コラム

2013-12-13

「秘密保護法 民間人にも」 の時事問題コラムが掲載されました/女性弁護士による法律相談

時事問題コラムjijicoに,特定秘密保護法成立により,想定される民間人への具体的な影響についての記事が掲載されました。
http://jijico.mbp-japan.com/2013/12/13/articles6297.html


 法律相談は,電話でのご予約をお願いいたします。
 あおぞら法律事務所の電話番号はこちらです↓
 092-721-1425
 相談料は,30分5000円(税別)となっておりますが,
 法テラス(相談料立替制度)利用などにより,無料相談となることもあります。
 あおぞら法律事務所のHPはこちらです。
 http://www.aozorahoritsu.com/
 お電話やメールでの法律相談は,原則として受けておりません。
 法律問題は,相談者の方の個別の事情に応じて,複雑になる場合が多く,
 直接お会いして,じっくりとお話を伺って,ご相談に応じたいと考えております。

(以下転載します)
民間人も無視できない特定秘密保護法の脅威

公務員だけでなく民間人も処罰の対象に

先の臨時国会で成立した特定秘密保護法が12月13日午前、公布されました。1年以内に施行されます。
特定秘密保護法案23条1項では、特定秘密の取り扱い業務に従事する人は、たとえ民間人であっても(たとえば、防衛省と契約している防衛産業の社員など)特定秘密を漏らしたときには処罰(10年以下の懲役など)の対象となるとされています。未遂や(故意に限らず)過失であっても例外ではありません。
また、秘密を漏らした当人だけではなく、共謀や教唆(そそのかした)、扇動(あおった)した人や(同法25条など)、特定秘密に不正アクセスをした行為なども処罰されることになります(24条1項)。たしかに条文上「目的犯」に限定してはいますが、解釈の幅が広い文言が多用されており、広範に及ぶ懸念は残ります。しかも、処罰される場合の刑事裁判においても、特定秘密の中身については明らかにされないでしょうから、自分の行為の何が罪とされているのかがわからないままに処罰される恐れすらあるのです。

プライバシー調査、対象者の家族や配偶者にも及ぶ

そして、特定秘密を取り扱う公務員や民間人は「適正評価」というプライバシー調査を受けることになります(同法12条など)。調査項目には、犯罪歴等だけではなく、病歴や飲酒の節度に関する事項、信用状態など経済的状況に関する事項も含まれています。
そのため、医療機関や金融機関なども行政機関から個人情報の問い合わせを受けることがあり、患者や顧客のプライバシーにかかわる情報でも回答を拒みにくくなるとされています。加えて、評価対象者本人だけではなく、その家族や配偶者の父母、同居している人などの氏名、国籍、生年月日までも調査されることになっています。

国民の知る権利が侵害される恐れも

このように、特定秘密を漏らした場合には厳しい処罰がなされること、解釈の幅が広い文言が使われていることなどから、特定秘密を取り扱う公務員や民間人が必要以上に萎縮して、国民に知らせるべき情報まで出さなくなる可能性があります。
「国民の知る権利の保障に資する報道又は取材の自由に十分に配慮しなければならない」という条文が加わりましたが(同法22条1項)、「配慮」という大変あいまいな言葉が使用されていることや、報道機関にもガサ入れ(捜索)が入る可能性があることなどから、取材活動等が差し控えられてしまい、ひいては、秘密保護法によって、国民の知る権利が侵害されるかもしれません。

この記事を書いたプロ

あおぞら法律事務所 [ホームページ]

弁護士 中村伸子

福岡県福岡市中央区大名2丁目7番11号 斎藤ビル3階 [地図]
TEL:092-721-1425

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
費用について

初回は30分5,400円(消費税込み)です。多重債務相談は,初回30分に限り無料です。その他の相談におきましても,法テラスのシステムを利用して,相談料を立て替える...

相談・打合せのお時間

ご相談や打合せのお時間は,ご予約頂ければ,お客様のご都合に合わせて,平日夜間や土日なども可能です。まずは,当事務所まで,ご予約ください。092-721-1425

 
このプロの紹介記事
中村弁護士ー1

未来に禍根を残さず、依頼人と相手方の双方が満足できる解決法を模索(1/3)

「あおぞら法律事務所」は、福岡市地下鉄・天神駅から徒歩約3分。西鉄グランドホテル向かいのビル3階にあり、1989年に開設された実績のある法律事務所です。現在、5名のベテラン弁護士が在籍しており、中村伸子弁護士もそのひとり(他に若手の弁護士も...

中村伸子プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

離婚、遺産分割など家族に関わる事件に専門的に取り組んでいます

事務所名 : あおぞら法律事務所
住所 : 福岡県福岡市中央区大名2丁目7番11号 斎藤ビル3階 [地図]
TEL : 092-721-1425

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

092-721-1425

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村伸子(なかむらのぶこ)

あおぞら法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
秘密を守る/女性弁護士による法律相談

弁護士は,相談者・依頼者から,ご自身にとって不利益な秘密も含めてさまざまな秘密を打ち明けてもらうことにより...

[ 法律相談 ]

離婚と住宅ローンの連帯保証人/女性弁護士による法律相談・福岡

「自宅マンションの住宅ローンは,夫が主たる債務者となって,私が連帯保証人になっています。離婚したら,私たち...

[ 離婚・財産分与 ]

DVと離婚原因/女性弁護士による法律相談

本日は,福岡県弁護士会でのDV被害者の方のための法律相談の研修に行ってまいりました。DV事案を数多く手がける女...

[ DV・離婚・男女関係 ]

離婚のとき親権の決め手になるのは/女性弁護士による法律相談・福岡

Aさんのご質問「離婚することになりました。子どもとは,絶対に離れたくありません。私はパート勤務で,公務員...

[ 離婚・親権 ]

離婚時年金分割

特に熟年離婚において,年金はどうなるの?年金分割って聞いたことあるけど。。。という,ご相談を受けることが...

[ 離婚・年金分割 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ