コラム

 公開日: 2016-03-25  最終更新日: 2016-03-26

長襦袢の衿のお手入れ


長襦袢の衿のお手入れ加工の一場面です。

襦袢の衿は、バチ衿と言われ中に芯を入れて着用されます。
衿を立てたように使用しますので、立てた上の部分が一番
肌(衿)に触れやすく、しみになりやすい部分です。

衿自体は 高さが約2寸(6センチ)しかありませんので、シミ抜きのやりにくい部分になります。

襦袢は、特別に掛け衿を付けますので、その掛け衿をしみ抜きします。
まず、掛け衿のしみ抜き加工が
行いやすいように、内側だけを解いてゆすぎ出しや、しみ抜きをされます。
後、解いた部分は 元のように縫い直されます。

一番汚れる部分ですので、一番綺麗にするように心がけておられるようです。

襦袢を着用される度に、掛け衿を付けなおされる方がおられますが、
お客様の、”面倒くさい” と言う声をお聞きしてから
マルヤさんは、少しでも手間が省けるように、掛け衿は外さず、しみ抜きされるそうです。

この記事を書いたプロ

マルヤきものお手入れ専門店 [ホームページ]

長嶺康

佐賀県西松浦郡有田町下内野丙2375-1 [地図]
TEL:0955-46-3539

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
長嶺康 ながみねやすし

本場仕込みの技術が生きる 着物のお手入れ職人(1/3)

 「マルヤきものお手入れ専門店」は、その名の通り着物専門の洗濯(しみ抜き)屋さん。洗濯屋さんといえば普通は街の中の便利の良い場所にありそうなものですが、この店があるのは佐賀県と長崎県の県境・有田町。有田町といっても有田焼で賑わう市街地とは随...

長嶺康プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

京都で培った染色補正技術でしみ抜きに強み

会社名 : マルヤきものお手入れ専門店
住所 : 佐賀県西松浦郡有田町下内野丙2375-1 [地図]
TEL : 0955-46-3539

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0955-46-3539

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長嶺康(ながみねやすし)

マルヤきものお手入れ専門店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
着物の衿の焼け直しの工程
イメージ

ファンデーションや首筋の汗などで汚れそのまま、箪笥などに収納さて、時間が過ぎると衿元が黄色く変色しま...

[ ● 衿のお手入れ ● ]

着物の袖口のお手入れ場面

作業は 至って簡単の様ですが このひと手間を行う事と 行わないでは 後々の 保管の後の具合が大きく...

[ ● 袖口のお手入れ ● ]

着物になる前の大切な作業です。 筋消し作業

 ● 筋消 し作業 ● ● 筋消 し作業 ●着物を染め上げると一度 仮仕立て(染め上がりの柄などの点検)...

[ ● 筋消し作業 ● ]

袴のひもの結び方

いわゆる、袴のひもの結び方です。腰板を前向きにするか、後ろ向きにするか二通りのやり方が、あるようです...

期間限定

期間限定って、目を引きます。ガソリンに例えれば、日本全国同じ物なら、1円でも安いほうが良いです。その期...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ