コラム

2015-04-09

地域と季節によって時間が異なる(不定時法)和時計の世界

和時計1

日本独自、不定時法による時間の管理

時間の表し方で 明治時代初期まで日本で使われていたのが「不定時法」です
時代劇や何かで「草木も眠る丑三つ時~~~」とか「明け六つに落ちあいましょう・・・」という
あれです。
現在は、時計が存在する場所では定時法で時をあらわしています。
ところが 電気もない時代に農耕民族である日本人は日の出から日の入りまでの長さを6等分し一刻と数えました。
ですから 季節や地域によって一刻の長さが違いますし、1日のスタートの時間も違います。
自然との共存で体に優しい時間の流れ方だったかもしれません。

2015年4月9日の東京の日の出は午前5時17分ですが、福岡の日の出は5時57分。
およそ40分の差がありますので 「不定時法」の時代は江戸(東京)の人たちが先に1日がはじまり、福岡の人たちはそれから40分後に1日が始まることになります。
地域と季節によって時間が異なる時を刻むという とっても難しい問題を解決した時計 それが「和時計」です。

和時計を動かす専門の役人「時守」と呼ばれる人がいました

不定時法で作られた時計が和時計で、櫓時計、大名時計、尺時計などと呼ばれているものがあります。
宮中では、漏刻(水時計)を守り時刻を報ずることをつかさどった役人がいて「時守」と呼ばれていました。
昼の時間の長さに応じて 時間を調整していたようです。
一番上の写真は弊社所蔵の櫓(やぐら)時計です。櫛歯の上に小さなおもりが2個ぶら下がっているのが確認できますでしょうか?このおもりの位置を少しづつずらして時間の長さを調整していくのです。冬の間は櫛歯が早く動き、夏になればゆっくり動くというわけです。サマータイムのご先祖さまといったところでしょうか。
各地域のお寺に和時計があり、それを守る人がいて、時の鐘を鳴らし、地域の人たちに時を告げる・・・
そんな時代が何百年も続きましたが 現在のような定時法になったのは明治初期のことでした。

この記事を書いたプロ

株式会社ハナブサ [ホームページ]

時計職人 衞藤憲太郎

福岡県福岡市中央区天神2-8-231 新天町南通り [地図]
TEL:092-712-8723

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

17
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
修理事例と価格
ルイヴィトン電池交換

店頭では 時計修理技能士が 電池残量、磁気帯び、消費電流等 時計の健康診断を行います。電池交換をしてすぐに止まった、電池交換が1年も動かなかった ということ...

店舗と技能士紹介
お弁当の時間

山崎 洋祐 / Yamasaki Yousuke厚生労働大臣認可 一級時計修理技能士信州匠の時計修理士 3級一般社団法人日本時計輸入協会 CWCウォッチコーディネーター...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
衞藤憲太郎 えとうけんたろう

高度な技術ときめ細かいサービスを提供する時計、宝石の専門店(1/3)

 新天町商店街内にある「ハナブサ」は、福岡・天神で60年以上続く老舗の時計、宝石専門店です。販売のほか、時計修理、電池交換、分解掃除を伴わない時計外装の完全洗浄、ジュエリーリフォームなどを実施。衞藤(えとう)憲太郎社長ら一級時計修理技能士が...

衞藤憲太郎プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

電池交換にも診断報告書と保証をお付けする技術の高さと信頼性

会社名 : 株式会社ハナブサ
住所 : 福岡県福岡市中央区天神2-8-231 新天町南通り [地図]
TEL : 092-712-8723

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-712-8723

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

衞藤憲太郎(えとうけんたろう)

株式会社ハナブサ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
埼玉県・浜野
  • 男性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
エレベーターに乗ると時計が遅れるかも?!
イメージ

 エレベーターに乗ると時計が遅れる事があります 今回の見出し、????と思われる方が殆どではないでしょ...

[ 時計の取り扱い方 ]

クラッシクカーとアンティーク時計~古い時計の修理について
イメージ

「アンティーク」という定義は通常100年以上昔の道具などを指す場合に用います。ところが、腕時計は20世紀に入...

[ 時計の取り扱い方 ]

機械式時計(自動巻き・手巻き)に分解掃除が必要な訳
イメージ

 機械式時計は3cmの小宇宙 機械式の時計は巻き上げられたゼンマイがほどけるときの力を複数の歯車に伝え...

[ 時計メンテナンスの知識 ]

防水時計の防水性はいつまでも続くわけではありません
イメージ

 防水機能を過信しないで 防水性の優れた時計のメンテナンスの場合防水性を過信したご使用方法によって...

[ 時計の取り扱い方 ]

携帯電話、パソコンなど 時計は磁気が大の苦手です
イメージ

 時計は磁気が大の苦手です。身近な電気製品に気をつけて 時計の不具合で意外と多いのが磁気による影響です...

[ 時計の取り扱い方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ