コラム

 公開日: 2012-10-27  最終更新日: 2012-11-28

温泉の見分け方。福岡の一級建築士(清武修一)のひとりごと。 

 
 福岡より日帰り出来る、佐賀、熊本、大分などの範囲ですが、携帯電話の電波が届かないような地域にある穴場といわれる温泉めぐりが好きな私が、疑問を感じ、いろいろな方に聞いたり、読んだりして、知りえた事を少しまとめてみました。

 浴槽の縁の上からお湯があふれ出て、床に流れ落ち、排水される量と同じ量のお湯(温泉)が新しくそそぎこまれている場合は、「本物の温泉」、いわゆる掛け流しの温泉です。このような「本物の温泉」は、水量の豊富な河川沿いや、湧き水が豊富な水源地帯などにあり、数百年前からある有名な温泉である場合が多いです。しかし、交通アクセスが良く、税金によって建設され、固定資産税は払わない公共施設の温泉に客を奪われてしまい、「本物の温泉」はさびれてしまっている悲しい現状が多いです。

 浴槽の中(水中)よりお湯が吸い込まれており、時々おしりが吸い込まれそうになったりして、怖い思いをするような温泉は循環式温泉です。このような循環式温泉は、一日に100人入浴しても、週一回、二回?お湯が入れ替わっている程度が普通のようで、循環時にお湯の汚れを濾過して、塩素(口より皮膚から多く吸収され、アトピーなどの原因になるようです。)を大量に添加して殺菌し、急性の病気にはならないので、安全であるという事になっているようです。しかし、自宅で入浴するお風呂でも毎日入れ替える方も多いのに、高い入浴料を支払って、リフレッシュするはずなのに、塩素漬けになる温泉に入っていることを知ると、残念な気持ちになります。

まぎらわしい循環式温泉の一例ですが、浴槽の縁より上にお湯があふれ、洗い場側の排水とあきらかに分離された所(外壁と浴槽のへりの間のすき間など)にお湯が流れ落ち、循環装置へ導かれている場合もあり、これは、掛け流しの「本物の温泉」のように見せかける上手な循環式温泉の方法だと関心しました。

そもそも、何故、循環式にして、何度も同じお湯を使うのかといえば、湧き水が豊富な地域でもなく、河川沿いなどで水量が豊富でない地域において、井戸を掘削しても、大規模な施設をまかなえる量の温泉(水量)が出てこないからです。私の会社でも住宅建設において、上水道(水道)が整備されていない地域で、家庭用の水をまかなう為に井戸を掘削していますが、水は出てきても、一件の住宅に必要な水量が確保できず、別の場所に再度、井戸を掘削しなおした経験があります。このように、水量確保は難しく、大規模施設で、掛け流しに出来る程のお湯の量を確保する事は困難で、循環式にしなければならないようです。

 いろいろと何の責任も感じず、好き勝手に書いておりますが、循環式の温泉でも、毎日お湯を入れ替えたり、清潔に心がけてある立派な温泉もあると思いますので、私が書いている内容は全てではありませんので誤解がないようにお願いします。また、レジオネラ菌による死亡者もある為、塩素を入れて殺菌することは保健所の指導ですので、塩素注入は必要なものになっています。

 しかし、歴史があり、水量の豊富な地域の源泉掛け流しの「本物の温泉」に、保健所より塩素を注入するような指導がなければ、温泉好きの私はありがたいと思います。

  今、書いてきた内容で、「塩素」について補足したいと思います。

  塩素の害として、発ガン、血管障害、心臓病、脳卒中、アレルギー疾患乾、乾燥肌、などがあげられるようで、入浴中に皮膚吸収により塩素が体内に取り込まれ、その摂取量は水道水を飲んだ場合のそれと比較すると、6 ~ 100倍のようです。弊社では塩素を除去する装置を販売、取り付けもしています。 ご関心のある方は下記のHPも見ていただければと思います。

 ◎塩素を除去する設備に関するHP
http://members2.jcom.home.ne.jp/info-k/kennko/mizu/mizu.html

事務所案内(写真)
http://mbp-fukuoka.com/kiyotake/column/1801/

(株)清武建設 一級建築士事務所
  創業1968年
 
 福岡市東区箱崎7-2-14
(木工所:朝倉郡筑前町957)

電話:0120-01-5040(火水GW盆正月定休)

◆清武建設ご案内
http://kiyo.jpn.com/

◆社会ニーズを作り手が変えている現実
http://mbp-fukuoka.com/kiyotake/column/12291/

この記事を書いたプロ

株式会社清武建設(清武一級建築士事務所) [ホームページ]

一級建築士 清武修一

福岡県福岡市東区箱崎7丁目2-14 [地図]
TEL:092-201-8201

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
外観

清武建設を知ったのがあるホームページがきっかけでした。社長自ら設計し、建築主の視点でみて、私達の細かい要望にも丁寧に対応してくださいました。実際に住んでみて...

サービス・商品
福岡の住宅設計会社が作るスマートハウス

Smart House by Home Plan kiyotake福岡の住宅設計会社が作るスマートハウス詳しくは・・・http://kiyo.jpn.com/HEMS/HEMS%20kiyotake.html事務所案...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
清武さんー1

4人の建築士が一丸となって、注文住宅を低価格でデザイン(1/3)

「株式会社清武建設/清武一級建築士事務所」は、一級建築士で社長の清武修一さんと4人の一級、二級建築士だけの事務所。規模は小さいながらも、抜群のチームワークで施主のあらゆる要望に応えてきました。ときには、施主側のこだわりが強く、予算と折り合わ...

清武修一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

「営業社員がいない」 (株)清武建設/清武一級建築士事務所

会社名 : 株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)
住所 : 福岡県福岡市東区箱崎7丁目2-14 [地図]
TEL : 092-201-8201

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-201-8201

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清武修一(きよたけしゅういち)

株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

福岡市東区美和台 KY 注文住宅完成

清武建設を知ったのがあるホームページがきっかけでした。 ...

KY
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(25

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
福岡市 家づくり相談窓口|家づくり相談カウンター福岡|家づくり原点
イメージ

 家づくりをおこなう私達の使命 社会ニーズ、ライフスタイルの変化に対応し、様々な施主の要望にお応えでき...

[ 福岡市すまいづくり相談 住宅ローン相談 ]

【 不動産に関する 「税」 無料 相談窓口 】 福岡市東区 
イメージ

 【 不動産に関する 「税」 無料相談窓口 : 福岡 】 《ご相談の対象》●相続税対策をご検討の方...

[ 福岡市すまいづくり相談 住宅ローン相談 ]

社屋案内 福岡市東区箱崎7-2-14  (株)清武建設(清武一級建築士事務所)  
イメージ

【社屋外観】(株)清武建設(清武一級建築士事務所) 福岡市東区箱崎7ー2ー14 Home Plan kiyotake ビ...

福岡市東区無垢材を使った家 H25年完成写真
kimulda

【福岡市東区無垢材を使った家 H25年完成写真】無垢材を使ったLDK 天井高さ2.7M(一部)無垢材を使ったLDK...

福岡の無垢材の香る住宅設計 福岡の注文住宅設計会社
higashikumatuzakiito1

【コンセプト】◎ナチュラル色にてコーディネート◎リビング天井高さ2.7Mにして開放性を高める◎木質間のあるデザ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ