コラム

 公開日: 2014-05-31  最終更新日: 2015-10-31

パソコンと音 第1回「CPUファン等」(4回連載)

音でトラブルを早期発見できる!


●今回のコラム連載は「パソコンと音」です。

●パソコンからは様々な音が発生します。パソコン内部には様々な駆動装置がありますので何らかの音が出ています。専門家は通常の作動音と故障の場合の音は聞き分けられますが、音まで気にして使用している一般の人はあまりいませんので、故障につながる音が出ていても分からないのは当然だと思います。

●しかし専門家でなくても音と言うのは普段使用している人が一番異変に気づきやすい現象ですので、故障の早期発見がしやすい部分でもあります。



●トラブルで発生する音を放置すると、性能が発揮できないだけでなく、パソコン内部にダメージが出たりトラブルが悪化したりすることがありますので、是非この機会にパソコンと音について知っていただき、トラブルの早期発見に役立てていただきたいと思います。

●主な音の発生源と種類は以下の通りです。

音が大きい順番から
①CPUファン等の回転音
②HDDの駆動音(回転と読み書きの2種類)
③ケーシングファン、電源ファン、VGAファンの音(主にデスクトップPC)
④メイン基盤のビープ音、その他(光学ドライブなど)

以上が主な発生源と種類です。

●今回から4回にわたってパソコンと音について解説していきたいと思います。
まず第1回は「CPUファン」について・・です。
第2回はHDDの音
第3回はファン類の音
第4回はビープ音、その他
を予定しています。

CPUファンの音とは?

●CPU「中央演算装置」冷却用ファン等の回転音
CPUはパソコンの中でも発熱量が大きいために冷却する必要があり、アルミ製や銅製のヒートシンクを介しプロペラ式のファンによって空気冷却します。ノート型、デスクトップ型など種類を問わずほとんどのパソコンにCPUファンは装備され稼働しています。中にはチップセットやビデオカードなどのコア部分にもCPU同様ヒートシンクファンが設けられている場合もあります。


※CPUヒートシンクファンはパソコンの中でも最も発熱するので巨大
なもので放熱する必要がある。

●最近の冷却用ファンは、基盤側コントローラで回転数を制御していて、負荷に応じて回転数をコントロールしますので常に一定の音が出ているわけではなく、負荷が低いと無音に近く、負荷がかかると回転数が上がるために負荷の変化によって音が脈動することがあります。

●特に高負荷時には発熱量が上がるためサーマルセンサが働き回転数が大きくなってブーンという激しい音が出ます。この音はCPUの種類や搭載ファンの口径、冷却効率、回転数などで違いがありますがかなり大きい音になる場合があり、パソコンの騒音の大きな原因の一つとなってます。

●ネット動画でHD画質での再生やゲームの際などは特に高負荷になりますので発熱が増し、ファンが猛烈に回り始めます。静かな夜間などでは結構な騒音になります。

●しかし、うるさいからと言ってもこれは止めることはできません。止めてしまえばあっという間にCPUなどは高温になってセンサが働きパソコンは緊急停止します。画面が固まって動かなくなったり保護エラー表示が出たりします。

ファンの寿命や故障などによる異常音

●ホコリがたまったり寿命などでファンの回転数が落ちる、軸受けが固着したりすると冷却不足で頻繁にフリーズを起こすようになりますので、CPUファンの回転のチェックは重要です。

●おかしくなったファンからは普段とは違う異常な大きい音や波打つような異音が出ますので、そのような音が出始めた場合は速やかに清掃やファン交換を行う必要があります。



●ノートPCの場合はブブブとかブンブンブン、コロコロコロとかいう音が出ている場合はCPUファンにたまったほこりによるもの、軸受けの消耗、摩耗、劣化、油切れによるものですので分解してリペアするか交換になります。リペアで治る確率は50%と言ったところでしょう。

●CPUファンの騒音は、CPUの性能で左右されます。高性能なCPUほど発熱量が大きくCore i7など搭載機種ではファン音も故障ではないか?と思うくらいにそれなりに大きくなりがちです。しかし故障したファンから出る音は明らかに普段と違っておかしいと思える音色と大きさになりますから判別はできると思います。

●最近のバリューモデルのCPUは消費電力が極端に低く、発熱もあまりないことからファンも静かな傾向になります。高性能なCore i5、i7などの中には低消費電力版というCPUがありますが、かなり低発熱で騒音や消費電力が気になる場合の選択肢になります。

●次回は パソコンと音 第2回「HDDの音について」です。

九州インターワークス 注目のページ
「パソコンがおそい、固まる主な原因」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/osoi.htm
「パソコンの安定化対策」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/antei.htm
「パソコンとほこり」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/hokori.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。●トラブル防止の為...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マウスカーソルが勝手に動く、飛ぶ!何が起きているの? その原因と対応方法
イメージ

●先日の実際のサポート事例です。ノートパソコンで文章入力中にたびたびマウスカーソルがあちこち飛んだり動いたり...

[ 事例 ]

マイベストプロ福岡・佐賀セミナーでITセキュリティーの講師をさせていただきました
イメージ

 事業者のためのITセキュリティー講座 ●先日開催されたマイベストプロ福岡・佐賀セミナーで講師として「事業者...

[ 話題 ]

Windows10へ更新後、リカバリできない、リカバリに失敗する場合の原因と解決法とは
イメージ

 最近の機種は、今までの知識や復旧方法が使えない ●Windows8以降のOS搭載機では、BIOSがUEFI化されたものが大...

[ 事例 ]

機械がすぐに壊れてしまう、機械が言うことを聞かない原因と意外な事実
イメージ

 何かの仕業なのか? ●昔「グレムリン」という映画がありました。機械にいたずらをする西洋に伝わる妖精をヒン...

[ 情報 ]

ネットで利用請求画面表示が出て消えない、どうしたらいいのかその対処法
イメージ

 Web利用に詳しくない人を怖がらせ、従わせる手法 ●インターネットでいろんなページを閲覧中に、人の興味を引...

[ 情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ