プロTOP:衞藤憲太郎プロのご紹介

高度な技術ときめ細かいサービスを提供する時計、宝石の専門店(2/3)

衞藤憲太郎 えとうけんたろう

顧客が喜ぶ本当の電池交換とは何かを追求

 1993年、衞藤さんが先代から店を引き継いだとき、かなり厳しい経営状態にあり、大胆な業務改善を必要としていました。その策の一つとして、当時から一番の集客のもとであった電池交換のレベルアップに取り組みました。

 そのころ、組合の若手から「電池交換は本来こうあるべき」という話を聞いたのがきっかけで、衞藤さんは「時計ともっと本気で関わっていこう」と一念発起し、社長自ら時計修理技能士の資格を取得。試行錯誤を繰り返した末、「電池交換では、ただ新しい電池に入れ替えるだけでなく、消費電流は規定値内か、磁気帯びはないかなど作動状態を確認して、独自の診断報告書(時計のカルテ)を添え、お預かりした時計の「健康状態」を明確にお伝えすることにしたんです。『この時計は電池交換して動きはするが、電池切れが通常より早いはずです』とか、電池交換をしない方がいいとこちらからお断りすることさえあります。堂々と自信を持ってサービスを提供できるようになり、修理などの依頼は徐々に増えていきました」

 奥様の裕子さんの支えも大きかったそうです。そうして時計修理が軌道にのりつつあった約7年前、裕子さんはブログで時計修理のこと、自分たちの見解などについての記事を1年半にわたってほぼ毎日書き、情報発信を続けました。「時計クリーニング.COM」というネット通販事業も立ち上げました。現在、同店では電池交換だけで年間1万8千件超の実績があるといい、圧倒的な受注件数は、顧客からの信頼の証しといえるでしょう。

 「私たちは、時計がメンテナンス不足で壊れてしまうのをなんとしても防ぎたい。お客様の大切な時計を守るのは職人の責務です。だから必要なことは臆することなくはっきり申し上げています。本当の親切とは何かを最も大事にしてやってきました」と熱く語る衞藤さん。時計への愛情は人一倍です。

<次ページへ続く>

【次ページ】 「時計は洗うもの」という文化を定着させるのが使命

最近投稿されたコラムを読む
修理事例と価格
ルイヴィトン電池交換

店頭では 時計修理技能士が 電池残量、磁気帯び、消費電流等 時計の健康診断を行います。電池交換をしてすぐに止まった、電池交換が1年も動かなかった ということ...

店舗と技能士紹介
お弁当の時間

山崎 洋祐 / Yamasaki Yousuke厚生労働大臣認可 一級時計修理技能士信州匠の時計修理士 3級一般社団法人日本時計輸入協会 CWCウォッチコーディネーター...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

衞藤憲太郎プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

電池交換にも診断報告書と保証をお付けする技術の高さと信頼性

会社名 : 株式会社ハナブサ
住所 : 福岡県福岡市中央区天神2-8-231 新天町南通り [地図]
TEL : 092-712-8723

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-712-8723

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

衞藤憲太郎(えとうけんたろう)

株式会社ハナブサ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

丁寧に対応していただき安心出来ました。

・丁寧に対応していただき安心できました。 ・今回はクリー...

香川県 N
  • 女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
基準位置ズレが原因かも(電波時計の時間が合わないとき)
イメージ

「標準電波送信所から送られる電波を受信して正確な時を刻み続ける電波時計」・・・のはずですが 、「時間が...

[ 時計の取り扱い方 ]

エレベーターに乗ると時計が遅れるかも?!
イメージ

 エレベーターに乗ると時計が遅れる事があります 今回の見出し、????と思われる方が殆どではないでしょ...

[ 時計の取り扱い方 ]

クラッシクカーとアンティーク時計~古い時計の修理について
イメージ

「アンティーク」という定義は通常100年以上昔の道具などを指す場合に用います。ところが、腕時計は20世紀に入...

[ 時計の取り扱い方 ]

機械式時計(自動巻き・手巻き)に分解掃除が必要な訳
イメージ

 機械式時計は3cmの小宇宙 機械式の時計は巻き上げられたゼンマイがほどけるときの力を複数の歯車に伝え...

[ 時計メンテナンスの知識 ]

防水時計の防水性はいつまでも続くわけではありません
イメージ

 防水機能を過信しないで 防水性の優れた時計のメンテナンスの場合防水性を過信したご使用方法によって...

[ 時計の取り扱い方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

衞藤憲太郎のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は衞藤憲太郎さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ