コラム

 公開日: 2014-04-28  最終更新日: 2015-12-22

誰だってパソコンが上手くなりたい!その上達法とは?上達するための3つの視点

何か裏技とか抜け道、近道・・そのようなものは本当にあるのか?


●最近は、高齢者の方でもパソコンに興味を持ったり実際に使いこなしている方も大勢いらっしゃいます。また、仕事で使っている人でも、「業務にもっと有効利用できたら・・」と思っている方もたくさんいます。

●しかし、実際には時間が無かったり、他のことで忙しかったり、なかなかパソコンに割く時間が取れないのが現実です。

●それに、習得するにはかなりの努力も必要で、出来ない自分に嫌気が差してきてパソコン操作自体が苦になってしまうこともあるかと思います。

●さらには、「こんなことも分からないの?」とか思われたくないので、上級者にはいまさら聞けない・・・というプライドなどが邪魔をして、上達がますます遠のいているという悪循環になっていることも・・・。

●かといって、部下や子供など周りにすぐに助けを求めて迷惑ばかりかけている「おしえてちゃん」も上達は難しいです。

●できれば最小の努力で最大の結果を得たい、すぐに上達する方法が何かあるんじゃないか? と思うのが人間の心理というもの。そこで、その手の本を買ってみたり、ネットで調べてみたりしてもなかなか見つからない。

●その上、できる人から「一番の方法はやはり「努力」ですよ!頑張ってください!」などと言われれば

「なーんだ、結局そこか・・・そういう話なら聞いてもしょうがない・・・」になりますね。

わたしも逆の立場ならそう言いたいです。そんなのは誰だって分かっているし、それができれば苦労はしない・・・

●そうじゃなくて、もっと、こう、あるでしょう、「眠っているだけで上達法」とか「聞くだけでうまくなる!」「読んだだけでみるみる上達!」・・・とかないの?と言いたいですよね。要するに、何か裏技とか抜け道、近道があるに違いないと思っていて誰もがそれを探したい、教えてほしい・・というのが本音。

●では、そのようなものは本当にあるのでしょうか? パソコンも道具のうちの一つですから"使い方"というものが有って、"上手な使い方"というのも当然有ります。

●私がサポートで診断や修理などを短時間で、的確に判断したり解決したりするのを目の当たりにした人から「どうやったんですか?何か裏ワザがあるんでしょ?」と言われることがあります。

●つい思わず出た言葉なのかもしれませんが、そう言われてしまうとパソコンのサポートが日頃の努力の結晶で行われていると思われていないフシがありますね。

実はみんな「チート」が大好き


●こういうことを言われると本当にがっかりするのですが、良く考えてみると今時は子供がゲーム機で遊ぶ際に「チート」というのを使うそうです。「チート」とは"cheat"という英語で、「騙し」や「ズル」という意味。



●アイテムやパワー、ライフなどを不正にプログラム操作して最強にしたり無限にしたりしてゲームで敵をなぎ倒すというもの。

●それと同じように、パソコンにも「チート」があるはずだと言いたいのでしょう。そういうものと日頃の努力が同列にされるとは思ってもみませんでしたが、そのような感覚で常に社会を見ている人がいるとなると、真面目な努力というのは報われませんね。

●パソコンを簡単に修復するとか速くするとかいう迷惑ツールの被害に遭う人と言うのは、このような「チート」的な便利さを求めた挙句、簡単に被害に遭ってることでも分かるように実はみんな「チート」が大好きなんです。

●しかし「チート」を使ってゲームをしていた子供たちが社会人になっても、社会生活で困った際に「チート」を探したりアテにしたりするようになってしまっては困ります。今時の社会ではコンプライアンス重視ですので、程度によっては問題になってしまいます。

●けれども23世紀でもコバヤシ丸テストで「チート」を使って出世した船長がいますので次世代までは持ち越しになるようですが・・・



●冗談はさておき健全な価値観の社会を作るためには、やはり大人が「努力」することを厭わない姿が必要ですね。

上達するための3つの視点とは


●効率アップのため省力化を図る努力をすることは良い事だと思いますが、手抜きをするために最初から努力を放棄していては、上達どころかますます身に付かなくなります。

●パソコンを上手に使いこなしたいというのならば、やはり皆さんが嫌い・苦手な「努力と継続」は必要です。最良の上達法は「目標」を持つということです。

●上達するための自分の目標を見つける事が出来れば上達は早いと思います。そしてそれを途中であきらめない。

●○○をできるように頑張る!という小さな目標を少しづつ継続すれば、ちりも積もれば・・で積み重ねたものは必ず自分の物になります。

●日頃、パソコンのことで身近な言いやすい人に頼りっぱなしではないですか?人頼みは自分の物にならず、一向に上達しないと思います。なぜならば「わからなかったら訊けばいい」ので一向に憶えようとしなくなるからです。自分でできることは出来る限り自分で解決し、どうしてもわからないことだけを人に訊くと心がければ、必ず身に付きます。

●ネットの情報とか「パソコンに詳しい身近な人」という便利な「チート」に頼り放しでは上達は先送りとなってしまいます。その上、簡単に手に入るそれらの情報は決して確かなものとはいえず、かえって上達への遠回りになってしまうことが有ります。

●ということで、パソコン上達の3つの視点とは

1.最良の上達法は「目標」を持ち「継続する」ということ。
2.最大の上達法は「自分でやる」こと
3.最強の上達法は「プロ(正しく理解している人)に訊く」

ということです。

九州インターワークス 注目の記事 
「パソコンの安定化対策」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/antei.htm
「パソコンが遅い!固まる!主な原因」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/osoi.htm
「パソコンとほこり」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/hokori.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。●トラブル防止の為...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マウスカーソルが勝手に動く、飛ぶ!何が起きているの? その原因と対応方法
イメージ

●先日の実際のサポート事例です。ノートパソコンで文章入力中にたびたびマウスカーソルがあちこち飛んだり動いたり...

[ 事例 ]

マイベストプロ福岡・佐賀セミナーでITセキュリティーの講師をさせていただきました
イメージ

 事業者のためのITセキュリティー講座 ●先日開催されたマイベストプロ福岡・佐賀セミナーで講師として「事業者...

[ 話題 ]

Windows10へ更新後、リカバリできない、リカバリに失敗する場合の原因と解決法とは
イメージ

 最近の機種は、今までの知識や復旧方法が使えない ●Windows8以降のOS搭載機では、BIOSがUEFI化されたものが大...

[ 事例 ]

機械がすぐに壊れてしまう、機械が言うことを聞かない原因と意外な事実
イメージ

 何かの仕業なのか? ●昔「グレムリン」という映画がありました。機械にいたずらをする西洋に伝わる妖精をヒン...

[ 情報 ]

ネットで利用請求画面表示が出て消えない、どうしたらいいのかその対処法
イメージ

 Web利用に詳しくない人を怖がらせ、従わせる手法 ●インターネットでいろんなページを閲覧中に、人の興味を引...

[ 情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ