コラム

2015-10-28

起業(開業)時の事務所・店舗の見つけ方

いつ頃から探し始める?


30~40坪を超えるようないわゆるオフィス(ビル)物件の場合、3ヵ月~6ヵ月前に契約することが一般的です。
が、起業(開業)時にそのような広い事務所・店舗を借りることは稀だと思います。
起業・開業時には最も手頃な小型(10坪前後)事務所やマンションタイプ(事務所可)の場合は、賃料発生まで1カ月程度しか待ってもらえないことが多いので、1.5~2ヵ月前に探し始めるのがベターかと思います。相場観を知るために、3~6ヵ月前から情報を集め始めることをおススメします。
(メモ:時と場合によっては、フリーレントを付けてくれたり、3ヵ月待ってくれたりする場合もあるので決めつけすぎないこと)

どのようにして探す?


インターネット+不動産屋で探すことをおススメしています。
賃貸住居と異なり、賃貸事務所や店舗の情報は、ネット上にそれほど情報が出ていません。

ネットで探す場合は、
賃貸事業所、店舗のほか、事務所可、SOHO※可となっているマンションに絞って検索してみてください。

※SOHO…Small Office/Home Officeの略(明確な定義はないが、小さな会社や自宅で事業をやっている人という意味で使われることが多い)



賃貸住宅ですと、SUUMOやHOMESの情報量が圧倒的に多いですが、
事務所・店舗は、athomeの方が充実しているように思います。ただ、それが全てではないので、その他に地場の不動産会社のサイトも確認してみてください。
宅建協会が運営している「ふれんず」、不動産流通推進センターが運営する「不動産ジャパン」も要チェックです。

ある程度ネットで下調べをして、不動産屋さんへ出向くようにしてください。

不動産屋さんの選び方は、複数の不動産屋さんと実際に会ってみて、
信頼できるかどうか、あとは相性、で決めるのが良いかと思います。
大手だから優秀な不動産マンとは限りません。

余裕を持って

起業・開業の準備はやることがてんこ盛りです(事業を始めてからは更に多いですが)。
でも、時間にはできるだけ余裕を持って進めてください。

私自身も開業時に、ネットで少し探しただけで、不動産屋さんに行きました。
当時、私は中国に在住しており、1週間の一時帰国中に物件を決めようと自らを追い込んで物件探しをしていまいました。お会いした不動産屋さんは、ネットにはない物件を多数紹介してくれましたが、どれも割高で、即決はできないものばかりでした。
が、結局、妥協をしてそのうちの1つで契約をしてしまい、入居後しばらくの間、支払できるかな、と不安な日々を過ごすことになってしまいました。

その後、自分で不動産屋さんを開業して知ったのですが、当時私が希望していた条件の物件は、意外とたくさん存在していました(私の希望の伝え方が悪かったのかもしれません。)。
それを知ったときは、とても残念な気分になりましたが、
お客様の利益の最大化するための行動をするという自身の会社の理念を固めることができたので、今となっては良い経験だったな、と思えます。
ちなみに現在私が入居している物件(レンタルオフィス)については、賃料が身の丈に合っていないかな、と思うだけで、設備・立地・サービス内容に対しては、満足しています。

事務所や店舗を探すときの手順


最後に物件探し~入居までの流れを書いておきます。

0.事業計画の策定、資金の調達★★
1.物件やそのエリアの相場を調べる
2.不動産業者と連絡を取り、物件を見学する
3.経済条件を自身の計画に落とし込み、計画の実行可能性をみる
4.入居申し込み→審査
5.重要事項説明→契約、入居費用支払
6.内装工事の手配や備品購入
7.入居

(入居(契約期間開始)前に法人登記をする場合は、貸主側に了解を取っておきましょう(5.の契約時までに))

不動産に絞ったテーマだったので、今回は触れてませんでしたが、
不動産を探す前に、しっかりと事業計画を策定して、資金調達の目途もつけておくのは、
必須です。

基本的な流れはどの業態も同じですが、所要時間やコストが違ってきます。(コストについては後日詳しく説明します)。内装工事が必要だったり、行政の免許・認可を受けたりする場合がそうです。

私の場合、不動産業(宅建業)を始めるまでに、事務所を借りてから審査や何やで4カ月かかりました。その間、運よく他の仕事で食いつなぐことができましたが、今思うとかなりギリギリの綱渡りだったと思います。同じことをもう一度やれと言われても恐ろしくてできません。

その他にも来店型の業態であれば、時間をかけて周辺の市場調査を行う必要もあるでしょう。

ネットを活用して上手くすればどんな場所でも集客できるようになったとはいえ、どこで事業をやるかは重要です。

資金やノウハウに限りのある中での最初の拠点は特に重要です。

時間には余裕を持って、計画的に、かと言って計画通りに進むわけでもないので
時には大胆に決断をし、最高の拠点で最高のスタートを切っていただきたいという思いを込めて
結びとさせていただきます。

この記事を書いたプロ

咸宜ファイナンシャル・アドバイザーズ合同会社 [ホームページ]

宅地建物取引士 井上陽一

福岡県福岡市博多区博多駅前2-19-17  トーカン博多第5ビル807 [地図]
TEL:092-409-2877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
井上陽一 いのうえよういち

家計や経営も考えた不動産仲介と、 中国ビジネスの支援に挑む。(1/3)

 東京や中国(上海)を舞台に、不動産や保険、日本企業の進出支援など、幅広い分野で経験を積んできた井上陽一さん。今年3月、上海からの帰国を機に、長年の夢であった起業を実現させました。会社名は、咸宜(かんぎ)ファイナンシャル・アドバイザーズ合同...

井上陽一プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

資金相談にも応じる不動産仲介。中小企業の中国ビジネスも支援

会社名 : 咸宜ファイナンシャル・アドバイザーズ合同会社
住所 : 福岡県福岡市博多区博多駅前2-19-17  トーカン博多第5ビル807 [地図]
TEL : 092-409-2877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-409-2877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上陽一(いのうえよういち)

咸宜ファイナンシャル・アドバイザーズ合同会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
お金をかけずにできる中国展開時の商品市場調査
イメージ

爆買いのニュースのおかげもあって、中国で商品を売りたい、旅行客に商品を売りたい、と言ったご相談を多数受け...

[ 中国 ]

中国セミナー

9月29日福岡県中小企業振興センターで、中小企業・小規模事業者向けに中国セミナーを開催しました。漠然とし...

[ 中国 ]

中古住宅を売る前・買う前には「住まいの健康診断」を
イメージ

「住まいの健康診断」は、売却予定の中古住宅に対して、住まいの専門家1が建物検査を行い、建物の状態を明らか...

[ 不動産 ]

【インバウンド需要】外国人が小売店に求めていること。多大なコストをかけた多言語対応は不要!

4月4日に経済産業省から「小売業の店内の多言語表示にかかるガイドライン」が公表されました。すでに多数の...

[ 中国 ]

賃貸マンション・アパートの契約手順や入居費用
イメージ

入学、卒業、就職、転勤の時期が近づいてきました。新居探しをされている方も多いと思います。今回は、はじ...

[ 不動産 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ