プロTOP:清武修一プロのご紹介

4人の建築士が一丸となって、注文住宅を低価格でデザイン(2/3)

スタッフの方とー2

建築士の資格を持つ男女がペアで、きめ細かくサポート

清武建設の最大の特徴は、何といっても社長とスタッフ3人の絶妙のコンビネーション。他の会社なら、担当者が営業、設計、現場、資金…と細分化されるところを、ここでは社長を軸に3人のスタッフがうまく関わりながら、設計から引き渡しまでに関するさまざまなことを行っています。

施主との打ち合わせに行く社長には、いつも女性スタッフの末次恵さんが同行。その真意をたずねると、「私は一人で行くと気持ちが小さくなってうまく話せないんですよ」と笑う清武社長の後ろで、末次さんがサポート。「施主さんも、ご夫婦で家づくりへの思いが違います。そこを男女の立場で私たちが受け止め、もしご主人と社長の間で話が進んで、奥様の意見が取り残されたり、施主さんと社長の間で意見のくい違いがあったりしたときは、私が潤滑油になっていきます」。こうした男女2人での対応は、施主にはうれしい打ち合わせスタイル。

清武社長も「主に男性は、柱、梁は大丈夫か、基礎に土台はしっかり固定されているかなど構造面を、女性は内装面を気にされます。その点、弊社は二級建築士の女性達がCGで内装のイメージを描いていますので、奥様の要望をきちんと汲み取ることができていると思います」と全幅の信頼を置くほど。住宅ローン計画書を含め、資金計画のコーディネートや役所への申請手続きなど、設計や施工以外の面でも女性スタッフがサポートしています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 社長の誠実な人柄に施主もひかれて

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
外観

清武建設を知ったのがあるホームページがきっかけでした。社長自ら設計し、建築主の視点でみて、私達の細かい要望にも丁寧に対応してくださいました。実際に住んでみて...

サービス・商品
イメージ

Smart House by Home Plan kiyotake福岡の住宅設計会社が作るスマートハウスが作るスマートハウス詳しくは・・・http://kiyo.jpn.com/HEMS/HEMS%20kiyotake.html...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

清武修一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

「営業社員がいない」 (株)清武建設/清武一級建築士事務所

会社名 : 株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)
住所 : 福岡県福岡市東区箱崎7丁目2-14 [地図]
TEL : 092-201-8201

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-201-8201

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清武修一(きよたけしゅういち)

株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

福岡市東区松崎 YI  注文住宅完成

私たちは家づくりの知識もないまま気に入った土地に出会いま...

YI
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(19

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
社屋案内 福岡市東区箱崎7-2-14  (株)清武建設(清武一級建築士事務所)  
イメージ

【社屋外観】(株)清武建設(清武一級建築士事務所) 福岡市東区箱崎7ー2ー14 Home Plan kiyotake ビ...

福岡市東区無垢材を使った家 H25年完成写真
kimulda

【福岡市東区無垢材を使った家 H25年完成写真】無垢材を使ったLDK 天井高さ2.7M(一部)無垢材を使ったLDK...

福岡の無垢材の香る住宅設計 福岡の注文住宅設計会社
higashikumatuzakiito1

【コンセプト】◎ナチュラル色にてコーディネート◎リビング天井高さ2.7Mにして開放性を高める◎木質間のあるデザ...

福岡の注文住宅を設計する。 土地購入を予定の方へ建築士相談のおすすめ

【これから土地のご購入を予定されている方へ建築士からのアドバイス】①地盤調査のオススメ最近の家造りにおい...

福岡の注文住宅設計会社がお得なマイホーム建築方法を伝授。
パース案1123

【福岡の住宅設計会社がお得なマイホーム建築方法を伝授します。】 これから夢のマイホームをお考えの方、...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

清武修一のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は清武修一さんが更新している外部メディアサイトです。

rss
ブログ
2016-09-09
rss
ブログ
2016-04-07
facebook
Facebook
ページの先頭へ