コラム

 公開日: 2017-02-01 

投資でよくある勘違い ~誰かが勝てば、その一方で誰かが負ける~

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。

先週六本松で公務員のお客様のライフプラン相談を受けた際に、「投資は誰かが勝てば、その一方で誰かが負けるものではないのですか?」「だから投資で勝つのは難しい」という言葉を聞きました。

このように投資をゼロサムの世界と勘違いをしている方は多くて、同じような言葉を聞くことはけっして珍しくありません。
でもこれは典型的な「投資」と「投機」を理解していないパターンなんですよね。

「投機」はタイミング重視の運用手法

ここで「投機」と「投資」の違いについて確認してみましょう。
「投機」というのは当てにいく運用、つまり株式のデイトレードや多くのFXトレーダーが行っているような「いつ買って、いつ売るか」で値上がり益を中心に追求するタイミング重視の運用手法です。

この「投機」の世界は、上記の方が言われたような誰かが勝てば、その一方で誰かが必ず負けるというゼロサムの世界です。
お互いが奪い合う世界なので競争が厳しく、しかも機関投資家(金融機関など)に資金量や情報量では到底及びませんから、個人投資家が長期間にわたって勝ち続けることは難しいものです。

以前に某FX取引業者の経営者から「9割以上の方は負けている」という話を聞いたことがありますが、実際にはその通りだと思います。





「投資」は成長の恩恵をもらっていくもの

もう一方の「投資」は、これから成長しそうな国や企業などに対して、自分が当面使う予定のない余裕資金を預けて、その成長の恩恵をもらっていくものです。

運用スタンスとしてはインカム収入(株主配当や債券の利子収入など)を得ながら、時間をかけてじっくり育てていくことになります。(=長期投資)
こちらは投機と違って、投資をされた側はその資金を使ってさらに事業などを発展させていきますし、投資をしたほうもインカム収入を受け取りながら、さらに長期的なキャピタルゲイン(値上がり益)も期待できます。
投資をしたほうもされたほうにも、双方にメリットがあるWIN-WINの関係がそこにはあります。

「奪い合うのではなく、与え合う」
そのほうがいいとは思いませんか?

世界の富裕層は「投資」を行っている

私自身はスイスを拠点に世界の富裕層の資産運用&資産管理(プライベートバンク)を行っている外資系運用会社の業務に携わっていますが、実際に世界の富裕層というのはこの「投資」の考えで資産運用を行っています。
ゼロサムの世界には身を置かないで、投資対象を徹底的に分散して長期投資を行っているのです。

日本人の多くは金融知識が不足しており、この「投機」と「投資」の基本的な違いを理解しないまま資産運用を行ってしまっています。
上記のように投資をゼロサムの世界と思い込んでしまっている方は実際多いですし、そのために投資に対してあまり良くないイメージを持ってしまっている傾向も強いと感じています。

また、「投資」をしているつもりでも、実際は混同をしてしまっている方も多くいらっしゃいます。
例えば投資信託はプロに運用を任せて、プロ側のほうで割高感のあるものや成長が見込めない投資対象は外して、割安なものや成長が見込める投資対象に常に入れ替えていってくれています。
そのため投資家は短くても5年、一般的には10年単位のスパンで考えて投資を行うことが基本になるはずですが、短期的な値動きを気にし過ぎて、2~3年のような短い期間でコロコロと商品を入れ替えてしまっていることをよく見かけます。
そのような方はこの混同パターンに陥ってしまっていることが多いのではないでしょうか?

「投資」に対してあまり良くないイメージを持っている人は、この「投機」と「投資」の違いをわかっていないことが多いので、改めて学ばれてみるとよいかもしれませんよ。





============================================
【メールマガジン】
お客様の生活に役立つさまざまなマネー情報や、最新の投資環境(マーケット)の情報、
セミナー開催のお知らせなどをお届けしています。
ご登録はこちらから。
http://www.fp-office.com/mailmagazine.html

【フェイスブックページ】
FPオフィス クライアントサイドのフェイスブックページで
コラム執筆・メディア情報・講演予定などの最新情報をお届けしています。
https://www.facebook.com/fpoffice.clientside/?ref=hl

ライフプランと資産運用&資産管理のことはFPオフィス クライアントサイドへ
http://www.fp-office.com/

高校中退者などに対して、自分自身の経験に基づいたキャリアアドバイスを書いています。
ブログ【高校不要論】高校中退経験者が語る本音
http://www.not-giveup.com/

ファイナンシャルプランナー
ドロップアウト専門アドバイザー
久保 逸郎

〒810-0073 福岡市中央区舞鶴1-8-26 グランパーク天神C棟1028
TEL:092-716-3487
FAX:092-716-3488
ikubo@msg.biglobe.ne.jp
============================================

【月10件まで初回相談無料】但し、事前予約制。残りの枠はこちらでご確認ください
【自宅にいながらオンラインでFPに相談】 詳細はFPオフィス クライアントサイドのホームページで

この記事を書いたプロ

FPオフィス クライアントサイド [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 久保逸郎

福岡県福岡市中央区舞鶴1-8-26 グランパーク天神C棟1028 [地図]
TEL:092-716-3487

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
高校中退者のキャリア支援
イメージ

「自分からなかなか動けないなら、人の力を借りるというのも一つの方法だ。躊躇している自分の背中を押してくれる人がいればいいのだ。たくさんはいらない、ひとり...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
FPオフィスー1

ライフプランをベースに、保険の見直しや資産運用をトータルにアドバイス(1/3)

「FPオフィス クライアントサイド」の久保逸郎さんは、企業に属さず、中立公正な立場でお金に関するアドバイスを行う独立系FP(ファイナンシャルプランナー)。大手リース会社と外資系生命保険会社を経て2003年に独立。九州でいち早く約40社の生損...

久保逸郎プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

ライフプランと資産運用&資産管理の専門家

会社名 : FPオフィス クライアントサイド
住所 : 福岡県福岡市中央区舞鶴1-8-26 グランパーク天神C棟1028 [地図]
TEL : 092-716-3487

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-716-3487

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

久保逸郎(くぼいつろう)

FPオフィス クライアントサイド

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「大変わかりやすくて楽しいです」

2016年4月9日(土)開催の勉強会に参加していただいた方々か...

Y・U様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
15年目の抱負 ~90歳まで安心のライフプラン~
イメージ

あけましておめでとうございます。ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。金融業界は年末ギリギ...

[ ライフプラン ]

【注目の専門家マネー部門で第1位獲得】お金持ちが保険ショップに行かない理由
イメージ

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。今週28日に『無料のライフプランで住宅購入を決めることが危険な...

[ お知らせ ]

ライフプランに合わせて住宅ローンを選ぶ
イメージ

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。最近は住宅ローンに関する相談をお受けする機会が多くなってきて...

[ 住宅購入・住宅ローン ]

無料のライフプランで住宅購入を決めることが危険な理由
イメージ

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。先週末に住宅購入の検討をされているお客様とライフプランの打ち...

[ 住宅購入・住宅ローン ]

90歳まで安心のライフプラン

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。本日はホームページの更新作業を行いました。昨秋からシステム...

[ 資産運用&資産管理 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ