コラム

 公開日: 2014-09-08 

多彩な色彩心理のアプローチ

今日はイルドクルールで学べる色彩心理の実践手法をご紹介。

色彩心理画像福岡

二人で1枚の絵を描くワーク。
相手の領域に手を延ばすのは、なかなか勇気がいる事ですが、融合する事で絵が完成します。
パートナーを変えるとまた違うハーモニーが生まれます。
コミュニケーション、パートナーシップ、共に働くということの意味をアートワークは教えてくれますね。

今日もまたたくさん笑い、ちょっぴり涙の忙しい1日でした。
愛すべき素敵な仲間に感謝!



学び方セミナー福岡9月21日(日)追加日程決定です

NHKカルチャー北九州教室でも10月から色彩心理講座開講♪


おかげさまで九州で20年
イルドクルール
http://www.e-sikisai.comhttp://www.e-sikisai.com

おかげさまで九州福岡で21年
カラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com

この記事を書いたプロ

イルドクルール [ホームページ]

カラーコーディネーター 松元昌子

福岡県福岡市中央区赤坂2丁目3-13KM原田ビル1001 [地図]
TEL:092-731-0365

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

福岡ではなく遠く北海道でカラーの専門職としてサロンを経営しています。北海道はイメージがおわきにならないかも知れませんが、日照時間も少なく冬も長く、カラーの...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
イルドクルール1

潤いやゆとりをもたらすカラーの効果を生かして、心地よい暮らしを提案(1/3)

私たちの生活の中にある“色”。その一つひとつに意味があることをご存じですか? たとえば、和食に赤のお盆を使ったり、料理に赤い実を添えたりするのは、赤が持つ色効果を狙ってのもの。「イルドクルール」は、こうした色彩に関する情報や技術を提供し、...

松元昌子プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

地域に密着したカラーのコンサルタントとカラースクールです

会社名 : イルドクルール
住所 : 福岡県福岡市中央区赤坂2丁目3-13KM原田ビル1001 [地図]
TEL : 092-731-0365

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-731-0365

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

松元先生のカラー診断はサプライズの連続!

都内の学生です。 以前からインターネットで気になっていたの...

K@学生
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Jリーグアビスパ福岡、プロ野球福岡ソフトバンクHAWKSと色彩心理
イメージ

 福岡ソフトバンクHAWKS本当に残念でした 11ゲーム以上の差を跳ね返した日ハムが強かったと言う事です。あ...

[ スポーツと色彩心理 ]

よりベターな福岡のカラー診断、福岡のイメージコンサルティングをいつも考えています
イメージ

福岡天神も、昨日の「山の日」あたりから、街ゆく人や街の交通量が変わった気がします。このお盆前後も、福岡だ...

[ 福岡の暮らしとカラー ]

福岡でイメージコンサルタントをおさがしではありませんか?
イメージ

 イメージコンサルタントをおさがしではありませんか? イルドクルール/松元昌子は、福岡で20年来イメージ...

[ 福岡のカラー最新ニュース ]

講演講習のご依頼、どのようなご依頼にも100%オリジナルでご対応いたします
イメージ

 色彩・カラー関連の講話や講習のご依頼を九州内外から頂きます 関東や東京都内でのカラー・色彩のコンサ...

[ 福岡の暮らしとカラー ]

色が正しく見える標準の光を使うオンリーワンの標準光カラー診断がますます広がりを見せています
イメージ

さて、昨日は福岡市内の大学の色彩講義で「色の仕組み」解説する中で、画像のようなサンプルを見せて納得...

[ 福岡の暮らしとカラー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ