コラム

 公開日: 2015-03-04 

ノートパソコンとタブレットPC、選ぶならどちら?3つの選択要素とは

●最近はタブレットPCのラインナップがかなり充実しています。ノートパソコン同様のものから2万円を切る格安のものまで様々です。そうなってくると選択の際にノートパソコンとの競合はどうしても避けられません。

●実際にどちらを買おうかと悩んでいる人もかなりいて、カタログやネットの情報を集めてみたりしているようですが、自分に合ったものがどれかと言うことになるといろんな欲や煩悩が出てきたりで、なかなか難しい選択となります。

●どうすれば自分に合ったものが見つかるのか、その最善策をご紹介してみたいと思います。

※様々なシーンで活躍するタブレットPC
 しかし、用途によっては合わないことも・・・

1.買ったPCで何をしたいのか、何をするために買うのか

●機種をいきなり決めるのではなく、まずそれで何をしたいのか?ということが最優先事項です。そうしないとせっかく買っても自分の用途に合っていないと言うことで後悔したり、最悪は買い替えを迫られるなどに陥ります。

●たとえば、ネットとワープロ作業しかしないのに不必要なスペックは無駄以外の何物でもなく、そのコストを周辺機器などを充実させるために使ったほうがはるかにメリットになります。

●逆に、動画編集や重量級画像処理ソフトなどを使うのに、貧弱なCPU、記憶容量のタブレットでは遅くて使い物にならず全く用途に合っていません。そんな場合はやはりノートパソコンが最適。

●このように、何をしたいのかでノートPCなのかタブレットなのか選択の判断が容易になります。

2.モバイル用途として使う頻度が高いのかそうでないのか

●作業を外で行うのか行わないのかでも選択が変わってきます。バッテリーのもちを重視したい場合はタブレットのほうが若干優位になります。また、携帯性も重視するならばタブレットは魅力で選択肢としては優位に立つでしょう。

●ところが、外に持ち出すわけでも携帯性を重視するわけでもないのに、タブレットPCをメイン機として使用するのはやはり用途との齟齬が生じます。薄くて格好良いという動機だけで選択してしまう間違いが多いので注意したいところです。


※用途によってはノートPCが最適な
 場合がある

3.価格重視で決めるならば

●用途で選べとか性能がどうとか言ってみても要は予算次第だ!と言いたい方もいると思います。しかし、逆に限られた予算で十分な効果を発揮させるためにも慎重な選択は必要です。

○予算が無い場合
予算が無いけれどもいろんなことをPCでしたい、しなければいけないと言う人はやはりノートPCが最善です。記憶容量や画面サイズなどを考えてもオールマイティーでは軍配が上がります。低価格タブレットPCはやはりすべてにおいて格安ノートPCにも劣る場合が多く、メイン機としてはお勧めは難しいでしょう。しかし、サブ的用途でメール確認や検索などに限った割り切った使い方を心得ている場合はその本領は発揮されます。その場合は「タブレットも意外と使えるじゃないか!」と言わせる位の効果はあると思います。

○予算が有り余っている場合
そんなうらやましい人はMicrosoft SurfaceやMacBookなどの上位機種ならばほとんどの要求を満たすと思われますので、選択肢となりえます。
このあたりの価格帯は「良い物はやっぱり高くて良質」がそのまま当てはまります。
--------------------------------
●年度末、仕事や学業で環境が変化する時期でもあります。楽しい新生活のはずがPC選びに失敗して憂鬱な毎日になる前に、メンタルヘルスの上でもあとから後悔しないためのPC選びは今時、大事なことです。

九州インターワークス
http://www.kumin.ne.jp/kiw/

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。コラム[おそいWi...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
残業問題、コスト削減はまずIT端末の環境改善から始める
イメージ

 軽い動作の早いPC端末は都市伝説か? ●サポート対応で遭遇する数多くのパソコン端末。そのほとんどが動作が重...

Microsoftになりすましたフィッシングメールに注意 リンク先をクリックしてはいけません
イメージ

 文面は稚拙ですが注意が必要 ●MicrosoftのOffice認証に問題があるかのような以下のような内容のメールが出回...

[ 時事 ]

家庭または会社のPC端末を複数で共用して使う場合やっておくべき3つのこと
イメージ

 理想は一人一台 ●本来ならばパソコンなどの端末は「パーソナルコンピュータ」というその名が示すとおり個人一...

[ 情報 ]

ITサポートの現場からエンジニアが見た、聞いた、体験した今年2016年の3大ITニュース

 1.Windows10 無償アップグレード期間終了 ●Windows10の無償アップグレード期間が7月に終了しました。しかし...

[ 時事 ]

年末はパソコン・周辺機器も大掃除。電子機器の清掃、3つの注意点とは
イメージ

 電子機器の掃除は慎重に ●パソコンや周辺機器もトラブル防止のために1年に1回は大掃除したほうが良いのは言う...

[ 情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ