コラム

 公開日: 2017-07-15  最終更新日: 2017-07-16

【 不動産に関する 「税」 無料 相談窓口 】 福岡市東区 

【 不動産に関する 「税」 無料相談窓口 : 福岡 】


不動産税相談窓口清武建設

清武建設 福岡市東区スタッフ

《ご相談の対象》

●相続税対策をご検討の方、(弊社は建設会社ですが建設の予定のない方もご相談ください。)

●贈与税、相続税も考えて家づくりをご検討の方、

様々な税との関係を、弊社建築士スタッフ、税理士、司法書士、弁護士とタイアップし、
無料にてご相談を承っています。


《アドバイス例》

●住宅を建設する場合、建設資金の贈与を受けた方が、相続税の負担が少なくなる、

●2世帯住宅にすると、相続税の負担が少なくなる、

●親と別世帯の持ち家を取得すると、相続税の負担が増える、

●あらかじめ相続税対策として土地を売却する、

●あらかじめ相続税の納税額を把握し、現金を準備する、

●賃貸住宅を建設する、(空家問題が顕在化し安易な計画はオススメしていません。)

etc、様々な対策が必要です。お気軽にご相談ください。

福岡市 東区 箱崎 7 - 2 - 1 4 k i y o t a k e ビ ル
(株) 清 武 建 設 内 ≪ 不動産に関する 「税」 無料相談窓口 : 福岡 ≫ 
電話 0 1 2 0 - 0 1 - 5 0 4 0 ( 火 水 GW 盆 正月 定休 )

税について、様々なケースがありますが、その一例として掲載致します。


相続税の申告、納税


相続税は、相続開始を知った日の翌日から10ヶ月以内に申告する必要があります。
急な出来事で、不動産を相続した場合、手持ちの現金がなく、
不動産を急いで売却し、納税される方も多いと聞きます。

そのような事態にならない為に、利用していない不動産は、早めに売却する、
あらかじめ納税額を予想し、納税できる現金を蓄えておく、
etc、事前対策が必要です。


相続税の事前対策として生前贈与を行う場合


Ⅰ 基礎控除
相続税を減らし、財産を受け継ぐためには、生前贈与をおこない、
年間1人当たり110万円は贈与税の基礎控除があります。
例えば、年間110万円を配偶者と2人の子供に10年間贈与した場合、3(人)x110(万)x10(年)=3300万円 
になり、3300万円を無税で贈与できます。
(定額贈与とみなされ、贈与税を課税される場合があり、年ごとに贈与額を変える事が必要。)

Ⅱ 配偶者控除(H29年度の場合)
居住用の財産を婚姻20年以上の配偶者に贈与した場合には、配偶者控除があり、
配偶者控除2000万 + 110万円(Ⅰ基礎控除) までは贈与税の課税がありません。

Ⅲ 相続時精算課税制度(H29年度の場合)
相続時精算課税制度を利用すると、住宅取得資金であれば2500万円までが非課税となります。

Ⅳ 住宅取得資金等非課税制度(H29年度の場合)
直系尊属である両親、祖父母などから住宅取得資金として贈与を受けた場合に、
一定の金額が非課税(平成29年度中の契約締結で最高1,200万円)となる制度。
この制度は、単独で使う事も、相続時精算課税制度と組み合わせて使う事も可能です。
相続時精算課税制度と組み合わせて使った場合の計算は、
非課税枠1,200万 + 基礎控除110万 + 相続時精算課税制度2,500万 = 3,700万
平成29年中の契約締結で最高3,700万円まで贈与税が非課税となります。


相続税の事前対策として小規模宅地の特例を利用できるか検討


被相続人と同一生計親族(相続人)が、事業用や居住用に使っていた宅地に、
多額の相続税が課税されると、
遺族(相続人)の生活に大きな支障が生じてしまいます。
それを防ぐために設けられた特例として、
「小規模宅地等の特例」があります。

その特例は、居住用宅地で330㎡までは、評価額が80%減額されます。
(同族会社事業用宅地は400㎡までは、評価額が80%減額)

しかし、相続人が他に自己所有の宅地(持ち家)を持っていた場合は、
「小規模宅地等の特例」を受けれません。

事前に把握し、不要な敷地部分(居住用宅地330㎡を超える部分等)があれば、
既存建物が建築基準法上の建ぺい率、容積率を満たす事を確認した上で、
敷地の一部を分筆し、売却する事もひとつの選択です。(清武建設にて無料相談できます。)


相続税がかからない例


① 土地評価額 1億(10、000万)
② 「小規模宅地等の特例」 ▲10,000万x0.8(80%)=8,000万
③家屋評価額 600万
④預貯金 1,000万
⑤基礎控除 ▲3,000万+600万x相続人の数(1人)=3,600万
①~⑤ の合計 0万(相続税なし)


2世帯住宅の場合


土地は被相続人所有で、建物の区分所有をおこなわず、
被相続人と、相続人が共同で所有する2世帯住宅の場合は、
「小規模宅地等の特例」 を受けれます。

基礎控除を超える資産(土地)でない場合は、相続人が持ち家を所有しても相続税は発生しません。

小規模宅地の特例を受けて、2世帯住宅をご計画の方、清武建設にて無料相談できます。



不動産税相談窓口清武建設

(株)清武建設 一級建築士事務所  創業1968年 
設計室: 福岡市東区箱崎7-2-14  木工所: 朝倉郡筑前町957
電話 0120-01-5040 火・水・定休
工事過程写真集  http://kiyo.jpn.com/kouzirei.html
清武建設ご案内   http://kiyo.jpn.com/

この記事を書いたプロ

株式会社清武建設(清武一級建築士事務所) [ホームページ]

一級建築士 清武修一

福岡県福岡市東区箱崎7丁目2-14 [地図]
TEL:092-201-8201

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
外観

清武建設を知ったのがあるホームページがきっかけでした。社長自ら設計し、建築主の視点でみて、私達の細かい要望にも丁寧に対応してくださいました。実際に住んでみて...

サービス・商品
イメージ

Smart House by Home Plan kiyotake福岡の住宅設計会社が作るスマートハウスが作るスマートハウス詳しくは・・・http://kiyo.jpn.com/HEMS/HEMS%20kiyotake.html...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
清武さんー1

4人の建築士が一丸となって、注文住宅を低価格でデザイン(1/3)

「株式会社清武建設/清武一級建築士事務所」は、一級建築士で社長の清武修一さんと4人の一級、二級建築士だけの事務所。規模は小さいながらも、抜群のチームワークで施主のあらゆる要望に応えてきました。ときには、施主側のこだわりが強く、予算と折り合わ...

清武修一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

「営業社員がいない」 (株)清武建設/清武一級建築士事務所

会社名 : 株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)
住所 : 福岡県福岡市東区箱崎7丁目2-14 [地図]
TEL : 092-201-8201

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-201-8201

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清武修一(きよたけしゅういち)

株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

福岡市東区松崎 YI  注文住宅完成

私たちは家づくりの知識もないまま気に入った土地に出会いま...

YI
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(19

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
社屋案内 福岡市東区箱崎7-2-14  (株)清武建設(清武一級建築士事務所)  
イメージ

【社屋外観】(株)清武建設(清武一級建築士事務所) 福岡市東区箱崎7ー2ー14 Home Plan kiyotake ビ...

福岡市東区無垢材を使った家 H25年完成写真
kimulda

【福岡市東区無垢材を使った家 H25年完成写真】無垢材を使ったLDK 天井高さ2.7M(一部)無垢材を使ったLDK...

福岡の無垢材の香る住宅設計 福岡の注文住宅設計会社
higashikumatuzakiito1

【コンセプト】◎ナチュラル色にてコーディネート◎リビング天井高さ2.7Mにして開放性を高める◎木質間のあるデザ...

福岡の注文住宅を設計する。 土地購入を予定の方へ建築士相談のおすすめ

【これから土地のご購入を予定されている方へ建築士からのアドバイス】①地盤調査のオススメ最近の家造りにおい...

福岡の注文住宅設計会社がお得なマイホーム建築方法を伝授。
パース案1123

【福岡の住宅設計会社がお得なマイホーム建築方法を伝授します。】 これから夢のマイホームをお考えの方、...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ