コラム

2016-05-18

大事なショッピングでトラブルの原因になる色の問題/今日は福岡でもよくあるこの要因を解説します

光が原因でショッピングのトラブルは急増中です

実は私も体験したのですが、福岡天神のエリアで、商品の展示してある什器上の商品を手にして、会計をしてもらうテーブルに運んだ所、色が異なっていて慌てました。
紺色と思って商品を選んだら黒でした。
つまり、什器の商品には、青みが強いLEDの照明が当たっており、レジのある所は黄みの強いLEDの照明で、どちらかと言うと自然光に近かったのはレジの場所の照明だったと言う事です。
こうなると、色の専門家であっても色を判断し損なうリスクがいくらでもあるということでしょう。

このように、色光の質の問題で、外光の入らないショップのショッピングは多くのトラブル要素を含んでいます。

tenjin color 2016b
tenjin color 2016a

今日の比較画像は照度を変えてiPhoneで簡易に撮りました

本当は、ショップの側が、色がより正確に見える店舗の照明設計を業者に指示するのが本来。
しかし、そこまで色物を扱うショップの側が認知できているケースは少ないのが現状です。
また、衣類であれば、店頭も大事ですが、フィッティングルームも色が正確に見えないとトラブルを生みます。試着室では寸法も見ますが、肝心な色の見映えも大事な判断材料なのです。

他に、同様に色を選んだり決めたりする、コスメショップ。
大事なファンデーション選び、リップやチーク選び。
今のショップの照明で大丈夫でしょうか?

また、ヘアカラーの選定や決定これも色が正しく見えないと大問題です。
ちょっと変わった所では、私のオフイスには歯医者さんから「色が正確に見える照明が欲しい」ご要請もいただきました。つまり義歯をつくる時、他の歯と色が合わないと大変だからです。
また、義肢等を制作される現場からもご相談を受けました。

サンプル画像は、照明自体は一切変えず、照度(対象のものが照らされている強さ/明るさ)だけを増減させました。色温度や色が正しく見える尺度/色評価指数は同じの光です。
いかがでしょう、照度が変わっただけで目の前の色は変わります。

ショッピングだけでなく、博多や福岡、天神で通常行われるパーソナルカラー診断やカラー診断にもかなり重要なことです。私たちは、光の質に徹底的にこだわり光を管理。いつどこでも誰でも同じ光でカラー診断ができるノウハウを持つオンリーワンのカラーリストグループです。

福岡博多、天神、大名、赤坂のパーソナルカラー診断はぜひお問合せ下さい。
また、福岡県内だけでなく、九州各地、日本各地で、同様の高品質の光源を使う誠心誠意のカラーリストさんをご紹介も可能です。



7000k color fukuoka

画像を使って色と光について福岡の皆様に解説しています

▼パーソナルカラー診断に適さない光をお見せします
▼標準光カラー診断と建築の色彩の関係




★全く新しくスマホ対応、モバイルフレンドリー、レスポンシブ対応になったイルドクルールのWEBサイトに、福岡のパーソナルカラーの情報を掲載しています、是非ごらんください。
イルドクルールのWEBサイト

▼イルドクルール福岡のカラースクール情報ページ
http://www.e-sikisai.com/colorschool-mainpage.html

▼Goo School/福岡のカラースクール情報ページです
http://gooschool.jp/sc/iledecouleurs/sh0001/

おかげさまで九州福岡で21年
カラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール
代表 松元 昌子
http://www.e-sikisai.com
メール:color@e-sikisai.com

この記事を書いたプロ

イルドクルール [ホームページ]

カラーコーディネーター 松元昌子

福岡県福岡市中央区赤坂2丁目3-13KM原田ビル1001 [地図]
TEL:092-731-0365

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

福岡ではなく遠く北海道でカラーの専門職としてサロンを経営しています。北海道はイメージがおわきにならないかも知れませんが、日照時間も少なく冬も長く、カラーの...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
イルドクルール1

潤いやゆとりをもたらすカラーの効果を生かして、心地よい暮らしを提案(1/3)

私たちの生活の中にある“色”。その一つひとつに意味があることをご存じですか? たとえば、和食に赤のお盆を使ったり、料理に赤い実を添えたりするのは、赤が持つ色効果を狙ってのもの。「イルドクルール」は、こうした色彩に関する情報や技術を提供し、...

松元昌子プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

地域に密着したカラーのコンサルタントとカラースクールです

会社名 : イルドクルール
住所 : 福岡県福岡市中央区赤坂2丁目3-13KM原田ビル1001 [地図]
TEL : 092-731-0365

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-731-0365

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松元昌子(まつもとしょうこ)

イルドクルール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

松元先生のカラー診断はサプライズの連続!

都内の学生です。 以前からインターネットで気になっていたの...

K@学生
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Jリーグアビスパ福岡、プロ野球福岡ソフトバンクHAWKSと色彩心理
イメージ

 福岡ソフトバンクHAWKS本当に残念でした 11ゲーム以上の差を跳ね返した日ハムが強かったと言う事です。あ...

[ スポーツと色彩心理 ]

よりベターな福岡のカラー診断、福岡のイメージコンサルティングをいつも考えています
イメージ

福岡天神も、昨日の「山の日」あたりから、街ゆく人や街の交通量が変わった気がします。このお盆前後も、福岡だ...

[ 福岡の暮らしとカラー ]

福岡でイメージコンサルタントをおさがしではありませんか?
イメージ

 イメージコンサルタントをおさがしではありませんか? イルドクルール/松元昌子は、福岡で20年来イメージ...

[ 福岡のカラー最新ニュース ]

講演講習のご依頼、どのようなご依頼にも100%オリジナルでご対応いたします
イメージ

 色彩・カラー関連の講話や講習のご依頼を九州内外から頂きます 関東や東京都内でのカラー・色彩のコンサ...

[ 福岡の暮らしとカラー ]

色が正しく見える標準の光を使うオンリーワンの標準光カラー診断がますます広がりを見せています
イメージ

さて、昨日は福岡市内の大学の色彩講義で「色の仕組み」解説する中で、画像のようなサンプルを見せて納得...

[ 福岡の暮らしとカラー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ