コラム

2015-07-23

【企業法務Q&A】うちの会社には就業規則がありません。就業規則を作ったほうがいいのでしょうか?

就業規則とは、労働者の労働条件を規律する準則のことをいいます。

労働基準法が、「常時10人以上の労働者を使用する使用者」に対し就業規則の作成義務を課した上で(労働基準法89条)、周知義務を課していますので(同法106条1項)、これをご覧の方の多くはどこかで目にしたことがあるものだろうと思います。

 上記の質問は、(労基法違反者でなければ)労働者10人以下の使用者の方からのご質問ということになります。
 非常に漠然とした質問ではありますが、回答は明瞭です。
 「作ったほうがよい」です。

 それはなぜか。
 就業規則は労使間でトラブルが起こった際の拠り所となるものであり、就業規則がなければ、労使間でトラブルが起きたときに拠り所となるものがないことになるからです。
 トラブルになったときに拠り所がなければ、問題を一般常識に照らして考えなければなりませんが、一般常識など人によって千差万別なものであり、規範としてあってないようなものですから、そのような規範を拠り所として問題を解決しようとしても、解決は遠のくばかりです。

 このように就業規則がなければ、小さい問題が大きくなるばかりか、起こる必要のない問題をひき起こすことにもつながります。
 そのようなトラブル解決に時間を割くぐらいであれば、作成に際し、多少時間はかかりますが、就業規則の作成に時間を割いたほうが当然お得です。

 これを読んで、ドキッとしたそこの使用者の方。
 当事務所でも就業規則の作成に関するアドバイスは可能ですので、ぜひとも事務所まで足を運んでみてください。
 なお、内容不十分な就業規則であれば、ないも同然ですので、作成済みの就業規則に関し自信がない方も当事務所に就業規則のチェックのご相談にいらしてください。


 

■ 福岡・佐賀・武雄の弁護士 ■
交通事故、借金、離婚、相続、企業法務等のご相談は「桑原法律事務所」へ
【 桑原法律事務所HP 】 http://www.kuwahara-law.com/
【 離婚専門サイト 】はこちら

 

この記事を書いたプロ

弁護士法人桑原法律事務所 [ホームページ]

弁護士 桑原貴洋

福岡県福岡市博多区博多駅前二丁目20番1号 大博多ビル10階 [地図]
TEL:0954-20-1455

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
桑原貴洋 くわはらたかひろ

チームワークで全ての案件に対応し、最適な解決策を提案(1/3)

博多駅から徒歩5分の立地にある「弁護士法人 桑原法律事務所」は、1998年に、武雄温泉駅前に法律事務所を開業して以来、19年にわたって地域に密着した法律相談を行ってきました。2012年に佐賀オフィスを、2014年には博多駅前に福岡オフィスを...

桑原貴洋プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

チーム体制による、機動的かつ最適な法律サービスを提供します。

会社名 : 弁護士法人桑原法律事務所
住所 : 福岡県福岡市博多区博多駅前二丁目20番1号 大博多ビル10階 [地図]
TEL : 0954-20-1455

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0954-20-1455

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

桑原貴洋(くわはらたかひろ)

弁護士法人桑原法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【弁護士コラム】平成28年・司法試験の合格者発表

平成28年9月6日,平成28年度の司法試験の合格者発表がありました。 法務省のページ http://www.moj....

離婚専門サイトがオープンしました

桑原法律事務所の離婚問題専門サイトがオープンしました。https://kuwahara-rikon.com/離婚にまつわる,...

[ お知らせ ]

【交通事故コラム】自動車保険について③(自賠責保険と任意保険)

交通事故の業務を行う中で,一方が任意保険未加入である案件が時折ありますので,自賠責保険と任意保険についてお...

[ 交通事故 ]

【交通事故コラム】自動車保険について②(弁護士費用特約)

弁護士費用(補償)特約について普及が進み,自動車保険で付帯可能であることが一般になっています。当該特約...

[ 交通事故 ]

【弁護士コラム】独自の発想で思考し,チャレンジを

弁護士の多くが,過去の裁判例を調べ,先例があれば,その先例を参考に,自らの請求や主張を組み立てる。 こ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ