コラム

 公開日: 2014-10-16 

無料のソフト、Webストレージ、動画配信などの無闇な使用で招くリスクとは?

ネットから無料で入手、利用できるものに対する精査を

●インターネットがここまで普及した要因の一つに、無料でコンテンツが楽しめることや無料でいろんなものがダウンロードできるということが上げられます。

●ソフトウェアなどが無料提供される背景は、開発途上のテストであったり商業ベースでの客寄せ用サービスであったり、教育用のオープンソースであったりと、一応明確な目的というものがあります。

●普段の生活で言えば、スーパーの試食、氷のサービスなどであるとか、キャンペーンで配られる配布物などの客寄せサービス、公共のサービスならば公立図書館など無料で受けられるサービス等がありますが、それらは普段から利用慣れしているので安心して受けられる無料サービスとして私たちは認知しています。



●それと同じような感覚でネットのコンテンツを利用していると思いますが、ネットのサービスはWebページがあるだけです。普段の生活上で「どう見てもこれが無料なのはおかしい」と判断できるようなことでもネットでは最もらしく書いてあると、本当に良いか悪いか判断が付かないものが多く、事情通の人なら絶対にダウンロードや利用しないものでも、判断が出来ない人は躊躇することなくダウンロードや利用をしてしまいます。

●例えて言うならば、その辺の道端に落ちているのと同然のようなものや罠が仕掛けてあるのがわかるものなど、見ただけでおかしい事がわかることでも判断が出来ずに拾ってしまい、いろんなトラブルを招く結果に・・。

●特に無料という言葉に異様に反応してドカドカとパソコンやスマホ、タブレットに入れてしまう癖は直した方が良く、というか、依存症のようになっている人も見受けられます。

●道ばたに落ちている食べ物、飲み物は拾わない、拾っても口にしないのは子供でも常識。しかし、ネットでは「いい大人」がタダだからとホイホイ拾っては食べ、拾っては飲んで大変なことになる人が後を絶たないのです。

そんなことまでしてネットを使いたくない?


●ページを見ただけで判断しなければならないところに難しさがありますので「そんなこと言っても、わからないものはわからないよ」とい言いたくなるでしょう。

●それでもやはり、わかるように努める事が必要なんです。「そんなことまでしてネットを使いたくない・・・」というのならば使わないことです。ネットは自己責任。使って痛い目に遭うのも自分ですし、使わないで困るのも自分。要は、メリットとリスクのトレードオフ。メリットの方が多いと感じるならば使い、そう思わないのであれば使わない、どちらかです。

●そのWebコンテンツがスーパーで言えば本当にちゃんとした試食コーナーだったりキャンペーン窓口ならば良いですが、道端に落ちているも同然だったり、巧妙に仕掛けられた罠であることを見極めずに拾い食いをしてしまえば、おなかを壊す(端末をおかしくする)ことになります。



●そうならないためには、本当に必要なもの以外は使わないということ。ネットで評価などを良く調べて慎重に導入すべきで、便利さだけを追い求めて不必要なものを興味本位で使用するリスクというものを常に考えておくこと。これはネット社会の厳しい掟です。

●そうなる前の転ばぬ先の杖は、専門家への相談が一番です。

NetProve ネットプローブ「情報管理サービス」
株式会社九州インターワークス
http://www.kumin.ne.jp/kiw/security.html

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。●トラブル防止の為...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マウスカーソルが勝手に動く、飛ぶ!何が起きているの? その原因と対応方法
イメージ

●先日の実際のサポート事例です。ノートパソコンで文章入力中にたびたびマウスカーソルがあちこち飛んだり動いたり...

[ 事例 ]

マイベストプロ福岡・佐賀セミナーでITセキュリティーの講師をさせていただきました
イメージ

 事業者のためのITセキュリティー講座 ●先日開催されたマイベストプロ福岡・佐賀セミナーで講師として「事業者...

[ 話題 ]

Windows10へ更新後、リカバリできない、リカバリに失敗する場合の原因と解決法とは
イメージ

 最近の機種は、今までの知識や復旧方法が使えない ●Windows8以降のOS搭載機では、BIOSがUEFI化されたものが大...

[ 事例 ]

機械がすぐに壊れてしまう、機械が言うことを聞かない原因と意外な事実
イメージ

 何かの仕業なのか? ●昔「グレムリン」という映画がありました。機械にいたずらをする西洋に伝わる妖精をヒン...

[ 情報 ]

ネットで利用請求画面表示が出て消えない、どうしたらいいのかその対処法
イメージ

 Web利用に詳しくない人を怖がらせ、従わせる手法 ●インターネットでいろんなページを閲覧中に、人の興味を引...

[ 情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ