プロTOP:四本光司プロのご紹介

意義ある供養で、いのちとの別れに向き合い、新たな出発を(2/3)

団らんー2

大切な人とじっくり向き合う時間を尊重

通常、葬儀は病院や自宅から遺体を運んだその日のうちに通夜、その翌日に告別式と2日にわたって行われますが、桜庵では、通夜の前に1日設けて翌日に通夜、翌々日に告別式と3日をかけて行うことが多いそうです。

「この落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりとした時間を過ごし、心を整理する時間をもってもらおうというのがコンセプト。だから、時間的な制約は設けていません。場合によっては3日でも4日でも…。遺族にとっては、スケジュールに押されず、一つひとつのことを納得しながら進めていくことができる点で一番ではないでしょうか」

祭壇もあえて華美な装飾は行わず、故人の好きだった花で清楚に囲み、その傍らに遺品を置くなど、とてもシンプル。ある家族葬では、家族の団らんを大切にしたいという遺族の要望を受け、離れにベッドを用意、その上に遺体を安置し、出棺の1時間前に棺に移したこともありました。また、最後の団らんにと、食事の席では故人が眠る横で鍋物を囲むことを提案。霊前には故人が生前通っていた寿司屋に頼んで作ってもらった折詰を供えたりも。

「葬儀に決まった形はありません。意義ある供養にするために、故人の生きたあかしとして、遺族から思い出や葬儀への要望を聞かせていただき、その中でどんなお別れができるのか一緒に考えていきます」

桜庵の基本精神は、“故人を敬う心”“遺族をいたわる心”“会葬者をもてなす心”の3つ。「このどれが欠けても葬儀は失敗」と四本さんは語ります。

<次ページへ続く>

【次ページ】 時代のニーズに合った葬儀のあり方を発信

四本光司プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

法事・法要・家族葬に関してのアドバイス

会社名 : 法事・法要・家族葬の桜庵(おうあん)
住所 : 福岡県糟屋郡新宮町原上1359-4 [地図]
TEL : 092-963-2147

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-963-2147

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

四本光司(よつもとこうじ)

法事・法要・家族葬の桜庵(おうあん)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
桜庵のシンボル その8
イメージ

終活カフェお葬式をはじめ法事やお墓のご相談をこちらでゆっくりして頂いております。コーヒー飲んで頂き...

[ 桜通信 ]

桜庵のシンボル その7
イメージ

桜庵のシンボル その7骨壷ギャラリー終活カフェを完備している桜庵では身近に見て触れる骨壷を取り揃...

[ 桜通信 ]

桜庵のシンボル その6
イメージ

桜庵のシンボル その6桜庵ランタンブラケット和風の佇まいに洋風の照明 和モダンをモチーフに建物...

[ 桜通信 ]

桜庵のシンボル その5
イメージ

桜庵のシンボル その5フクロウさん 全部で4羽います。この子は「桜舞(おうぶ)くん」 今日も...

[ 桜通信 ]

号外 号外
イメージ

さくらマガジン 新春特別号が完成しました。 終活カフェ 桜庵で配布中! 今回はエンディングノートの書き...

[ 桜通信 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ