プロTOP:古藤仁志プロのご紹介

小さなかすり傷から街を揺るがす大事故まで技術の力で救いたい(2/3)

古藤仁志 ことうひとし

ひとつひとつの仕事を真摯に その姿勢が新たな成功へと導いてくれた

 とにかくがむしゃらに走り抜けた20代、30代を振り返って、古藤さんはこう言います。「技術一本で走ってきたから、経営や営業の難しさにぶつかったこともありました。しかし、あくまでも私たちがお届けするのは物ではなくサービスです。技術力を上げていくことによって、交通の福祉に寄与したいという軸はぶらさずに来ました」。

 大量にさばくのではなく、ひとつひとつのお客様との出会いを大切に。いたずらに部品を交換するのではなく、できるだけ修復していく。そのためにはトラブルの原因を見極めることが大切です。やっぱりバックボーンには確かな技術、それしかありません。

 海の近くに工場があるせいか、船の修理の持ち込みもちらほら入るようになりました。陸を転がるように進む車と違って、海の上をフルスロットルで走る船には、車の常識が通用しません。「それまでの先入観を取り払って、また新たな技術の壁を乗り越える必要がありました。日々進歩する技術についていくための勉強には終わりがありません。大変ですが、やりがいもあります」と胸を張る古藤さん。今では20年通ってくれているクルーザーのオーナーから「古藤さんが修理を辞める時は、私たちも海遊びをやめなきゃならん」と言われるほど信頼されています。車に関しても父の代から続くお客様がいて、長い方はもう40年のお付き合いになるそうです。「愛車や大事な船を預けるにふさわしいと思われ続けることが何よりうれしい」と大きな笑顔を見せた古藤さん。

<次ページへ続く>

【次ページ】 24時間ロードサービスの充実で、夢だった交通の福祉の実現にまた一歩近づき

古藤仁志プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

技術を通して、車やボートのお悩みを解決する頼れる存在

会社名 : 仁光機械有限会社
住所 : 福岡県糸島市二丈松末1146-4番地 [地図]
TEL : 092-325-0577

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-325-0577

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古藤仁志(ことうひとし)

仁光機械有限会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ