コラム

 公開日: 2016-09-19 

敬老の日にカラーリストからのご提案

PANTONE 2016 fukuoka
今日は敬老の日です。
カラー・色彩の専門家として、一つだけ提案があります。

ややもすると高齢になられると、衣服も地味にまたシックに、控えめな色彩になるものです。
しかし、交通安全や色々な安全面から、逆に高齢になられるほど明るい目立つ色をお召しになることを強くおすすめします。

例えば、早朝または夜間の交通事故で歩行されている高齢の方の事故は多いものです。
また、昼間であっても、横断歩道でないところをショートカットなさる高齢の方もよく見かけます。

そのようなケースで、昼夜問わず視認性(気づく確率)が高いのは、明るく目立つ色。
可能なら暖色(黄色やオレンジ、赤)が効果的でしょう。
着衣の色を変えることは最も簡単な自己防衛。

また、色は刺激となって脳にも届きます。
刺激の低い暗い目立たない地味な色より、明度の高い目立つ色は、刺激となって脳に届くでしょう。

高齢になられるほど、明るく目立つ色で、生き生きとした生活を手に入れられることをおすすめします。

おかげさまで九州福岡で23年
カラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com

この記事を書いたプロ

イルドクルール [ホームページ]

カラーコーディネーター 松元昌子

福岡県福岡市中央区天神2丁目3-10-519 [地図]
TEL:092-731-0365

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

時々福岡の松元先生のカラーのコラムやブログに出てくる、「色が正しく見える照明」の意味がわからずにいました。カラー診断結果はデパートのイベントやネットで調べ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
イルドクルール1

潤いやゆとりをもたらすカラーの効果を生かして、心地よい暮らしを提案(1/3)

私たちの生活の中にある“色”。その一つひとつに意味があることをご存じですか? たとえば、和食に赤のお盆を使ったり、料理に赤い実を添えたりするのは、赤が持つ色効果を狙ってのもの。「イルドクルール」は、こうした色彩に関する情報や技術を提供し、...

松元昌子プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

地域に密着したカラーのコンサルタントとカラースクールです

会社名 : イルドクルール
住所 : 福岡県福岡市中央区天神2丁目3-10-519 [地図]
TEL : 092-731-0365

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-731-0365

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

とても解りやすくて力になりました♪

全く初めての色彩検定受験対策をレクチャーしてもらいました...

R
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
博多駅からも100円でカラーコンサル/カラースクールにおいでください
イメージ

 博多駅からも100円でカラー診断においでいただけます 博多駅からも100円でカラー診断においでいただけます...

[ 福岡のカラー最新ニュース ]

福岡天神で安心のパーソナルカラー診断、その基準と理由とは?
イメージ

 福岡天神で安心のパーソナルカラー診断を提供します イルドクルールは、この2017年6月1日から福岡天神...

[ パーソナルカラー福岡 ]

パソコンの画面と印刷したものの色が合いません
イメージ

 パソコンの色がおかしい、プリンターの色がおかしい 福岡で年間を通して最も多く寄せられる案件です。特...

[ カラーコンサルタント福岡 ]

新生活パソコンの常識+非常識@福岡
イメージ

 新社会人や学生の皆さんには特にご注目いただきたい大事な事です パソコンの表示する色はメーカーや機種で...

[ 福岡のカラー最新ニュース ]

ターニングポイントにご利用いただくのがカラーです
イメージ

 春は大きなターニングポイントとなる季節です 画像はオープンを待つ福岡市六本松九大跡地。この地域にと...

[ 福岡のカラー最新ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ