コラム

 公開日: 2015-09-24 

誇りを持てる色をナショナルチームユニフォームに使う重要性・ラグビーW.C

redo hinomaru japan

ラグビーワールドカップで南アフリカを撃破した日本チームは、今、国内ばかりでなく世界で注目を浴びています。

そして、多くの日本国民が、
「あれ?サッカーはサムライブルーなのに、ラグビーは赤白なの?」
…と疑問に思っておられるかもしれません。

世界の各国は、ユニフォームに採用する色は理由があり歴史があるケースがほとんど。
しかし、日本のナショナルチームは、種目別にこうやってまちまちです。

特に、サッカーにおいては2009年に「サムライブルー」を打ち出してから、青が定着。
しかし、私たちカラーの専門家は選択理由が曖昧で、根拠のない選手が誇りを持てないこのままの青では、これからも多くが期待できないと声をあげています。
そこには、他にも色彩心理や色々な理由が挙げられますが、一番は、青の選択理由が理にかなっていないからです。
歴史上、一時期、国旗の赤を採用した頃がありましたが、「日の丸に一番映えるのは青」と、1992年、川淵氏が青に戻したとも記録が残っています。

参考までに、サムライブルーの発表当時の日本サッカー協会の記述を付記しますが、あまり意味がよく分かりません(以下協会資料より転記)。


「FIFAワールドカップを戦う日本代表チームは、今後、チーム愛称を「SAMURAI BLUE」として、その誇りを胸に、全身全霊で戦っていくこととなりました。
「SAMURAI BLUE」は誇り高く、フェアに、そして、負けることをよしとせず勝利への強い思いを持って戦います。そこには、世界にも知られた、戦いの場に挑む日本人にオリジナルで高度なメンタリティが存在します。       
日本代表チームのチームカラーである「BLUE」。それは、「SAMURAI」の遺伝子の込められた「BLUE」であり、これこそが世界に伍して戦う日本代表チームのオリジナリティです。            
日本代表チームは、「SAMURAI BLUE」として、同じメンタリティを共有するファン・サポーターという仲間たちとともに、戦い、世界を驚かせます。 」







▼イルドクルールの最新のカラースクール情報です
http://gooschool.jp/sc/iledecouleurs/

イルドクルールでは10月から、カラーの問題解決のプロ養成・カラーコンサルタント養成講座、パーソナルカラーを仕事にする・パーソナルカラーリスト養成講座を福岡、大分、鹿児島で順次開講します。個別の講座説明会は随時開催中、お気軽にお問い合わせください。


おかげさまで九州で21周年/イルドクルール

カラーコンサルタント/イルドクルール
▼秋からの福岡/九州の色彩情報をアップしました
http://www.e-sikisai.com

松元twitter
▶松元昌子はTwitterでも色彩の情報をアップしています

私たちは九州で唯一、色がいつでもどこでも正しく見える標準の光を使うカラーリストのグループです。
▼福岡はじめ、九州各県の最寄りの顔の見える色彩/カラーの専門家をご検討下さい。
http://www.e-sikisai.com/link.html

おかげさまで九州福岡で21年
カラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com

この記事を書いたプロ

イルドクルール [ホームページ]

カラーコーディネーター 松元昌子

福岡県福岡市中央区赤坂2丁目3-13KM原田ビル1001 [地図]
TEL:092-731-0365

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

福岡ではなく遠く北海道でカラーの専門職としてサロンを経営しています。北海道はイメージがおわきにならないかも知れませんが、日照時間も少なく冬も長く、カラーの...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
イルドクルール1

潤いやゆとりをもたらすカラーの効果を生かして、心地よい暮らしを提案(1/3)

私たちの生活の中にある“色”。その一つひとつに意味があることをご存じですか? たとえば、和食に赤のお盆を使ったり、料理に赤い実を添えたりするのは、赤が持つ色効果を狙ってのもの。「イルドクルール」は、こうした色彩に関する情報や技術を提供し、...

松元昌子プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

地域に密着したカラーのコンサルタントとカラースクールです

会社名 : イルドクルール
住所 : 福岡県福岡市中央区赤坂2丁目3-13KM原田ビル1001 [地図]
TEL : 092-731-0365

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-731-0365

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

色は自分では何も決められないですね

家電の店舗を新築するにあたり、設計段階から店舗の外装色、...

S
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Jリーグアビスパ福岡、プロ野球福岡ソフトバンクHAWKSと色彩心理
イメージ

 福岡ソフトバンクHAWKS本当に残念でした 11ゲーム以上の差を跳ね返した日ハムが強かったと言う事です。あ...

[ スポーツと色彩心理 ]

よりベターな福岡のカラー診断、福岡のイメージコンサルティングをいつも考えています
イメージ

福岡天神も、昨日の「山の日」あたりから、街ゆく人や街の交通量が変わった気がします。このお盆前後も、福岡だ...

[ 福岡の暮らしとカラー ]

福岡でイメージコンサルタントをおさがしではありませんか?
イメージ

 イメージコンサルタントをおさがしではありませんか? イルドクルール/松元昌子は、福岡で20年来イメージ...

[ 福岡のカラー最新ニュース ]

講演講習のご依頼、どのようなご依頼にも100%オリジナルでご対応いたします
イメージ

 色彩・カラー関連の講話や講習のご依頼を九州内外から頂きます 関東や東京都内でのカラー・色彩のコンサ...

[ 福岡の暮らしとカラー ]

色が正しく見える標準の光を使うオンリーワンの標準光カラー診断がますます広がりを見せています
イメージ

さて、昨日は福岡市内の大学の色彩講義で「色の仕組み」解説する中で、画像のようなサンプルを見せて納得...

[ 福岡の暮らしとカラー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ