コラム

 公開日: 2014-12-05  最終更新日: 2017-09-05

真冬だからこそ気をつけたい3つのパソコン管理対策

●北部九州地方は12月上旬だというのに既に真冬の寒さとなっています。
例年であれば年末頃に入り込む寒気が今年は早めに訪れているように思います。

●さて、真夏のパソコン対策と言うのは既に周知が進んでいますが、真冬のパソコン管理対策と言うのはあまり知られていません。しかし、真冬でもパソコンで気をつけたい重要なことはあります。今回は真冬に気をつけたい3つのパソコン管理対策をご紹介。

1.真冬でもパソコンの温度管理に注意しましょう

●真夏の対策では、高温に弱いパソコンをいかにして熱から守るかということでしたが真冬の場合は少し意味合いが違います。寒いところに置いてあるノートパソコンをいきなり暖かい部屋に持ち込んだ際に「結露」に注意が必要なんです。結露とは空気中の湿気が冷たい物(冷たい物の周りの冷たい空気)に触れることで露(水分)となって付着することです。

●結露は表面だけでなくノートパソコンの場合、内部にも影響します。ひどい状況では水ぬれと同じ事になり、ショートする可能性もあります。結露は故障の直接的な原因になりますので注意が必要。寒いところから持ち込んだパソコンは暖房した部屋の温度になじむまで、しばらく温度が低い部屋の隅の低いところになどに放置しておきましょう。温度変化が大きすぎることが結露が起きやすい状況を作ります。





2.パソコンの設置環境に注意しましょう。

●2つめは夏と同じで冬でも高温に注意が必要です。真冬に高温に注意と言われてもピンと来ないかもしれませんが、真冬でも夏と同じような問題が起きます。

●近くの電気ストーブ、ファンヒーターがまともにパソコンに当たっている事に気が付かない事があるのです。パソコンが真夏よりひどい高温にさらされることになり、熱暴走してしまいます。中には外装の樹脂が熱で溶けたり変形したりするものがサポートで持ち込まれてきて、驚くことがあります。故障の原因に直結しますので設置場所と暖房器具との距離には十分気をつけましょう。



●それからよくあるのはこたつなどで寝そべってノートパソコンを使う場合です。毛の深いカーペットなどを敷いた部屋で、ノートパソコンをその上に置いて使うと放熱が妨げられる可能性があります。また、寝床などでも毛布の上や布団の上などで寒いからついついもぐりこんでノートパソコンを使ってしまうかもしれませんがこれも、放熱口などがふさがれてパソコン内部が高温になってトラブルの原因になります。



●意外と誰もがやってしまっていることでもあり、真冬なので意識がされにくいのですが、パソコンの設置環境には十分に気をつけましょう。

3.静電気に注意しましょう

●冬になるといやだなと思うのがこの静電気。車から降りる際にドアノブに触れるとバチッ!とくるアレです。家に入るときにも玄関でバチッ!コートを脱いでさて、パソコンを立ち上げようか・・・でバチッ!真冬は静電気との格闘の日々です。



●パソコンが特に苦手としているのがこの静電気です。ご存じのように静電気は電流は大きくないのですが電圧が半端なく、電子機器はひとたまりもありません。真冬の故障で特に多いのがこの静電気による被害なんです。静電気によるトラブルでは重要なメインボードが完全にダメになることが多く、ほとんどの場合修理が不能になってしまいます。これは同じ高電圧による落雷被害と同じような状況です。

●昨日まで、さっきまで動いていたパソコンが、静電気の一撃でいきなり動かなくなるので、落胆が大きいのもこの被害の特徴。

●真冬は、パソコンに触れる前に必ずどこか金属部分などに触れて、静電気を開放してから電源を入れるようにしましょう。特に帰宅直後の脱衣後は要注意です。

●もっと詳しく知りたい方はこちらも参照ください。
九州インターワークス 注目のページ
「パソコンの安定化対策」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/antei.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコン用 ACアダプター(電源装置)の一部製品に発煙・発火の恐れ。無償交換を実施。2018年6月22日、東芝クライアントソリューションはノートPC用AC...

お知らせ
イメージ

当プロ(古賀 竜一)、または社名(あんしんパソコン相談室 九州インターワークス)の関係者であるとか、知り合いであるなどとかたって行われた第三者による違法また...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

的確な判断で現状復旧を優先するITトラブル解決の専門家

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
JIJICOに寄稿しました。今回のテーマはITセキュリティーとリテラシー
イメージ

 ITセキュリティーとリテラシーとの関係 JIJICO 2018年6月10日セキュリティーソフトは必要?ITリテラシーを...

[ 情報発信・告知 ]

パワーポイントビューワー2010のダウンロードが終了。その後の対応策を考えてみる
イメージ

 Microsoft公式ページでは提供終了 ●Officeがインストールされていないパソコンでは、ワード、エクセル、パ...

[ 知って得するITノウハウ ]

商品評価サイトに専門家による分析記事で監修協力した内容が掲載されました
イメージ

●月刊誌「家電批評」のWeb版ともいえる「360.life 」に私が監修、協力させていただいた記事が掲載されました。家電...

[ 情報発信・告知 ]

印刷ミスはなぜ起きる?印刷時の失敗、トラブルの根本原因を探る
イメージ

 誰にでもある印刷時のミス ●プリンタで印刷する際に失敗することは誰にでもよくあることです。私も印刷で失敗...

[ 専門家からの提言と考察 ]

JIJICOに記事が掲載されました。テーマはSNSなどの実名公開、顔出しとITリテラシーです
イメージ

JIJICOに、IT関連記事を寄稿いたしました。掲載された記事は以下の通りです。●「SNS等ネット上の実名公開・顔...

[ 情報発信・告知 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ