コラム

 公開日: 2014-03-19  最終更新日: 2015-12-10

喪服の衿だけをキレイに!

着物のお手入れでは『丸洗い』や『しみ抜き』までは何となく知っているけれども、『洗い張り』はどんな手入れなのかご存じなかった方は多いと思います。

前回のコラムで『洗い張り』というお手入れ方法がどんなものかご理解頂けたでしょう。

でも、着物のお手入れにはまだまだ色んな方法があります。

その一つに『衿ふき』というものがあります。
読んで字のごとく、衿だけをキレイにするお手入れです。

着物を着た場合、シミや汗・食べこぼしなどは何もしていないけれども、衿だけ汚れている場合があります。

たとえ1回しか着ていなくても、衿の首周りにお化粧や脂分・汗などが付いてしまうことがあるんですね。

そしてまだ着る機会が近々にあるのであれば、その衿だけをキレイにしておけば良いわけです。

そこで『衿ふき』というお手入れ法でリーズナブルに済ませておくという手があります。

『衿ふき』は着物の掛け衿部分をまず油性溶剤でお化粧(ファンデーション)や脂分などの油溶性の汚れを除去します。

着物を仕事着として着られている方や手先の器用な方は、ベンジンなどを使ってこれをやっておられると思います。
これを失敗すると、輪ジミが残ったり生地が白けてキズになってしまったりするので、あまりご自分でされるのはオススメはしていませんが。。。

失敗して当店に持ち込まれる方は結構いらっしゃいます。

輪ジミならまだ良いですが、スレてしまうとキズなので、見えにくいようにごまかすことはできますが直ることはありません。

さて、このベンジンなどで器用に上手くファンデーションや脂分を除去できたとしても、あと大事な汚れがまだ残っています。

そう、汗です。
汗は水溶性の汚れなので、ベンジンなどの油性溶剤では全く除去できていません。

汗は月日が経つと生地を変色させます。
例えば白い生地だったら、汗の部分は黄変色してきます。
年数が経ちすぎてヒドいものでは茶褐色に変色します。
変色することで生地も傷んで弱ってきます。

汗を除去するには水を使って洗わなければなりませんが、素人の方にはハードルが高過ぎます。

着物は水に触れることで色泣きしたり縮んだりしますので、絶対に水を使って自分でやろうとはしないで下さいね。
さらに水に濡れている絹の生地はスグにスレやすいのも特徴なので。。。

当店で行う『衿ふき』のお手入れは、先ほどの油性溶剤でファンデーションや脂分などの油溶性の汚れを除去した後、水と中性洗剤(場合によっては酵素などの薬品)を使って残った汗を除去します。

油性溶剤で油溶性の汚れを落として、たとえ見た目には汚れが残っていないように見えても、たいてい汗は付いていることが多いので、必ず水溶性の汚れ落としの作業も行います。

念には念を入れて・・・ということですね。

喪服のように黒い生地だと、汗が変色してきた場合とても目立ちます。
失敗してスレでもしたら、生地の色が黒なだけに白けがものすごく目立ってしまいます。

決してご自分で何とかしようと頑張らないことが一番安全です。

……………………………………………………………………
着物(和服)のしみ抜き・丸洗い・洗い張り・仕立て等
きものお手入れ専門店 きもの処 大榮(だいえい)
代表者:末永 健
福岡県福岡市城南区樋井川1-23-22
TEL:092-864-7701
……………………………………………………………………

この記事を書いたプロ

きもの処 大榮(だいえい) [ホームページ]

伝統工芸 末永健

福岡県福岡市城南区樋井川1-23-22 [地図]
TEL:092-864-7701

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

福岡市早良区原  青木 紀子さましみ抜き、洗張、丸洗、仕立などいずれも丁寧に仕事をして頂き有難く思っています。又、少しまとまりましたら、お願い致したく存...

加工賃一覧

こちらでは着物のお手入れ加工賃の一部を抜粋して掲載しています。その他すべての加工賃はきもの処大榮のオフィシャルホームページでご覧になれます。以下のリンク...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
きもの処ー1

着る人の心のシミまでなくす職人仕事。(1/3)

都会の喧騒から少し離れた静かな場所に、和服のシミ抜き職人がいます。大正13年に福岡市・清川で創業し、現在3代目の看板を背負って立つ末永プロは、和服のシミ抜きだけでなく、色かけや洗い張り、丸洗いなど、着物をきれいに保つ達人です。「今は着物を着...

末永健プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

着物の手入れをする職人が直接相談受付し、ご希望をお伺いします

会社名 : きもの処 大榮(だいえい)
住所 : 福岡県福岡市城南区樋井川1-23-22 [地図]
TEL : 092-864-7701

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-864-7701

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

末永健(すえながけん)

きもの処 大榮(だいえい)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

仕事がとても丁寧なので安心してお願い出来ます(呉服店経営)

仕事がとても丁寧なので安心してお願い出来ます。 お若いの...

匿名 呉服店
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「ビートたけしのTVタックル」で当店の洗い張りの様子の動画が紹介されました
イメージ

平成27年11月30日(月)の23:15〜の放送のTV朝日「ビートたけしのTVタックル」で当店で着物を洗い張りしている様子...

[ お知らせ ]

【動画】袷・単衣・夏物・留袖・男物長着などの着物の基本的なたたみ方

着物をたたむというのは、意外とできなかったり、めんどうだったりしますよね。今回は「今ひとつたたみ方がわ...

[ 着物のたたみ方 ]

【動画】振袖のたたみ方

今回はお約束どおり、振袖のたたみ方を動画でUPしました。振袖の場合、袖が長い分、その袖をどうあしらってた...

[ 着物のたたみ方 ]

【動画】長襦袢のたたみ方

今回は長襦袢のたたみ方を動画で解説します。着物はたためるけど、長襦袢のたたみ方がイマイチわからないとい...

[ 着物のたたみ方 ]

【動画】道行のたたみ方

今回は道行のたたみ方を解説していきます。道行と言われても、どんな着物なのかわからないという方もいらっし...

[ 着物のたたみ方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ