コラム

 公開日: 2018-05-26 

書面決議とアンケート~アンケートだけで、決議できるの?~

先日、あるマンション区分所有者の方より以下のようなお尋ねがありました。
「うちのマンションは、アンケートを実施し、そのアンケートの結果に基づいて理事会が管理規約を変更している。総会を開催せずにアンケート実施と理事会で管理規約を変更する事ができるのか。また、一部の区分所有者に影響がありそうな内容の管理規約変更にもかかわらず、その区分所有者の意見も聞かずに管理規約を変更できるのか。」
結論から申せば、アンケートは書面決議とはならない為、議案を決議することはできません。
アンケートとは、あくまでも調査を目的として行うものであり、決議を目的としているものではありません。
書面において決議する場合は、組合員全員の合意が必要とされています。{標準管理規約第50条、建物の区分所有等に関する法律(以下「区分所有法」という)第45条}
管理規約変更または廃止が一部の区分所有者の権利に特別の影響を及ぼすべきときは、その承諾を得なければならないとされています。(区分所有法第31条、標準管理規約第47条7項)
上記に述べた通り、管理規約を変更する場合には法律(区分所有法)管理規約に定めがあるのです。また、書面決議についても法律(区分所有法)管理規約に定めがあります。この法律、管理規約の目的は、組合員が直接顔を合わせた場において十分に議論を行った上で決議した方が、不愉快な思いをされる組合員を生むことなく、組合員全員が納得した結果となるだろうと予測しているものと思います。
このような、法律(区分所有法)管理規約の定めがあるにもかかわらず以下のような言動を聞いたことがあります。
・マンション内で法律、管理規約を杓子定規に適用しなくてもよい。問題があればその時話し合えばよい。
・ウチのマンションに法律、管理規約は関係ない。
上記のように法律、管理規約を無視したいわゆる「無法」な管理組合運営をしていると必ずといっていいほどトラブルが発生します。「我慢強い、お人好し」な組合員の方は常に不利益を強いられて、「自己中心的、独裁的」な方は自己に有利な状況を作り出すのではないでしょうか。また、「自己中心的、独裁的」な方同士が自己の利益を巡って争いが起こるのではないでしょうか。このような状況の中「快適なマンションライフ」を謳歌し続けることができるのでしょうか。
法律、管理規約は、「人を拘束」するために制定されたものではなく、「全員平等で且つ快適に暮らし続けられる」事を目的とした「最低限のルール」を定めたものと考えます。

この記事を書いたプロ

マンション管理トータルサポート [ホームページ]

マンション管理士 清野隆

福岡県北九州市小倉南区志井6丁目15番10号 [地図]
TEL:093-967-3996

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
マンション管理トータルサポート代表の清野隆様

快適なマンションライフが続くよう、各種ハウツーをアドバイス。(1/3)

 「分譲マンションで、快適に暮らし続けていただくためのお手伝いをさせていただきたい」そう語るのは、マンション管理トータルサポート代表の清野隆さん。豊富な知識と経験を持つ、国家資格のマンション管理士として、ファミリータイプのマンションを中心に...

清野隆プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

快適なマンションライフの継続を、多方面から迅速にサポート

会社名 : マンション管理トータルサポート
住所 : 福岡県北九州市小倉南区志井6丁目15番10号 [地図]
TEL : 093-967-3996

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

093-967-3996

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清野隆(せいのたかし)

マンション管理トータルサポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マンション共用部分の日常点検

マンション共用部分の日常点検は、建物内、敷地内を巡回します。安全を確認できれば屋上も行った方が望ましいです...

管理不全マンション増加中

「管理不全マンション」という言葉には、定義というものは存在しませんが、管理の状態が著しく悪いマンションとい...

天災後の保険金請求 ~台風等での被災、保険金請求していますか?~

台風接近、上陸のシーズンが到来しました。台風でマンションが受ける被害としては、以下に挙げるものが主な例では...

マンション管理士による個別アドバイザーを行います ~マンション内で不利益を受けていませんか~

マンション管理士は、管理組合の立場で管理組合運営、建物維持修繕を助言、支援を行っていくことが主な業務です。...

修繕工事と専門職人の高齢化 ~熟練した技術者の高齢化~

先日、知人にお会いした時、「最近、熟練した専門職人が高齢化により仕事が回らない。」と漏らしていました。その...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ