コラム

 公開日: 2016-11-16  最終更新日: 2017-09-10

「死亡保険と医療保険は出口が大事」 受取人の確認を!

“経済的幸福度”に貢献するファイナンシャルプランナーの末次祐治です


死亡保険の受取人は



生命保険の契約では死亡時の保険金が発生する場合、受取人を少なくとも1人以上指定しなければいけません。この受取人を指定することで、生命保険の死亡保険金は「受取人固有の財産」となり相続財産から外れ、遺産の分割協議からも外れます。


ですから生命保険の受取人の指定をすることは、保険金というお金を相続させる旨の遺言と同じ効果があります。相続対策など生命保険を活用して行う場合が多いのは、死亡時の保険金が受取人固有の財産になるためで、まずは生命保険で準備しましょうという形になります。



また、受取人の指定は複数でも可能です。例えば、妻50%、実母50%と 合計の割合が100%になるように指定すれば保険金の割合分が保険会社から支払われます。


しかしこの複数の受取人指定の場合保険会社にもよりますが、代表者の口座に保険金を100%振り込むケースが多いので注意が必要です。代表者と話し合って仲良く分けてくださいということになりますね。もし仲が悪かったら事がスムーズにいかないかもしれません。代表者に振り込む場合だと最初から個別個別に契約して受取人を指定100%にしておくことが本来の受取人固有の財産ということになるかもしれません。


受取人指定

医療保険・ガン保険の受取人は



今度は、医療保険・ガン保険の受取人ですが、この場合保険金ではなく給付金になり受け取るのは本人です。正式には被保険者ということになります。契約者が親で、被保険者が未成年の子供の場合は、契約者である親が受け取る場合もあります。


ここからが重要になりますが、本人が死亡した後の未請求分の給付金は誰が請求するのでしょうか?

死亡保険金の受取人でしょうか?

医療保険・ガン保険の場合(死亡保険金がない場合)あくまでも給付金なので受取人指定という概念はありません。
この場合は、法定相続人が請求することになります。妻、子(20歳以上)、本人の両親、兄弟姉妹・・・



例えば、独身時代に生命保険の契約をして、保険金受取人は父親。結婚後も受取人の変更をしなかったら入院給付金やガン診断給付金、通院給付金など、父親は基本的に給付金を請求する権利はなく、亡くなった方の配偶者が請求することになります。

配偶者が請求すれば当然問題はないですが、仮に別居していたり離婚前だったりすると大変なことになりますので注意が必要です。稀なケースかもしれませんが、夫婦に限らず身内の仲が悪かったら請求も大変になるということです。常日頃から仲良くしておきましょう。(笑)


住所変更などはもちろん環境の変化があった場合や変更した方がいいかなどの相談も含めぜひ担当者がいる方は一度連絡なさってください。担当者がいない場合は保険会社かサービスセンターにお問い合わせください。


すぐ連絡できる担当者が大事



自分が子供の頃、(自分が住んでいたところでは)米は米屋さん、醤油やみそは醤油屋さん、お酒は酒屋さんに電話すれば顔なじみのお店の方がすぐに配達してくれていたので、在庫がなくなりそうな場合は、電話1本ですぐに物がとどくという安心感があったような気がします。



保険商品もある意味、すぐに駆け付けなくても契約者やご家族の方が何かあった場合にはすぐに連絡ができるように日ごろからコミュニケーションをとるように努力することが大事になってきます。

例えば、電化製品がいきなり壊れた、電気が付かない、車のエンジンがかからないなど、困った時にどこに連絡すればいいか?迷った経験って皆さんあるかと思います。

まずは困ったらこの人(会社)に連絡できるように携帯電話には電話帳登録やメモをしておくと安心ですね。保険はどこで、誰から加入しても同じ値段(保険料)で加入できますので、ぜひ担当者を付けて保全などメンテナンスも迅速に動く方にお願いした方がより安心だと思います。


末次祐治

☆彡※☆彡※☆彡※☆彡※☆彡※☆彡※☆彡※☆彡※

~確定拠出年金(DC)相談ねっと 認定FP~

個人・法人問わず全国からの相談を 「なるほど回答」 で

わかりやすくお伝えしています

https://wiselife.biz/fp/ysuetsugu/

~末次 ゆうじ フェイスブックページ~

コラム・執筆・セミナーなど価値ある情報と

息抜きにプライベートなことも発信しています

https://www.facebook.com/profile.php?id=100010126183323


~個人型確定拠出年金セミナー~
2部構成のセミナーです。参加は無料です。
(福岡開催)
http://www.kokuchpro.com/event/31e35e14f2f062cfedd71d5bad5cee53/90234/
http://www.kokuchpro.com/event/e032f2e6bd7b30022cb1a587b18ccf0b/90409/
(大野城開催)
http://www.kokuchpro.com/event/e032f2e6bd7b30022cb1a587b18ccf0b/90409/
(北九州開催)
http://www.kokuchpro.com/event/3f2e8bb4ada86ae9d045c6e0002fec10/

この記事を書いたプロ

くるみ企画 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 末次祐治

福岡県筑紫野市二日市北2-18-5-901 FP事務所 くるみ企画 [地図]
TEL:090-3074-6972

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ライフプランの見直しを力強くサポートしてくれるファイナンシャルプランナー・末次祐治さん

お客様の経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナー(1/3)

 ファイナンシャルプランナーとは最近よく耳にする職業ですが、具体的に何をする職業なのでしょうか?「お客様のライフプランを見直して、保険だったり住宅ローンだったり年金だったりといったお金に関する問題解決をお手伝いしています」と言うのは福岡で...

末次祐治プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

人生の夢実現をお金の面で力強くサポート

事務所名 : くるみ企画
住所 : 福岡県筑紫野市二日市北2-18-5-901 FP事務所 くるみ企画 [地図]
TEL : 090-3074-6972

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3074-6972

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

末次祐治(すえつぐゆうじ)

くるみ企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
長生きのリスクに備えた安心できる自分年金づくりのポイントとは?
イメージ

確定拠出年金とライフプランの見直しの専門家ファイナンシャル・プランナー(FP)の末次ゆうじです。...

[ 年金・老後資金 ]

福岡のラジオ番組に出演しました
イメージ

確定拠出年金とライフプランの見直しの専門家ファイナンシャル・プランナー(FP)の末次ゆうじです。1...

[ お知らせ・情報提供 ]

iDeCo(イデコ)は夫婦二人でやる方がメリットがある?!
イメージ

確定拠出年金とライフプランの見直しの専門家ファイナンシャル・プランナー(FP)の末次ゆうじです。...

[ イデコ(個人型確定拠出年金) ]

学資保険以外で教育資金を貯める最近人気の方法とは?
イメージ

確定拠出年金とライフプランの見直しの専門家ファイナンシャル・プランナー(FP)の末次ゆうじです。...

[ 教育資金 ]

iDeCo、つみたてNISAを始める前にマネープランで数字の見える化を図ろう!
イメージ

確定拠出年金とライフプランの見直しの専門家ファイナンシャル・プランナー(FP)の末次ゆうじです。...

[ ライフプラン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ