コラム

 公開日: 2014-10-23  最終更新日: 2015-11-02

Androidタブレット、スマホのバッテリー消費を改善するには

コンピュータであるということからは逃れられない

●Androidスマホ、タブレットで良く話題になるのが「バッテリーの持ち」です。すぐにバッテリーが減るとかスリープ中でも消耗が激しいということで悩んだり、故障と思って返品交換したけどまた同じ症状だった・・などいろいろとネットでも話が出ているようです。

●しかし、この問題、調べて行くと結局"パソコンがおそい"という問題と同じような事が原因になっている面があるのです。

●パソコンがおそい原因の一つに常駐アプリの問題があります。これは、パソコンが起動するときに同時に起動するソフトウェアやサービスの事ですが、一つや二つ位なら問題なくても10個も15個にもなってくると、起動時にメモリがそれらによって既に食いつくされて、肝心のソフトやOSの動作に影響してパソコンが遅い状況を作り出します。

●前回のコラムでも言いましたが、スマホ、タブレットとはいえどもコンピュータには変わりなく、基本的な仕組み自体は同じで、パソコンで問題になっている事が大体そのまま当てはまります。

●常駐物(アプリ)はスマホ、タブレットの方がパソコンより圧倒的に多く、動作がおそい、バッテリーが早く無くなるなどの原因になっています。

●ではなぜ、そんなに常駐物が多いのでしょうか?


※ASUS MeMO Pad 7 (ME176) 設定次第でスリープ時の
バッテリー消費が劇的に改善する。

同期をとるということがスマホ・タブレット運用の前提

●スマホやタブレットは、クラウドやWebサービスを中心に運用するように作られいて、ありとあらゆる内蔵機能やアプリは、絶えず運営者のサーバなどとやり取りしてデータを同期させる必要があり、常駐させておかなければならないようになっています。

●その他、今のITや通信産業は広告やメタデータ、アクセス解析などの収集を元に商品開発、販売、広告戦略を行うビジネスモデルになっていてスマホ、タブレットは重要かつ格好の原資となっているのです。そのため常に新鮮な情報や動向を掴む必要があり、常駐したアプリやサービスが最新の情報を絶えず同期しようとします。

●常駐物はその数の分内部の処理や同期のため通信やリソースを占有し、余りに多いと交通渋滞のような状況になって動作がおそい、バッテリーが早く消耗するなどの症状につながっています。

●ですからスマホ、タブレットも「急に固まった」「画面が落ちた(消えた)」など珍しくはなく、遅いパソコンからようやく開放されたと思ったら今度はスマホ・タブレットでまた同じ問題に悩まされるユーザーが続出ということになってしまっているのです。

●特に負担になっている常駐アプリやサービスの主なものは以下のようなものがあります。

○SNS関連のアプリやサービス
○WebストレージやWebサービスとの同期
○WiFiやBluetooth、GPSなどのスリープ時の通信機能設定
○ネット同期型情報サービス(天気予報)など
○システムの更新が適用されていない


※省電力設定でスリープ時のWiFiを停止。グラフが斜め下になって
いたものがほぼ水平に。スリープ時のバッテリー消耗が改善された。

●このようなアプリやサービス、機能は普段必要が無ければ"無効"に設定をします。それだけでバッテリーの持ちや動作が劇的に改善することがあります。

●操作は、「設定」の「電力管理」「電池」「アプリ管理」の3つで行います。その中から各アプリや機能、サービスを個々に一つづつ見ていって必要・不必要を設定していきます。

●設定操作が終わったら再起動します。スリープに入って1~2時間ほど放置し、様子をみてバッテリーの減りが数%程度のわずかであれば改善成功です。10%前後かそれ以上の減り方は改善されていませんので再度設定を見直します。

※ASUS MeMO Pad 7 (ME176)特有の問題で考えられるのが、SDカード関係です。SDカードが原因でバッテリー消費の問題が出ている場合、SDカードを別のものに交換してみる、端子の接触不良を改善してみる、本体でフォーマット(初期化)し直して使用するなど対策が必要な場合があるかもしれません。(普段は設定でSDカードを無効にすることで改善することも・・)

●自分ではできない、わからないという場合はスマホ、タブレットも対応しているサポート専門業者へ設定依頼をしてください。(弊社も対応可です。)

●それでも改善しない場合は故障の可能性がありますので保証期間中であれば購入した所へ相談されたほうが良いかもしれません。

九州インターワークス 注目のページ
「パソコンがおそい、固まる主な原因」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/osoi.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。●トラブル防止の為...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マイベストプロ福岡・佐賀セミナーでITセキュリティーの講師をさせていただきました
イメージ

 事業者のためのITセキュリティー講座 ●先日開催されたマイベストプロ福岡・佐賀セミナーで講師として「事業者...

[ 話題 ]

Windows10へ更新後、リカバリできない、リカバリに失敗する場合の原因と解決法とは
イメージ

 最近の機種は、今までの知識や復旧方法が使えない ●Windows8以降のOS搭載機では、BIOSがUEFI化されたものが大...

[ 事例 ]

機械がすぐに壊れてしまう、機械が言うことを聞かない原因と意外な事実
イメージ

 何かの仕業なのか? ●昔「グレムリン」という映画がありました。機械にいたずらをする西洋に伝わる妖精をヒン...

[ 情報 ]

ネットで利用請求画面表示が出て消えない、どうしたらいいのかその対処法
イメージ

 Web利用に詳しくない人を怖がらせ、従わせる手法 ●インターネットでいろんなページを閲覧中に、人の興味を引...

[ 情報 ]

おそいWindows7、更新失敗(アップデート失敗)問題、解決したようです
イメージ

 これで直った!Windows7の更新トラブル ●以前から問題となっていたWindows7のアップデートバグによるトラブル...

[ ノウハウ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ