コラム

 公開日: 2017-03-14 

電子書籍版 【FPMAG】 発売のお知らせ

“経済的幸福度”に貢献する・確定拠出年金相談ねっと認定FP
ファイナンシャル・プランナーの 末次祐治です。

この度、ファイナンシャル・プランナー・マガジン(以下、FPMAG)に、保険分野のコラムを執筆させていただきました。

【本当に “安心” できる保障の選び方】 (執筆:末次 祐治)

国民のほとんどが加入している生命保険。しかし、その生命保険は、本当に「安心」できる選び方なのでしょうか? そんな視点をベースに保障の選び方について考察していきます。

お申し込みはこちらをクリックしてださい。



FOMAG表紙 Vol16

~その他の分野もぜひご参考ください。~
【金融資産】
ビギナーが株式投資のハードルを越える、3つのシンプルな考え方(執筆:石原 敬子氏)

株式投資のビギナーが乗り越えねばならないハードルと、乗り越えていくために必要な考え方について分かりやすく解説していきます。

【ファイナンス】
老後破綻とリバースモーゲージ(執筆:山本 秀利氏)

高齢者と住宅ローン破綻の関係を見つめ、具体的な解決方法のひとつ、リバースモーゲージについて考えます。そのメリットとデメリットを整理し、高齢者の住宅ローン破綻の解決方法を探っていきます。

【連載】
Vol.9 書き始める前が最も大事「②構成を練る」~口が商売道具の証券レディから“書けるFP”へ(その9)(執筆:石原 敬子氏)

筆者が実践している方法に基づき、スムーズに文書を書き進めるための準備作業について提案します。

この記事を書いたプロ

くるみ企画 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 末次祐治

福岡県筑紫野市二日市北2-18-5-901 FP事務所 くるみ企画 [地図]
TEL:090-3074-6972

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ライフプランの見直しを力強くサポートしてくれるファイナンシャルプランナー・末次祐治さん

お客様の経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナー(1/3)

 ファイナンシャルプランナーとは最近よく耳にする職業ですが、具体的に何をする職業なのでしょうか?「お客様のライフプランを見直して、保険だったり住宅ローンだったり年金だったりといったお金に関する問題解決をお手伝いしています」と言うのは福岡で...

末次祐治プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

人生の夢実現をお金の面で力強くサポート

事務所名 : くるみ企画
住所 : 福岡県筑紫野市二日市北2-18-5-901 FP事務所 くるみ企画 [地図]
TEL : 090-3074-6972

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3074-6972

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

末次祐治(すえつぐゆうじ)

くるみ企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
個人年金保険とイデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)の違いは?
イメージ

“経済的幸福度”に貢献する・確定拠出年金相談ねっと認定FPファイナンシャル・プランナーの 末次祐治です。...

[ イデコ(個人型確定拠出年金) ]

効率的な保障の考え方・選び方
イメージ

 保険商品にも変化が 日本銀行が2016年2月16日にマイナス金利を導入してから1年が過ぎ、保険商品にも様々な...

[ 生命保険 ]

お子様の教育資金(学資保険)は、商品選びよりもいくら貯めるかが重要!
イメージ

お子様の教育資金といえば学資保険に代表される保険商品で準備しているご家庭が多いと思われますが、マイナス金利...

[ 教育資金 ]

「保険の見直し」で無駄を省いて老後の資産形成で最強の「確定拠出年金」を始めよう!
イメージ

“経済的幸福度”に貢献する・確定拠出年金相談ねっと認定FPファイナンシャルプランナーの 末次祐治です。 ...

[ 年金・老後資金 ]

公務員のためのイデコ(個人型確定拠出年金)の始め方・入門編
イメージ

“経済的幸福度”に貢献する・確定拠出年金相談ねっと認定FPファイナンシャルプランナーの 末次祐治です。◆...

[ イデコ(個人型確定拠出年金) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ