コラム一覧 :裁判

1件~10件(10件)

【裁判Q&A】裁判所から「訴状」が送られてきました。どうすればいいですか?

 そのまま放置しておきますと、相手方の主張がそのまま認められるおそれが高いです。 まずは、裁判所から届いた書類や関連資料一式をお持ちのうえ、ご相談にお越し下さい。 ご本人で対応できる事案か(その場合、書類作成指導等を行います)、ご依頼いただいた方がよい事案かを、ご相... 続きを読む

裁判

2015-05-06

【裁判Q&A】 訴訟と調停の違いは?/訴訟や調停は,終わるまでにどれくらいの期間がかかりますか?

 【Q】 訴訟と調停は何が違うのですか? 【A】 訴訟,調停にも色々な種類がありますが,一般的な民事訴訟,民事調停について,ご説明します。 どちらも裁判所にて,紛争を解決する手続です。 訴訟は,法律に従って審理が行われる手続です。 双方の主張が異なる場合は,裁判官が... 続きを読む

裁判

2015-04-07

【裁判Q&A】訴訟や調停には,必ず出頭しなければいけませんか? 他

 【Q】 訴訟や調停には,必ず出頭しなければいけませんか? 【A】 原則として,出頭する必要があります。 ただし,弁護士等の代理人がついている場合は,出頭が不要な場合があります。 まず,民事訴訟においては,通常,代理人弁護士のみが出廷して対応します。 ただし,当事者... 続きを読む

裁判

2015-04-06

【裁判Q&A】裁判のことが世間にばれてしまうことはありますか?

 【Q】 裁判のことが世間にばれてしまうことはありますか? 【A】 訴訟は原則として公開の法廷で行われます。 誰でも傍聴することができますし,裁判所の「期日簿」にも,当事者の名前が貼られています。 もっとも,訴訟の全てが積極的に世間に公表されるということではありません... 続きを読む

裁判

2015-04-05

【裁判Q&A】裁判に勝ったら,相手方に弁護士費用を請求できますか? 他

 【Q】 裁判に勝ったら,相手方に弁護士費用を請求できますか? 【A】 損害賠償請求の場合,予め弁護士費用を損害として請求することが多いため,判決において,弁護士費用も損害として認められる場合が多くあります。 もっとも,判決で認められる弁護士費用は,その他の損害の1割... 続きを読む

裁判

2015-04-04

【法律コラム】 クライアントにも,訴訟システムの理解を深めよう

「裁判はよく分からないので,弁護士にすべて任せます。」 クライアントから,こう言ってもらえる事件は,確かに弁護士の側としても,それほど労力がかからないことが多い。 しかし,これは危険な兆候である。  弁護士がクライアントとの短い打合せの中で,大体の概要しか把握... 続きを読む

裁判

2015-03-25

【法律コラム】 主張と証拠の違いが分かりにくい

 クライアントと,民事訴訟の準備書面作成の打合せをしていると,以下のようなやり取りに出くわすことがある。クライアント:「生の事実をもっと詳細に書いて欲しい。」 私:「これは,後日陳述書に落とし込んで,あるいは本人尋問で直接語るべきだから,今回の準備書面では要点を... 続きを読む

裁判

2015-03-24

家事事件手続法 ~電話会議について~

電話会議とは,裁判所に行かずとも,電話で裁判手続に参加できる制度です。これまで,家事事件については,電話会議は認められていませんでしたが,法改正により,電話会議が認められるようになりました。しかも,民事訴訟法では,当事者の一方が裁判所に行く必要があるのですが(民事... 続きを読む

裁判

2015-03-01

「即決和解」をもっと利用しましょう ~即決和解?公正証書?民事調停?~

例えば、貸主と借主との間において、1200万円の支払義務があること、これを毎月10万円ずつ長期分割で支払っていく予定であることが、当事者間で事実上話がついている場合、これに強制力を持たせるためにはいろいろな方法があります。もっともオーソドックスな方法は、公正証書を作成する... 続きを読む

裁判

2015-02-03

民事裁判手続きにおける審理の充実・活性化させるための方策について

福岡地裁では、事案によってではあるのですが、訴えが提起されたのち早い段階で、「早期事案説明期日」というものを行っているそうです。民事訴訟においては、訴え提起後最初の半年くらい、双方が書面提出を五月雨式に行い、漫然と審理が繰り返されることが多い、という実態があります。そう... 続きを読む

裁判

2014-05-15

1件~10件(10件)

RSS
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
桑原貴洋 くわはらたかひろ

チームワークで全ての案件に対応し、最適な解決策を提案(1/3)

博多駅から徒歩5分の立地にある「弁護士法人 桑原法律事務所」は、1998年に、武雄温泉駅前に法律事務所を開業して以来、19年にわたって地域に密着した法律相談を行ってきました。2012年に佐賀オフィスを、2014年には博多駅前に福岡オフィスを...

桑原貴洋プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

チーム体制による、機動的かつ最適な法律サービスを提供します。

会社名 : 弁護士法人桑原法律事務所
住所 : 福岡県福岡市博多区博多駅前二丁目20番1号 大博多ビル10階 [地図]
TEL : 0954-20-1455

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0954-20-1455

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

桑原貴洋(くわはらたかひろ)

弁護士法人桑原法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【弁護士コラム】平成28年・司法試験の合格者発表

平成28年9月6日,平成28年度の司法試験の合格者発表がありました。 法務省のページ http://www.moj....

離婚専門サイトがオープンしました

桑原法律事務所の離婚問題専門サイトがオープンしました。https://kuwahara-rikon.com/離婚にまつわる,...

[ お知らせ ]

【交通事故コラム】自動車保険について③(自賠責保険と任意保険)

交通事故の業務を行う中で,一方が任意保険未加入である案件が時折ありますので,自賠責保険と任意保険についてお...

[ 交通事故 ]

【交通事故コラム】自動車保険について②(弁護士費用特約)

弁護士費用(補償)特約について普及が進み,自動車保険で付帯可能であることが一般になっています。当該特約...

[ 交通事故 ]

【弁護士コラム】独自の発想で思考し,チャレンジを

弁護士の多くが,過去の裁判例を調べ,先例があれば,その先例を参考に,自らの請求や主張を組み立てる。 こ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ