コラム

 公開日: 2014-06-20  最終更新日: 2014-08-01

サポート事例:ネットと知人の話を鵜呑みでデータ喪失!第2話

そもそも"最適化"とは何か?


●最適化が有効なのはデータが断片化しやすいHDDならではの性質によります。
断片化して散らばったセクタ上のデータを再配列させることでHDDヘッドの機械的動線(移動量)が減り、データアクセス速度が多少は早くなることが期待されるからです。

●しかしやり過ぎるとHDDに負荷がかかり、特に夏、冷房が無いところなどで頻繁に行うことはHDDの寿命を縮めてしまいます。その仕組みをきちんと理解してやっているのかどうかが肝心。ここまでWikiを見ずに説明が出来て始めて人に教えるべきなんです。





●USBメモリやSSDなどは内部データ転送にHDDのような機械的なものが介在しないため、データが断片化してもほとんど影響が無い仕組みとなってます。基盤のパターン内を走るデータ信号速度は抵抗値次第ですが、原理的には光の速度に匹敵していますので遅延しにくいのです。

●フラッシュメモリであるUSBメモリやSSDに対して最適化はやってはいけない事であり、仕組みを理解しているならやらないはずなのです。

●以前のコラムでHDDデータ復旧の話が出てきましたが、HDDデータが飛ぶということを「住民台帳が無くなったマンション」に例えました。
http://mbp-fukuoka.com/pc-pro/column/5584/

●ところが今回のUSBメモリでは、インデックス情報は残っていて、ファイル名とフォルダ一覧は見えているのですがクラスタチェックでは完全にデータ領域が崩壊してる。デフラグ中のトラブルでデータの再配列に失敗した可能性があります。

●なぜこのような事が起きるのか?、USBメモリの記憶領域はHDDと比較して耐久性や代替処理に弱く、更にHDDのように内部転送ではなくUSBでの外部ストレージ転送になることもトラブルに陥りやすい一面となるからです。HDDのデータ転送と同格には扱えないのです。

データが開かない!ジグソーパズルに例えると・・


●どういう状態になってしまったのかわかりやすく例えると額縁に作品タイトルや作成者、作成日などが書かれている完成したジグソーパズル100枚が一気に崩されて、ピース全部が混ぜ混ぜになった状態になってしまったということです。

●1枚のジグソーパズルの完成品を崩して元に戻すことは我慢すれば出来そうですが100枚の完成品を混ぜたら果たして復元できるでしょうか?メンタル的にも無理ですが実際問題として100枚のパズルピースが混ざってしまえば図柄の手がかりはほぼ失われたも同然で絶望的です。

●ですが、額縁だけは残っているので誰のどんな作品名でいつ作成したものがあったかはわかります。
しかし、額縁だけ残っても意味がありませんね。必要なのは中身(データ)です。

つづく・・・

(株)九州インターワークス 注目のページ
「パソコンがおそい、固まる主な原因」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/osoi.htm
「パソコンの安定化対策」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/antei.htm
「パソコンとほこり」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/hokori.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。コラム[おそいWi...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
Microsoftになりすましたフィッシングメールに注意 リンク先をクリックしてはいけません
イメージ

 文面は稚拙ですが注意が必要 ●MicrosoftのOffice認証に問題があるかのような以下のような内容のメールが出回...

[ 時事 ]

家庭または会社のPC端末を複数で共用して使う場合やっておくべき3つのこと
イメージ

 理想は一人一台 ●本来ならばパソコンなどの端末は「パーソナルコンピュータ」というその名が示すとおり個人一...

[ 情報 ]

ITサポートの現場からエンジニアが見た、聞いた、体験した今年2016年の3大ITニュース

 1.Windows10 無償アップグレード期間終了 ●Windows10の無償アップグレード期間が7月に終了しました。しかし...

[ 時事 ]

年末はパソコン・周辺機器も大掃除。電子機器の清掃、3つの注意点とは
イメージ

 電子機器の掃除は慎重に ●パソコンや周辺機器もトラブル防止のために1年に1回は大掃除したほうが良いのは言う...

[ 情報 ]

キュレーションサイトなどインターネットの情報は、発信元を良く確かめて
イメージ

 まとめただけ・・・では上質な情報とはならない ●最近、キュレーションサイトというネット上の情報をまとめた...

[ 時事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ