コラム

 公開日: 2016-02-14  最終更新日: 2016-02-17

注文住宅業界の経済学 福岡市東区 清武建設 一級建築士事務所 

住宅業界を経済学で考える。



福岡市東区 (株)清武建設 一級建築士事務所 
一級建築士 清武修一


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【住宅業界とポジショニング】

企業が商品ブランドを、どのような立場にあるべきか明確にすることをポジショニング(ポジショニング戦略)と言います。
 ①「差別化戦略」
 ②「コストリーダーシップ戦略」
どちらのポジショニングを重視するか、企業はメリハリを付けて考える必要があると言われます。
その考え方を住宅業界における「企業の立場」と、「消費者の立場」で考えてみました。


 ①「差別化戦略」 とは、
他社よりも優れた製品を販売し、価格競争に巻き込まれるのを避ける企業戦略です。
住宅業界でも差別化商品に魅力を感じられるお客様も多いですが、その場合、企業側に優位な部分が多く、住宅購入者は、むしろ不都合な部分があります。メンテナンスが発生しても必然的に差別化商品を販売した企業へ依頼する必要があり、客観的な判断が困難で、競争原理も発生しません。その点、伝統的な工法(在来工法)は、客観的な多くの判断と、競争原理が発生し、適正な価格になりますので、そのような部分では、安心だと思います。


 ②「コストリーダーシップ戦略」 とは、
効率化や生産性を追求することで他社より低いコストを獲得し、それを製品価格に反映させて販売数を伸ばしたり、あるいは他社と同じ価格で販売することで業界平均以上の収益を目指す戦略です。

しかし、住宅建設の場合は、若干の建築資材コストを下げる事は可能ですが、職人による現地生産の為、人件費が大半を占め、低価格で大量に売る考え方(コストリーダーシップ戦略)は、困難だと思います。人件費のコストを下げなければ、コスト削減は不可能です。(在来工法に比べ、プレファブ住宅の方が合理化され人件費の割合が低いそうですが、それでも人件費の割合は大きいと思います。)

一見、あまりにも低価格なご提案を行う建設会社があったとしても、必ず、打ち合わせ過程の中で増額する仕組みになっています。また、必要な物が費用に含まれていない場合があります。そうでなければ低価格な建築は、不可能だと考えます。(建築費を下げる為の人件費削減の場合、現場作業の効率化が必要ですが、ある程度で限界になり、一般的には、職人さんの日当(賃金)を下げる事になり、現場の意識低下につながってしまいます。)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【家づくりの原点から考える】

昭和の時代の田舎の家づくりのお話(私事)ですが、私が子供の頃、父は日中、大工として働き、夜は、私が晩御飯を食べている横のリビングでお客様とお打ち合わせしている光景があり、お客様が、大工の父に直接依頼して、問題なく建築できておりました。昨今の家づくりは、お客様と大工さんとの間に、多くの人が関わってしまっており、その部分を減らす事で、コスト削減(コストリーダーシップ戦略)を行う方が良いと思います。
※ 大工の父のお話 http://mbp-fukuoka.com/kiyotake/column/6966/


近年は、多くの建築資材、多くの水廻り設備があり、多様化している為、それぞれの特性を考えたコーディネートを行う必要があります。そのコーディネートと、設計を行う為に、「建築士」は必要かと思います。

長々と書いてきましたが、総括すると、見せかけの数字のマジック的な低価格PRでなく、本当の低価格で、かつ、自分好みの注文住宅を取得する為には、

「お客様」⇔「建築士」⇔「職人」 このような形態が最適だと思ってます。

現状、(株)清武建設は、このような組織形態で運営しております。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

(株)清武建設の家づくり
http://kiyo.jpn.com/hajimeni.html

大工の父のお話
http://mbp-fukuoka.com/kiyotake/column/6966/

(株)清武建設の V R I O
http://mbp-fukuoka.com/kiyotake/column/9929/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


(株)清武建設 一級建築士事務所 (上記写真が事務所です。)
福岡市東区箱崎7-2-14 kiyotakeビル2F
電話0120-01-5040(火・水定休)
会社案内 http://kiyo.jpn.com/

この記事を書いたプロ

株式会社清武建設(清武一級建築士事務所) [ホームページ]

一級建築士 清武修一

福岡県福岡市東区箱崎7丁目2-14 [地図]
TEL:092-201-8201

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

19

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
外観

清武建設を知ったのがあるホームページがきっかけでした。社長自ら設計し、建築主の視点でみて、私達の細かい要望にも丁寧に対応してくださいました。実際に住んでみて...

サービス・商品
イメージ

Smart House by Home Plan kiyotake福岡の住宅設計会社が作るスマートハウスが作るスマートハウス詳しくは・・・http://kiyo.jpn.com/HEMS/HEMS%20kiyotake.html...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
清武さんー1

4人の建築士が一丸となって、注文住宅を低価格でデザイン(1/3)

「株式会社清武建設/清武一級建築士事務所」は、一級建築士で社長の清武修一さんと4人の一級、二級建築士だけの事務所。規模は小さいながらも、抜群のチームワークで施主のあらゆる要望に応えてきました。ときには、施主側のこだわりが強く、予算と折り合わ...

清武修一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

「営業社員がいない」 (株)清武建設/清武一級建築士事務所

会社名 : 株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)
住所 : 福岡県福岡市東区箱崎7丁目2-14 [地図]
TEL : 092-201-8201

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-201-8201

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清武修一(きよたけしゅういち)

株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

宗像市 HY 注文住宅完成

無垢の素材を使用してなるべくローコストで建てたいという我...

HY
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(18

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
社屋案内 福岡市東区箱崎7-2-14  (株)清武建設(清武一級建築士事務所)  
イメージ

【社屋外観】(株)清武建設(清武一級建築士事務所) 福岡市東区箱崎7ー2ー14 Home Plan kiyotake ビ...

福岡市東区無垢材を使った家 H25年完成写真
kimulda

【福岡市東区無垢材を使った家 H25年完成写真】無垢材を使ったLDK 天井高さ2.7M(一部)無垢材を使ったLDK...

福岡の無垢材の香る住宅設計 福岡の注文住宅設計会社
higashikumatuzakiito1

【コンセプト】◎ナチュラル色にてコーディネート◎リビング天井高さ2.7Mにして開放性を高める◎木質間のあるデザ...

福岡の注文住宅を設計する。 土地購入を予定の方へ建築士相談のおすすめ

【これから土地のご購入を予定されている方へ建築士からのアドバイス】①地盤調査のオススメ最近の家造りにおい...

福岡の注文住宅設計会社がお得なマイホーム建築方法を伝授。
パース案1123

【福岡の住宅設計会社がお得なマイホーム建築方法を伝授します。】 これから夢のマイホームをお考えの方、...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ