コラム

 公開日: 2012-05-20  最終更新日: 2014-08-01

中学校の体育会で

今日は早朝から、岡垣中学校の体育会の入場門の設営に行ってきました。

少し前に、先生から
「体育会の入場門が寂しいので、なんとかバルーンで飾れないものでしょうか」
というご相談をいただいていました。

ご予算が限られているので当店で全て施行というのが難しく、
それならば技術指導ということでの実現となりました。


前日、生徒さんが集まって準備開始です。既にポールが立てられています。



まずはゴム風船を規定のサイズに膨らませていきます。
大きい風船なので、ここは機材を使って膨らませます。



屋外でのゴム風船の使用は、直射日光や風の影響、さらに人が触ることなどで
割れるリスクが大きくなります。
そこで簡単な対策の一つとして、大きめの風船をかなり小さく膨らませること
でゴム膜を厚くし、それによって少しでも割れるリスクを少なくします。

膨らませた風船は、酸化を防ぐ為に大きな袋に入れて、室内に保管してもらいました。


さて、本日朝、いよいよ取り付け開始です。
協力しながら、どんどん組み立てていきます。



5個のクラスカラーでスパイラルの模様に。なかなかいい感じにできました。
取り付け前と比べると、存在感抜群の華やかさです。
細かいことは気にならないですね ^^;



先生方も、口々に「すごいね〜」とおっしゃって、生徒さんもうれしそうでした。



体育会の想い出に、自分たちで風船を使って入場門を飾ったことがプラスされること
うれしく思います。

今回作業を担当した生徒の皆さん、お疲れさまでした ^^

この記事を書いたプロ

バルーンポップ [ホームページ]

得居裕江

福岡県北九州市若松区花野路3-7-2 [地図]
TEL:093-742-5406

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
バルーンアーティストの得居裕江さん

バルーンアートの楽しさから、科学の不思議までを教える“スーパー風船先生”(1/3)

「風船はおまけでもらうもの。ポンポン叩いて遊ぶ子どもたちの遊びのツールと思っていませんか。いいえ、風船は子どもも大人も、皆をびっくり笑顔にしてくれるコミュニケーションツールです」こう語るのは、北九州市を中心に、バルーンアートや風船を使...

得居裕江プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

風船でびっくり笑顔を作るお手伝いをいたします

屋号 : バルーンポップ
住所 : 福岡県北九州市若松区花野路3-7-2 [地図]
TEL : 093-742-5406

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

093-742-5406

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

得居裕江(とくいひろえ)

バルーンポップ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
バルーンでアーチを作る過程をご紹介
イメージ

風船を使ってアーチを作りたいけど、どうやって作るのですか?というお問い合わせをいただきます。なかな...

[ バルーンアートのお仕事より ]

バルーンがあるだけで、雰囲気が和らぎます
イメージ

研修セミナーの休憩コーナーに、バルーンをちょっとだけ置きました。数個あるだけでもずいぶん雰囲気が変わりま...

[ バルーンアートの使われ方 ]

風船配布に便利!紐と持ち手の重りが一体化した「どうぶつクリップ」
イメージ

ヘリウムガスを入れたぷかぷか浮かぶ風船。この風船配布は、販促集客に昔から効果的と大人気です。配布の際、...

[ 風船に使う便利グッズ ]

水色にもいろいろ
イメージ

弊社で取り扱っているQualatexのバルーンの中でいわゆる「水色」と呼ばれる色に、近いのも合わせると3カラーあ...

[ いろんなバルーン(風船) ]

風船のトンネルでワクワク感を高めます
イメージ

お客様からのお問い合わせて、「風船でアーケードみたいなものが作れますか」というのがありました。そういえば...

[ バルーンアートのお仕事より ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ