コラム

 公開日: 2014-07-02  最終更新日: 2015-11-26

パソコンで我慢や辛抱は間違っている!遅いPCへの正しいアプローチとは

パソコンがおそい!? パソコンにも定期的な整備が必要

●パソコンは道具です。
計算を早くするための道具なのに遅いパソコンは道具としての用をなしていません。でも遅いのが当たり前だと思って辛抱しながら使っている我慢強い人がいますが、少し考え方を変えましょう。

●とかく人間は辛抱が必要だとか我慢が必要と言われます。

●しかしコンピュータが発明されたのは我慢や辛抱をするためではなく、文明の利器として早く物事を処理するために考えられ、造られたのです。だから、「おそい」ということに疑問を持たなければいけません。

●その証拠にパソコンが新しい頃にはそんなに遅くなかった・・・と言われる方が多いのです。

●使っていくうちに遅くなったのはいうまでもありません。

●たとえば、包丁やハサミなどもそうですが使っていくうちに切れなくなります。そこで砥ぐことで切れ味を復活させたりします。要するに手入れが必要だということ。

●パソコンも道具ですから全く同じなんです。

●きちんと「手入れ」をしなければいけません。しかし、この手入れはやはり専門的な知識が必要です。刃物もそうですが素人が適当に砥ぐと砥ぎ方次第で刃をダメにしたりします。プロの砥師さんが砥ぐと、感動的なまでに切れるようになりますのでやはり餅は餅屋ですね。

●プロの砥ぎ師さんに聞いたのですが、最近流行のお手軽な台所シャープナー、刃物をスライドさせるだけで切れ味が復活するというアレですが、刃物によってはダメにしてしまうこともあるそうです。パソコンもお手軽感覚でフリーのパソコン修復ソフトなどを適当に使用すると余計におかしくしてしまいます。

●やはりパソコンも専門家に年に一度は診断、整備してもらう方が良いのです。特に仕事で使っているなど安全性と処理速度が求められるパソコンは、専門家の目を通しておくとあんしんです。

遅い、おかしい・・はマイナス要因。何のプラスにもならない

●パソコンも使い放しにすれば、当然様々な部分に歪が出てきます。バージョンアップが進んでいない、ゴミファイルやバックアップデータの肥大化、いつの間にか組み込まれているブラウザのアドイン、フリーソフトにくっついてくるツールバーなど、遅くする原因のオンパレードです。

●これらをきれいさっぱりにすることでパソコンを買った時の切れ味(速さ)に戻せば、作業効率や安全性が断然アップします。しかし、この時にフリーのソフトなどでやろうとすると「屋上屋を架す」ことになり事態が余計に悪化します。

●何も、診断で悪いところがある・・といって脅かし、修理代に結び付けよう・・というような姑息な営業をするつもりはありません。

●専門家が整備不良のパソコンを心配する背景は、そのパソコンだけでなく周りのパソコンに対する影響やインターネットトラフィック(転送速度)などに影響が出た場合、周囲の環境にも悪影響を与えることがあるからです。要するに公益が損なわれるのを黙って見過ごすわけにはいかないのです。

●それでなくとも、パソコンはおそくて当たり前だという間違った常識が蔓延することで、会社や事業所などが非効率な環境で当たり前のように運用されていれば、その無駄な時間分、当然コストに跳ね返ってきます。

●ですから、パソコンがおそい、おかしいと感じた場合、ずるずるとその状態を継続することでプラスになることはなにもありません。マイナス要因だけしかないのです。



●でも、余りに古くて遅い・・・という場合はどうしようもありません。
道具にも「寿命」というものがありますので、10年以上前のパソコンは勇退が華です。
老骨に鞭を打つようなことはお勧めではありません。

九州インターワークス 注目のページ
「パソコンがおそい、固まる主な原因」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/osoi.htm
「パソコンの安定化対策」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/antei.htm
「パソコンとほこり」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/hokori.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。●トラブル防止の為...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マウスカーソルが勝手に動く、飛ぶ!何が起きているの? その原因と対応方法
イメージ

●先日の実際のサポート事例です。ノートパソコンで文章入力中にたびたびマウスカーソルがあちこち飛んだり動いたり...

[ 事例 ]

マイベストプロ福岡・佐賀セミナーでITセキュリティーの講師をさせていただきました
イメージ

 事業者のためのITセキュリティー講座 ●先日開催されたマイベストプロ福岡・佐賀セミナーで講師として「事業者...

[ 話題 ]

Windows10へ更新後、リカバリできない、リカバリに失敗する場合の原因と解決法とは
イメージ

 最近の機種は、今までの知識や復旧方法が使えない ●Windows8以降のOS搭載機では、BIOSがUEFI化されたものが大...

[ 事例 ]

機械がすぐに壊れてしまう、機械が言うことを聞かない原因と意外な事実
イメージ

 何かの仕業なのか? ●昔「グレムリン」という映画がありました。機械にいたずらをする西洋に伝わる妖精をヒン...

[ 情報 ]

ネットで利用請求画面表示が出て消えない、どうしたらいいのかその対処法
イメージ

 Web利用に詳しくない人を怖がらせ、従わせる手法 ●インターネットでいろんなページを閲覧中に、人の興味を引...

[ 情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ