コラム

 公開日: 2018-04-25 

古いPCのWindows10でおそい操作感や表示動作を劇的に改善する簡単な方法

相次ぐアップデートで古いPCがおそくなった

●Windows10は約1年に一度のペースで大型更新を繰り返しています。そのたびにトラブルに陥るパソコンも珍しくはなく、Windows10への風当たりは次第に強くなってきています。

●特に古いパソコンでは、バージョン1709適用後に操作の際の表示や描画がおそくなってしまうという現象がみられるようになりました。

●Windowsアップデートである程度改善したPCもあるようですが、古い仕様のPCの多くでは改善が見られません。特にメモリが2GB で32bit版のWindows10では、CPUがマルチコアであってもWindows7と比較した場合、操作表示が明らかに遅く、イラつきを感じるほどになっています。

●そこで、パフォーマンス改善のフリーソフトに手を出してしまうと、毎度言っているように余計に状況を悪化させてしまうことになります。過去に何度もそれで痛い目に合っているのに、そんなフリーソフトの宣伝文句が、「これでサクサク動く!」「驚きの速さに!」「これでイライラ解消!」ですから、何とかしたいという一心で思わず手が出てしまうかもしれません。

●今度こそはもしかして良いかも・・この際騙されたと思って・・と揺らいでいく心情は痛いほどわかります。でも結局、今回もそれで大体は騙されます。そんな堂々巡りはこの辺でやめにして、そろそろまともに専門家の話を聞いてみましょう。

●そこで、経験豊かなITサポートエンジニアが、簡単な古典的手法での解決方法をご紹介。

パフォーマンス改善がWindowsの設定だけでできる

●今から紹介する方法はWindowsの初期からあるもので、旧知の方法です。当時のPCはCPUやメモリ、ビデオパフォーマンスが非常に貧弱だったため、Windowsの視覚効果機能をフルに使おうとすると処理が追いつきませんでした。そこで、その対処法としてシステム設定で負荷の高い不必要な視覚効果を停止させることで、かなりパフォーマンスを改善することができたのです。そのため、当時はWindowsインストール直後にまず最初に行う設定として、儀式のように行われていた方法です。

●今では、技術革新も進み、マルチコアCPU、大容量メモリ、高速ビデオ処理が当たり前になったため、Windowsが持っているデザインや視覚効果がフルで利用できるようになりました。新しいPCでは特に意識しなくてもよくなったのです。

●ところがWindows10標準の視覚効果は、今時のハードウェアに最適化されているために、古いパソコンではその処理がやはり大きな負荷となっています。

●そこで、古典的手法、「パフォーマンスオプション」に再度着目です。これが意外と効果絶大です。特に古いパソコンで効果が大きくなります。

具体的な設定方法

デスクトップのPCアイコンを右クリックしてプロパティーを開く


「システム」の左側メニューにある「システムの詳細設定」を開く


「詳細設定」タブの「パフォーマンス」で「設定」をクリック


「パフォーマンスオプション」の「視覚効果」で「パフォーマンスを優先する」をチェック
下の欄の図示した部分のみにチェックを入れ、OKをクリック。


これで設定完了です。

●メニュー表示やウィンドウの動作が早くなっていると思います。これならストレスなく作業できると思います。

●好みの動作や視覚効果が失われてしまったという場合は、再度カスタム欄で必要に応じてチェックを入れて戻すことができます。

●意外と、簡単で効果的な方法ですから困っている方は試してみる価値は大きいと思います。

「Windows導入支援」
九州インターワークス
http://www.kumin.ne.jp/kiw/vista.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコン用 ACアダプター(電源装置)の一部製品に発煙・発火の恐れ。無償交換を実施。2018年6月22日、東芝クライアントソリューションはノートPC用AC...

お知らせ
イメージ

当プロ(古賀 竜一)、または社名(あんしんパソコン相談室 九州インターワークス)の関係者であるとか、知り合いであるなどとかたって行われた第三者による違法また...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

的確な判断で現状復旧を優先するITトラブル解決の専門家

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
JIJICOに記事を寄稿しました。今回のテーマは地震など災害時の情報チェック
イメージ

JIJICOに寄稿しました。テーマは地震など災害時の情報チェックに役立つスマホアプリ、Webサービスを活用しよ...

[ 情報発信・告知 ]

水没したパソコンからHDDは救えるか?データが助かるためにはどうしたらいいのか
イメージ

 パソコンはダメになっても、データは助かる場合がある ●夏場は災害だけでなく、窓を開けたままにして雨が降り...

[ 機器と端末の管理と保守 ]

JIJICOに寄稿しました。今回のテーマはITセキュリティーとリテラシー
イメージ

 ITセキュリティーとリテラシーとの関係 JIJICO 2018年6月10日セキュリティーソフトは必要?ITリテラシーを...

[ 情報発信・告知 ]

パワーポイントビューワー2010のダウンロードが終了。その後の対応策を考えてみる
イメージ

 Microsoft公式ページでは提供終了 ●Officeがインストールされていないパソコンでは、ワード、エクセル、パ...

[ 知って得するITノウハウ ]

商品評価サイトに専門家による分析記事で監修協力した内容が掲載されました
イメージ

●月刊誌「家電批評」のWeb版ともいえる「360.life 」に私が監修、協力させていただいた記事が掲載されました。家電...

[ 情報発信・告知 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ