コラム

 公開日: 2015-01-04 

パソコン作業でストレスから解放されるための4つの要素

●パソコン作業は長時間続くと意外と疲れるものです。

●それを裏付けるのが脳の仕組み。人間の脳の重さは体重の2%ほどらしいですが取り込んだ酸素の消費量は20~25%にもなるそうで、全臓器の中でも最も高いそうです。エネルギー消費も断トツで多く、体全体のエネルギー消費量の18%を脳で消費しているとのこと。

●そんな「疲れる」パソコン作業。長時間でかなりの疲れと共にストレスも増大します。特に目の疲れは大きく、一定時間休憩しながら作業するように労働衛生管理のためのガイドラインにも指針が出ています。

●しかし、それ以前に環境自体が疲れやすい状態になっていることも少なくはありません。少しでも疲労を低減するような作業環境で、ストレスを抑えることが出来れば作業の効率アップや健康維持にもつながります。

●では、どんなことがストレスから開放される作業環境作りになるのか、4つの要素を今回はご紹介したいと思います。

1.入力装置(キーボード・マウス)の改善

●入力装置とはキーボード、マウスのこと。キーボード・マウスは人間の考えを機械に伝えるため直接操作する装置です。ですから繊細さや正確さが必要です。ところが、自分に合わない機器を使用することでストレスを増やしている事があります。

●短時間なら我慢できても長時間の作業になれば、そのような合わない入力装置で作業すること自体がストレスになります。合わなくて思うように動かない入力装置はストレス発生装置になってしまいます。

●できるだけ、お店などに足を運んでキータッチなどを実際に確認して購入することが解決への一歩です。自分に合わないキーボード・マウスはどんなに安くても高くても避けるべきです。高くても良くないものもあるし、安くてもいい物もあります。

●カーソルがたびたび飛んだりクリックがおかしい古いマウスはストレス発生装置です。意外なようですが、キーボード・マウスは完全な消耗品でもあります。打鍵回数には限度があるのです。何年も使うものですから我慢せず、自分に合うものを早く見つけてストレスの発生源にならないようにしましょう。



2.遅い端末の改善

●パソコンがおそいとイライラするのは当然です。何をするにも遅い、ワンテンポ遅れるというパソコンを使っている場合、ストレスもかなり大きくなります。メモリの増設や環境の改善を行ってサクサク動作するパソコンで作業することはストレスからの解放には最も効果的です。

●会社のパソコンが遅くては、毎日の通勤すら億劫になるかもしれません。逆に快適な端末を与えられればそれだけで毎日の通勤すら足取りが軽やかになると思います。しかし現実に導入されるのはしょぼいCPUの格安PC、少ないメモリ、出来の悪いアプリケーション。

●落として良いところと悪いところがわかっていない事業者の環境は「名ばかりIT」。経営者や管理者はそのようなことも配慮して環境の改善に取り組むことで、ストレスのない作業環境を用意すれば、効率とモチベーションのアップを図ることが可能です。



3.モニタ(ディスプレー)の改善

●入力装置と共に配慮したいのがモニタ。目で直接見ることになるモニタも条件次第ではストレスとなります。特に気をつけたいのが反射。要するに「映り込み」です。多くのビジネスモデルPCはノングレアと言って非光沢液晶です。個人用モデルではグレアという光沢液晶が一般的ですがその理由は以前のコラムで述べていますので参照ください。

●家庭用と業務用のパソコンの話
http://mbp-fukuoka.com/pc-pro/column/5206/

●光沢液晶の映り込みは見え辛く、非光沢と比べて作業の上では疲れ易い傾向にあります。ストレスの低減には映り込みのほとんどないノングレア(非光沢)液晶のモニタを選択した方が良いでしょう。

●古いデスクトップ液晶モニタの場合、アナログ液晶がまだ数多く使用されていますが周波数やフェーズ調整が正しく行われていないと滲んだような表示になり目が疲れる原因になります。モニタ本体のボタン操作で適切な調整が必要です。

●それから、最近ではほとんどがバックライトがLED化しています。バックライトのLED化で改善された部分もありますが、画面が綺麗だと感心ばかりしていないで明度調節をきちんとしないと、標準では明るすぎる傾向にありますので疲れやすくなります。



4.椅子とデスク

●作業環境で決定的なのは椅子と机です。良くパソコン用の組立式デスクがホームセンターなどで売られていますが、安いものは強度があまりなく、プリンタが動き始めると同時にデスク全体が左右に大きく揺れ始めるものなど珍しくありません。そんなものを使用しているとキーボードの入力でもゆらゆらして落ち着かず、ストレスはたまる一方です。

●それから椅子も、パイプ丸椅子や折りたたみパイプ椅子など確かに安く済むのですが長時間の作業には全くの不向きです。お尻も痛くなるし、不安定で肩こりの原因にもなります。

●パソコン選びで、他より5万円高い不必要に高性能なハイエンド機を買うよりもその5万円で上質な机と椅子を買った方がはるかにストレス低減になると思います。現パソコンより長く使う事になるかもしれないだけに、自分に合ったものを選びましょう。



-----------------------------------------
●以上、上記4つの要素の改善でパソコン作業のストレスはかなり低減するかと思います。体にも精神衛生上にも優しい作業環境づくりに役立ててください。

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。●トラブル防止の為...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マイベストプロ福岡・佐賀セミナーでITセキュリティーの講師をさせていただきました
イメージ

 事業者のためのITセキュリティー講座 ●先日開催されたマイベストプロ福岡・佐賀セミナーで講師として「事業者...

[ 話題 ]

Windows10へ更新後、リカバリできない、リカバリに失敗する場合の原因と解決法とは
イメージ

 最近の機種は、今までの知識や復旧方法が使えない ●Windows8以降のOS搭載機では、BIOSがUEFI化されたものが大...

[ 事例 ]

機械がすぐに壊れてしまう、機械が言うことを聞かない原因と意外な事実
イメージ

 何かの仕業なのか? ●昔「グレムリン」という映画がありました。機械にいたずらをする西洋に伝わる妖精をヒン...

[ 情報 ]

ネットで利用請求画面表示が出て消えない、どうしたらいいのかその対処法
イメージ

 Web利用に詳しくない人を怖がらせ、従わせる手法 ●インターネットでいろんなページを閲覧中に、人の興味を引...

[ 情報 ]

おそいWindows7、更新失敗(アップデート失敗)問題、解決したようです
イメージ

 これで直った!Windows7の更新トラブル ●以前から問題となっていたWindows7のアップデートバグによるトラブル...

[ ノウハウ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ