コラム

 公開日: 2014-03-17  最終更新日: 2015-12-18

ちょっとした間違い? いいえ、それは大きな誤解です 次々変わるIT事情の相談は専門家へ

●最近、日本語の誤用というのが良く話題になっているようです。
たとえば、
「情けは人のためならず」
正しい意味:人に情けをかけることは自分のためである
「潮時」
正しい意味:物事の丁度いい時期
「役不足」
正しい意味:人物の能力に対して役目が軽すぎる

ということらしいです。私は下の2つは完全に間違って認識していました。最近は子供たちの勉強を見ているうちに自分も学習させられて随分マシになってきましたが、まだ沢山このような誤解や誤用はあるはずです。勉強は一生ものと言われますがまさにその通りですね。

●ところが、パソコン・インターネットの事についても最近の事例ではこのような間違いや誤用がたくさんありますので、ちょっとご紹介。

●Windows 8/8.1はタッチパネルが出来るから、今使っているパソコンにインストールすればタッチパネルになるはず・・・とダウンロード購入してアップグレード。ところが、8.1が起動はしたもののパネルをいくら触ってみても画面がピューっと流れない・・・。ということで「故障しているのか調べてほしい」と相談にお越しになられました。

●お察しの通り、パネルがタッチ対応でなかったという落ち・・ちょっとした間違いだったのですが、ご本人にとっては大きな誤解だけにショックは大きかったようです。

●現在使用中のWindows7などのタッチパネル機能が搭載されていないパソコンに、Windows8のソフトだけ買ってきてアップグレードしても、パネル自体が機能的に対応していなければタッチパネルにはなりません。

●8が出た当初はパソコンメーカー各社にこのような苦情が相次いだそうですが、これはユーザーよりも、そのような印象を与え告知が十分でなかったメーカーに原因があります。

●これと同じように、弊社事例ですが、自宅に無線LAN(Wi-Fi)親機がないのに無線LAN機能内蔵のパソコンを量販店で購入し、設定しようとしてインターネットが出来ない・・という相談がありました。

●無線の親機が無いわけですから当然つながるわけがありません。


※無線親機を設置しないと無線LANはできません。

●しかし、仕組みがよくわかっていなために「店員さんが無線LANができると言っていたから買ったのでできるはずだ・・」と譲りません。

●固定回線の場合、光回線などのモデムに無線ルータ機能が無い場合は、やはり無線の親機が別途必要なのです。

●逆にこういう相談もありました。

●無線子機が内蔵されていないパソコンをXPからWindows7にアップグレード。この方の場合は無線の親機が必要ということは分かっているようでしたが子機が必要なことを理解されていませんでした。ですから無線LANの親機だけを買ってきても当然つながるはずが無いのですがWindows7が無線にも対応しているからつながるはずだと誤解。

●一日中設定をやってもつながらず(当然です)相談に来られてようやく事態が判明し、一日を無駄にした疲れと相談開始から3分で問題が解決したことのギャップにかなり堪えた様子。そしてひとこと「知らないと言うことは本当に怖いですね」とうなだれておられました。

●要するに、ソフトウェア的な機能とそれを動作させるハードウェア的機能の両方が必要だということの理解が進んでいないのです。ハードとソフトの切り分けが出来ていないということですね。

他に弊社事例でこのような問題が起きているものは以下の通り。
○Bluetoothデバイス(送信部が無いのに受信機器を購入)
○DVD、Blueray対応(対応していないのに再生や記録しようとする)
○最新のSDメモリカード(SDHC、SDXC)が古いPC・携帯・リーダの
スロットで使えない(容量の問題や対応の問題)
○デジタルビデオ(PCに再生・編集の能力が無いのに接続)


※Bluetooth機器にはロゴマークがついています。使用には送信側の
デバイスが必要


※対応するパソコンであれば図のように各デバイスのインジケータ
が付いている。これが無い場合は対応しないので動作しない。

●これは上級者でも起こり易い事です。パソコンが得意だからといって最新のIT動向をチェックしていないとあっという間に「浦島太郎」になります。買ってきた最新周辺機器も対応しないということになり無駄な出費になることも・・・。

●しかし、幅広いコンピュータデバイスの対応をすべて把握するのはやはり専門家でもなければ至難の業だと思いますのでそのための専門家ということで、ご相談はどのようなことでも丁寧、分かり易く対応をさせていただきます。
 
弊社URL http://www.kumin.ne.jp/kiw

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

テクニカルリポート

○Windows7を継続して使用したいけれども、WindowsUpdateの不具合でPCが遅くなっているという場合の対処法について情報のご提供を行っています。●トラブル防止の為...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ハードウェアに強く、短時間で的確な対応とアドバイスを提供

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マウスカーソルが勝手に動く、飛ぶ!何が起きているの? その原因と対応方法
イメージ

●先日の実際のサポート事例です。ノートパソコンで文章入力中にたびたびマウスカーソルがあちこち飛んだり動いたり...

[ 事例 ]

マイベストプロ福岡・佐賀セミナーでITセキュリティーの講師をさせていただきました
イメージ

 事業者のためのITセキュリティー講座 ●先日開催されたマイベストプロ福岡・佐賀セミナーで講師として「事業者...

[ 話題 ]

Windows10へ更新後、リカバリできない、リカバリに失敗する場合の原因と解決法とは
イメージ

 最近の機種は、今までの知識や復旧方法が使えない ●Windows8以降のOS搭載機では、BIOSがUEFI化されたものが大...

[ 事例 ]

機械がすぐに壊れてしまう、機械が言うことを聞かない原因と意外な事実
イメージ

 何かの仕業なのか? ●昔「グレムリン」という映画がありました。機械にいたずらをする西洋に伝わる妖精をヒン...

[ 情報 ]

ネットで利用請求画面表示が出て消えない、どうしたらいいのかその対処法
イメージ

 Web利用に詳しくない人を怖がらせ、従わせる手法 ●インターネットでいろんなページを閲覧中に、人の興味を引...

[ 情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ