コラム

 公開日: 2016-03-15  最終更新日: 2018-03-27

キーボードの一部のキー入力ができなくなった・・すぐにできる解決法とは?


突然、特定のキーが入力できなくなった!

●先日、ノートパソコンの"A"のキー入力ができなくなった・・・というサポート依頼がありましたので早速お伺いして診断してみました。

●確かにAのキーが入力できませんが、左のShiftキー、コントロールキー、CLキー、Fnキーも機能していません。このように近隣のキーがひとブロック機能していないような場合、キーボード内部の配線の一部断線による症状と考えられます。

●ノートパソコンのキーボードは極薄のフィルムシートに伝導性のあるパターン配線を施すによって信号が伝わる仕組みとなっています。その配線自体とても薄く、構造上、接点不良や断線が起きやすいのです。

●キーボード全体が分割できない一つのユニットになっているため、一部分だけを交換したり修理したりすることが出来ません。そのような症状の出たキーボードは、キーボードユニットごとアセンブリ交換となります。

●まれに、キーが一つだけ動作しない場合があります。その場合はそのキーの直下にあるラバーカップやパンタグラフ、接点などにほこりやゴミが噛んでいたり、変形や折損が発生している可能性があります。

●このような場合、そこだけ修理するというのは、パーツ入手の問題などで難しいですが、業者によっては対応が可能な場合もあります。お近くの修理ショップなどに相談してみてはいかがでしょうか。



※キーボードユニットの表面と裏面


※裏面のフィルム配線パターン

●キーボードユニットごとアセンブリ交換した場合、修理費はかなり高額になることがあります。ノートパソコンのキーボードはメーカー修理になる場合が多く、特に最近の機種では2~3万円を超えることもあり、PC本体の買い換えが視野に入る程度となることもあります。

●急いでいる場合や、買換えの予算がない場合、どうすることも出来ないのでしょうか?

とりあえず今だけどうにかしたい!など急いでいる場合

●修理に出している時間がない、仕事でどうしても作業をしないといけないという緊急の場合、スクリーンキーボードという方法があります。

●現行のWindowsならばどのバージョンにも標準で装備されていますのでほとんどの環境で設定などなしに使うことができます。

●起動方法は、"スタートメニュー"の"アクセサリ"フォルダ内の"コンピュータの簡単操作"の中にあります。キー操作では"Windowsロゴ"キー + "R"キー(ファイル名を指定して実行)、oskと入力して Enterで起動します。

●画面にキーボードが表示されるので、そのキーをクリックすることで実物のキーボードと同じように入力できます。とりあえずお急ぎの場合はこの方法で急場をしのげます。


※"スクリーンキーボード" Windows標準の機能。簡単に使えて重宝。

費用面で、またはPCが古いので修理せずに解決したい

●パソコンが古くて修理に出す程でもない、費用面で急な出費は想定外・・・という場合の解決方法ですが、デスクトップ用のUSBキーボードを使うという方法があります。

●これは、PCショップや家電量販店などで販売しているデスクトップ用USBキーボードを外付けとして使う方法です。デスクトップ用でもノートPCに接続すれば設定なしに使用できますので簡単。ほとんどの機種、OSで標準デバイスとして認識され、問題なくすぐに使用できます。しかも安いものでは1,000円以下で入手ができるものもありますので、費用がかからない裏技的な方法です。

●しかし、難点としては外付けとなるため、頻繁に持ち運びをするPCやデスクが狭い場所などでは"嵩張る"ということ。どうしても持運びや、使い勝手を優先させたいのであれば、やはり修理となるでしょう。


※デスクトップ用 USBキーボードをノートPCでも流用できる。USBポートに挿すだけで認識して使える。

まずその切り分けを的確に行う

●スクリーンキーボード、外付けキーボードでもキー入力がおかしい場合、それはキーボードが原因でなく、システムや設定、ソフトウェアの問題が濃厚です。あるいは日本語入力システムのトラブルやウイルスなどの被害かもしれません。

●そのような場合は、物理的な修理では直りませんからシステムの修復などが必要となります。キーボードのトラブルの際は、まずその切り分けを的確に行うことが必要です。

九州インターワークス
「サポート・サービス内容」
http://www.kumin.ne.jp/kiw/naiyou.htm

この記事を書いたプロ

九州インターワークス [ホームページ]

システムエンジニア 古賀竜一

佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL:0942-84-1943

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
安全対策情報

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ) https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/InformationJapan?region=TJPN&...

お知らせ
イメージ

当プロ(古賀 竜一)、または社名(あんしんパソコン相談室 九州インターワークス)の関係者であるとか、知り合いであるなどとかたって行われた第三者による違法また...

 
このプロの紹介記事
古賀竜一 こがりゅういち

10年後、20年後を見据え、IT社会の恩恵が受けられる拠点づくりをしたい(1/3)

「九州インターワークス」の古賀竜一さんは、PC講習から、PCの故障診断、修理、データ復旧、オーダーメイドPCの設計製作販売に至るまで、幅広い事業を展開するコンピューターサポートエンジニア。自らを“PCの救急救命士”と呼び、トラブルに見舞われ...

古賀竜一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

的確な判断で現状復旧を優先するITトラブル解決の専門家

会社名 : 九州インターワークス
住所 : 佐賀県鳥栖市蔵上3丁目155 C-101 [地図]
TEL : 0942-84-1943

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一(こがりゅういち)

九州インターワークス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
印刷ミスはなぜ起きる?印刷時の失敗、トラブルの根本原因を探る
イメージ

 誰にでもある印刷時のミス ●プリンタで印刷する際に失敗することは誰にでもよくあることです。私も印刷で失敗...

[ 専門家からの提言と考察 ]

JIJICOに記事が掲載されました。テーマはSNSなどの実名公開、顔出しとITリテラシーです
イメージ

JIJICOに、IT関連記事を寄稿いたしました。掲載された記事は以下の通りです。●「SNS等ネット上の実名公開・顔...

[ 情報発信・告知 ]

古いPCのWindows10でおそい操作感や表示動作を劇的に改善する簡単な方法
イメージ

 相次ぐアップデートで古いPCがおそくなった ●Windows10は約1年に一度のペースで大型更新を繰り返しています。...

[ Windows10の情報 ]

ITの専門家として取材に協力し、新聞記事に掲載されました
イメージ

 IT機器とストレスのついて取材協力 ●今日、4月22日の読売新聞全国版、「くらし」のページでIT眼症についての...

[ 情報発信・告知 ]

楽天市場からの偽の注文情報メールはただのフィッシングメールではなかった!
イメージ

 フィッシングに気づく前に不安に陥れる ●先日は、楽天カードからの偽のフィッシングメールが来たことを話題に...

[ セキュリティー対策、個人情報管理 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ