 話題 ]

Windows10へ更新後、リカバリできない、リカバリに失敗する場合の原因と解決法とは
イメージ

 最近の機種は、今までの知識や復旧方法が使えない ●Windows8以降のOS搭載機では、BIOSがUEFI化されたものが大...

[ 事例 ]

機械がすぐに壊れてしまう、機械が言うことを聞かない原因と意外な事実
イメージ

 何かの仕業なのか? ●昔「グレムリン」という映画がありました。機械にいたずらをする西洋に伝わる妖精をヒン...

[ 情報 ]

ネットで利用請求画面表示が出て消えない、どうしたらいいのかその対処法
イメージ

 Web利用に詳しくない人を怖がらせ、従わせる手法 ●インターネットでいろんなページを閲覧中に、人の興味を引...

[ 情報 ]

おそいWindows7、更新失敗(アップデート失敗)問題、解決したようです
イメージ

 これで直った!Windows7の更新トラブル ●以前から問題となっていたWindows7のアップデートバグによるトラブル...

[ ノウハウ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ