コラム

 公開日: 2016-10-14  最終更新日: 2018-03-28

突然の停電!デスクトップパソコンが被る受難、その対応と対策

様々な原因で起きている停電

●先日の東京大停電では、各方面に様々な影響が出たようです。東京のような施設、設備の問題による原因だけでなく、九州地方においては、昨今、熊本地震や台風、阿蘇の噴火など自然災害による停電が各所で起きています。

●停電は、このように広域で大規模な場合もありますが、家庭や事業所などの契約アンペア数不足、使いすぎなどで起きるリミッタ・ブレーカー遮断でも起きますから、停電というものは後進国だけの現象とはいえません。

●このように電気に頼る先進国、文明社会では不意の停電時による生活への影響は大きく、インフラ化しているIT機器も例外ではありません。

デスクトップ機のウィークポイント

●特にバックアップ電源が無いデスクトップPCやサーバー、ネットワーク機器などは突然の停電が原因で動作にさまざまな影響が出ることがあります。

●デスクトップ機の需要は年々減少の一途を辿っていますが強力なパフォーマンスなどが必要な用途では、まだまだ必要不可欠な存在です。

●ノートパソコンならば、停電してもバッテリー稼動に自動的に切り替わるため大きな影響はありませんが、デスクトップの場合はいきなり電源が落ちてしまいますから影響は大きくなります。ノートパソコンでも、バッテリーが寿命で機能していない場合はデスクトップと同様の影響を受けます。

●編集中のデータが消える、インストール中の更新ソフトウェアなどが不完全に終わって、OSやPC自体の起動に問題が出るなどの影響があります。

●このような問題を回避するには、停電時にPCを終了させるための時間を稼ぐ目的のUPS(無停電電源装置)の導入が必要です。

●このUPSは複数台数対応可能な大型のものから、デスクトップPCのベイに入るような小型のものまであります。価格も手ごろですから、データや環境保全を最優先するPCでは必需品と言っても良いでしょう。


※UPSは複数台対応の据え置き型の大型のものから稼動時間が数分程度のPCスロット内蔵型もある。

停電の影響を受けた場合の対処法

●デスクトップPC、バッテリーが機能しないノートパソコンが停電で受ける影響としては、以下のことが考えられます。

1.BIOSのCMOS用内蔵電池が消耗していたため設定がリセットされ、OSが起動しない。

2.PCは起動するが、正常終了とならなかったためにOSの起動に失敗する

3. HDDに影響が出て深刻なトラブルになってしまう

●1の場合は再度BIOS設定で時刻や内容を再設定すれば問題なく起動するものと思われます。停電で設定時刻がリセットされる場合は、内蔵電池が消耗していますのでこれを機に交換が必要でしょう。

●2の場合はエラー表示や回復メニュー表示が出ると思いますが、表示する指示の通りに復旧措置を行う、または回復オプションを起動させて手動で修復をすることによって解決すると思います。

●3の場合ですが、HDD記録面やヘッドなどに深刻なダメージが出た場合、通常の回復措置では復旧しないことがあります。また、以前から不良クラスタなどが発生していて、トラブルを機にその影響が出てしまい、起動できなくなることもあります。このような場合はムリな回復措置はせず、直ちにデータ復旧に移行したほうがいいでしょう。

●編集中のデータについては、Office文書の場合、日頃からバックアップ設定を行っておくことで、停電直前までの作業状態を復元できます。設定は"オプション"設定で"自動回復用データ保存"の時間設定をしておきます。あとはバックアップフォルダから復元するだけです。

●日頃のデータバックアップや設定の最適化は停電時にもリスク回避に役立ちますので、是非心がけるようにしておきましょう。

九州インターワークス「サポート・サービス内容」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/naiyou.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

お知らせ
イメージ

当プロ(古賀 竜一)、または社名(あんしんパソコン相談室 九州インターワークス)の関係者であるとか、知り合いであるなどとかたって行われた第三者による違法また...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

的確な判断で現状復旧を優先するITトラブル解決の専門家

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
印刷ミスはなぜ起きる?印刷時の失敗、トラブルの根本原因を探る
イメージ

 誰にでもある印刷時のミス ●プリンタで印刷する際に失敗することは誰にでもよくあることです。私も印刷で失敗...

[ 専門家からの提言と考察 ]

JIJICOに記事が掲載されました。テーマはSNSなどの実名公開、顔出しとITリテラシーです
イメージ

JIJICOに、IT関連記事を寄稿いたしました。掲載された記事は以下の通りです。●「SNS等ネット上の実名公開・顔...

[ 情報発信・告知 ]

古いPCのWindows10でおそい操作感や表示動作を劇的に改善する簡単な方法
イメージ

 相次ぐアップデートで古いPCがおそくなった ●Windows10は約1年に一度のペースで大型更新を繰り返しています。...

[ Windows10の情報 ]

ITの専門家として取材に協力し、新聞記事に掲載されました
イメージ

 IT機器とストレスのついて取材協力 ●今日、4月22日の読売新聞全国版、「くらし」のページでIT眼症についての...

[ 情報発信・告知 ]

楽天市場からの偽の注文情報メールはただのフィッシングメールではなかった!
イメージ

 フィッシングに気づく前に不安に陥れる ●先日は、楽天カードからの偽のフィッシングメールが来たことを話題に...

[ セキュリティー対策、個人情報管理 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ