コラム

 公開日: 2014-11-06  最終更新日: 2018-01-12

パソコンにコーヒーが!飲物こぼしの正しい対処法とは?3/3


前回のコラム「飲み物をこぼした際の正しい対処法」はこちら

液ぬれによるダメージとはどのようなものか?

●前回は飲み物こぼしの際の対処法をご紹介しましたが、今回は、その後にパソコンが一体どうなるのか、どうすればよいのかをお話したいと思います。

①キーボード


●パソコンに液体をこぼした場合、耐液性のないキーボードは構造的に一撃でダメになります。ノート用キーボードはそれ自体が一体型(ユニット)になっていて分解が出来ず、外から乾かしてみても一旦浸入した液体は内部構造的に抜けにくくなります。

●それに、そもそもキーボードの仕組みはキー全体が電気接点ですから、浸入した液体で壮大なショートを起こしているようなものです。絶対に乾かないということはありませんが、一度細部に液体が入り込めばコーヒー、ジュースなどの不純物まで取り除くことはできません。よってユニットごとアセンブリ交換になります。

ノートPCキーボードの液濡れ実験

●交換後のノートパソコンの壊れたキーボードユニットを使って、飲み物こぼしが実際にどうなるか実験してみました。


状況をわかりやすくするためにオレンジ色の水性塗料を
水に溶いて着色したものを用意。

実際にかけてみる

キーボード裏面を拡大したところ。フィルム基盤に染み込んでいるのがわかる。
こうなれば排出は容易ではない。

②メイン基盤

●対処が遅れたり、液体の量が多すぎたりした場合はメイン基盤は既にショートしていたり、パターン(回路)に浸透、腐食などしてほぼ助からないようです。

●液体がコーヒーやジュースの場合、成分などで汚損したり、糖分でべたついたりしますので復旧はほぼ不可能と考えた方が良いでしょう。メイン基盤の交換は、古くてパーツが無かったり、費用的に新品が買える位になります。事実上修理は不可能に等しくなります。

●その時は動いている様でも後日影響が出たりしますので、水ぬれの場合のダメージ評価としては「全損」扱いにならざるを得ません。

③HDDハードディスク(内部データ)

●水分の回り具合によってHDDにも被害が及んだ場合は当然データも助かりませんが、意外とHDDは基盤とは隔離された位置にあったりしますのでノーダメージの場合もあります。データ復旧は十分望みがあります。専門家の診断を受けてください。

●ハードディスクはどちらかというとノートパソコン本体の底部に位置している事が多く、テーブルにこぼした液体が本体下にまで回り込んだ場合に隙間などから本体内に入ってHDD格納スペース内にまで影響することがあります。上からかぶってないから大丈夫・・という判断は危険です。

●以上、飲み物こぼしなど起こしてしまった場合は最善の措置とその後のケアを適切に行うことで被害が最小限に留まることもあります。
ITの知識を正しく理解し、知る事は緊急時の間違った判断、対処を防止する・・ということにつながります。

●しかし、飲み物こぼしの最強の予防策、対策は・・・「パソコンの周辺で飲食しない」・・・ということに尽きます。

九州インターワークス「サポート・サービス内容」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/naiyou.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

お知らせ
イメージ

当プロ(古賀 竜一)、または社名(あんしんパソコン相談室 九州インターワークス)の関係者であるとか、知り合いであるなどとかたって行われた第三者による違法また...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

的確な判断で現状復旧を優先するITトラブル解決の専門家

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
JIJICOに寄稿しました。今回のテーマはITセキュリティーとリテラシー
イメージ

 ITセキュリティーとリテラシーとの関係 JIJICO 2018年6月10日セキュリティーソフトは必要?ITリテラシーを...

[ 情報発信・告知 ]

パワーポイントビューワー2010のダウンロードが終了。その後の対応策を考えてみる
イメージ

 Microsoft公式ページでは提供終了 ●Officeがインストールされていないパソコンでは、ワード、エクセル、パ...

[ 知って得するITノウハウ ]

商品評価サイトに専門家による分析記事で監修協力した内容が掲載されました
イメージ

●月刊誌「家電批評」のWeb版ともいえる「360.life 」に私が監修、協力させていただいた記事が掲載されました。家電...

[ 情報発信・告知 ]

印刷ミスはなぜ起きる?印刷時の失敗、トラブルの根本原因を探る
イメージ

 誰にでもある印刷時のミス ●プリンタで印刷する際に失敗することは誰にでもよくあることです。私も印刷で失敗...

[ 専門家からの提言と考察 ]

JIJICOに記事が掲載されました。テーマはSNSなどの実名公開、顔出しとITリテラシーです
イメージ

JIJICOに、IT関連記事を寄稿いたしました。掲載された記事は以下の通りです。●「SNS等ネット上の実名公開・顔...

[ 情報発信・告知 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ