コラム

 公開日: 2014-05-26  最終更新日: 2014-08-01

風船飛ばし(バルーンリリース)で想い出に残る演出を




先日は、風船飛ばし(バルーンリリース)の演出のお手伝いを行ないました。

私たちも、この風船飛ばしは大好きで、
一斉にそれぞれの想いをのせた風船が、大空の中に一斉に放たれ
空高くあがっていく様は、とても美しく、感動的です。

昨年に続き、実行委員会の皆さまのご希望通り、お手紙を付けて飛ばしました。

この風船飛ばしにも、それなりの注意が必要です。

それをご紹介いたします。




その1、飛ばす風船は、100%天然原料でできているゴム風船であること。

その2、風船に付けているものも全て成分解するもの。
今回は、紙紐、紙の手紙。
プラスチックの留め具や、手紙を留めるのにホチキスは使いません。

その3、上空まで飛んでいくのに十分な浮力があること。
特に手紙を付けるのであれば、その重さも考慮します。
単に飛ぶだけでなく、待ち時間から上空へ飛んでいく時間も考慮する必要があります。

その4、手紙は、できるだけ風船の根元に結びつけること。
紐の先端に取り付けた場合、万一電線などに絡んだりすると大変です。

その5、手に持つ紐も、長過ぎないこと。
これも絡み防止です。

浮力が足りず、上空に行くまでに落ちたりすると危険を伴います。

安全を第一に、きちんと知識を持って行なえば
風船飛ばしは、すばらしい演出になります。

この記事を書いたプロ

バルーンポップ [ホームページ]

得居裕江

福岡県北九州市若松区花野路3-7-2 [地図]
TEL:093-742-5406

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
バルーンアーティストの得居裕江さん

バルーンアートの楽しさから、科学の不思議までを教える“スーパー風船先生”(1/3)

「風船はおまけでもらうもの。ポンポン叩いて遊ぶ子どもたちの遊びのツールと思っていませんか。いいえ、風船は子どもも大人も、皆をびっくり笑顔にしてくれるコミュニケーションツールです」こう語るのは、北九州市を中心に、バルーンアートや風船を使...

得居裕江プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

風船でびっくり笑顔を作るお手伝いをいたします

屋号 : バルーンポップ
住所 : 福岡県北九州市若松区花野路3-7-2 [地図]
TEL : 093-742-5406

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

093-742-5406

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

得居裕江(とくいひろえ)

バルーンポップ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
バルーンでアーチを作る過程をご紹介
イメージ

風船を使ってアーチを作りたいけど、どうやって作るのですか?というお問い合わせをいただきます。なかな...

[ バルーンアートのお仕事より ]

バルーンがあるだけで、雰囲気が和らぎます
イメージ

研修セミナーの休憩コーナーに、バルーンをちょっとだけ置きました。数個あるだけでもずいぶん雰囲気が変わりま...

[ バルーンアートの使われ方 ]

風船配布に便利!紐と持ち手の重りが一体化した「どうぶつクリップ」
イメージ

ヘリウムガスを入れたぷかぷか浮かぶ風船。この風船配布は、販促集客に昔から効果的と大人気です。配布の際、...

[ 風船に使う便利グッズ ]

水色にもいろいろ
イメージ

弊社で取り扱っているQualatexのバルーンの中でいわゆる「水色」と呼ばれる色に、近いのも合わせると3カラーあ...

[ いろんなバルーン(風船) ]

風船のトンネルでワクワク感を高めます
イメージ

お客様からのお問い合わせて、「風船でアーケードみたいなものが作れますか」というのがありました。そういえば...

[ バルーンアートのお仕事より ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ