コラム

 公開日: 2015-02-07 

今のITサポートの現状はこれだ! ITサポートの実情に迫る

これは美談なのか?それとも・・・

●随分以前に、パソコンサポートをしているある会社の経営者のブログを読んでいた時のこと。

●このブログ、社員への啓蒙も含めて叱咤激励や自己啓発を話題にしているごく普通のブログだったのですが、一度気になることがありました。

●それは、若い社員が年配の方のパソコンを出張サポートに行った経緯の話題でした。

●その社員にパソコンのスキルが著しく不足している事は、経緯の文面や内容でも明らかで、案の定それでトラブルになった事が話になっていました。

●その話と言うのがちょっと驚きで、その若い社員は直ったと思って引き渡しをし、料金を回収したけれども同じ症状が再現して何と5回も再訪問をしたとのこと。

●年配の顧客が再訪問3回目の際にブチ切れたと言っていましたが、そりゃ当然です。しかし、話はここから意外な展開に。

●普通ならば4回、5回目ともなればお客さんも愛想を尽かして上司なり本社に突電するところですが、この高齢のお客さんは社員が若い事、さらに低姿勢でお詫びを連発する様におそらく自分の孫か息子とタブって映ったのか、作業内容には呆れはしたものの、毎回夜遅くまで奮闘したその若い社員に夕食を出前して御馳走して優しく接したのでした。

●そして
「こんなややこしいトラブルに当たってしまったのも気の毒だ、パソコンは今回は直らなかったけれど、一所懸命に対応して謝ってくれたから良しとしよう。このパソコンはあきらめて明日、電気店で新しいのを買おう」
と言って、5回目で壊れたまま納品してめでたく解決?したそうです。

●それを、この経営者はブログで「このように、態度や姿勢次第で顧客も満足してくれるという良い事例です。わが社にこのような人材がいることは誇らしい・・」と評価したのです。



プロの仕事とは何なのか?

●一見、ほのぼのとした良い話に思えてくるエピソードですが、でもこの話、ちょっとおかしいです。肝心のPCは直ってない・・・どころか作業代や出張料は話によれば毎回きっちりもらっているのです。

●それにPCサポートの仕事で、本来の仕事が満足にできなかった事について経営者自体が全然問題にしていないのはどうしたことか?

●営業内容を満足に遂行できない事自体、事業者としては大問題だと私は思うのですが・・・。

●確かに不手際を低姿勢で詫びることは必要ですが、プロとして仕事を満足にできていない段階でほめられるようなことではないし、どんなに難しい内容でも仕事自体で評価をいただくことがプロとしての役目ではないか?と思うのです。

●そのときは、運よくユーザーが心の広い方だったから良かったかも知れませんが、普通だったら深刻なクレームになってもおかしくない事案です。

●逆に私がユーザーの立場で、そんな業者と遭遇したら対価を喜んで気前良く払う気にはなれないと思います。

●仕事のスキルよりも笑顔と平身低頭で乗り切ろうという経営方針かもしれません。それがユーザーとのフレンドリーな関係のアットホームな企業という戦略なのかも知れない。意外とこれからの時代はそういうのが受けが良くて、伸びる企業になるのかもしれません。

●でも、どんな時代になろうとも、私は専門家として本来の仕事で評価を得る仕事を続けて守って行きたいと思います。

九州インターワークス 注目のページ
「パソコンがおそい、固まる主な原因」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/osoi.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。コラム[おそいWi...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
Yahoo!のID、パスワードを忘れた場合の復旧方法と登録状況の確認
イメージ

 思い出せないYahoo!JAPAN IDがわかる ●YahooのIDは作成が簡単で便利なのですが、たくさん作成してしまってど...

[ 情報 ]

古いWindowsやOfficeの日本語入力IMEの動作を少しだけ改善する方法
イメージ

 古いIMEは使いにくい ●WindowsXPをオフラインにして古いバージョンのOffice専用機として利用したり、Windows7...

[ 情報 ]

テキストデータをエクセルで使えるデータ表にする方法
イメージ

 テキストデータをエクセル表へ変換する ●ネットで調べ物をしていて探していたデータが見つかり、これを表デー...

[ ノウハウ ]

データは劣化する?意外と知られていないデジタルデータの落とし穴
イメージ

 やはりアナログよりデジタル ●情報がアナログからデジタルへと移行し、高いクオリティーを維持したまま短時間...

[ 情報 ]

「初心者だから安い中古PCで十分」は誤り。PC購入時の適切なアドバイスとは
イメージ

 初心者にとってプラスにならない ●世の中にはITに対する間違った知識や考え方というものがたくさんあります。...

[ 提言 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ