コラム

2013-02-22

バルーンアートで美味しいイチゴを作りましょう

2月もあと一週間になり、そろそろ春の気配を感じられる頃になりました。

バルーンアートの装飾でも、春をテーマにしたものが増えてきました。

そんな中、先日は風船でイチゴちゃんを作りました ^^





水玉模様の風船に、細長い風船260Qを使ってヘタにしています。

いろんな色で作ると、こんなに賑やかになりました。


このイチゴ、ちょっとした裏技を使って制作しています。

よく見ると、細長くて、ちょっとばかり形も変わってる物がありますよね。

実は、中に大きさの異なる小さい風船を2個いれているんです。
そうすることによって縦長になったり、先端を少し尖らせたり
だ円じゃなくて、少しよがませたり。

よりリアルな感じになる訳です。

春の装飾に、ウキウキ気分になれるイチゴ、
これからもたくさん登場します。





------------------------------------------------------
バルーンアートを教えるプロ 得居 裕江

CBA.世界公認バルーンアーティスト
日本バルーン協会認定 バルーン業務安全管理エキスパート

------------------------------------------------------
バルーンアート専門店 バルーンポップ
http://www.balloon-pop.com/

バルーンアートに必要な丸い風船、ハートの風船、細長い風船、
大きい風船などプロが使う高品質の風船が揃っています。
オリジナルキットや道具、資材、ヘリウムガス、書籍なども販売。

イベント装飾、バルーンアート講習会承ります。
------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

バルーンポップ [ホームページ]

得居裕江

福岡県北九州市若松区花野路3-7-2 [地図]
TEL:093-742-5406

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
バルーンアーティストの得居裕江さん

バルーンアートの楽しさから、科学の不思議までを教える“スーパー風船先生”(1/3)

「風船はおまけでもらうもの。ポンポン叩いて遊ぶ子どもたちの遊びのツールと思っていませんか。いいえ、風船は子どもも大人も、皆をびっくり笑顔にしてくれるコミュニケーションツールです」こう語るのは、北九州市を中心に、バルーンアートや風船を使...

得居裕江プロに相談してみよう!

九州朝日放送 マイベストプロ

風船でびっくり笑顔を作るお手伝いをいたします

屋号 : バルーンポップ
住所 : 福岡県北九州市若松区花野路3-7-2 [地図]
TEL : 093-742-5406

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

093-742-5406

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

得居裕江(とくいひろえ)

バルーンポップ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
バルーンでアーチを作る過程をご紹介
イメージ

風船を使ってアーチを作りたいけど、どうやって作るのですか?というお問い合わせをいただきます。なかな...

[ バルーンアートのお仕事より ]

バルーンがあるだけで、雰囲気が和らぎます
イメージ

研修セミナーの休憩コーナーに、バルーンをちょっとだけ置きました。数個あるだけでもずいぶん雰囲気が変わりま...

[ バルーンアートの使われ方 ]

風船配布に便利!紐と持ち手の重りが一体化した「どうぶつクリップ」
イメージ

ヘリウムガスを入れたぷかぷか浮かぶ風船。この風船配布は、販促集客に昔から効果的と大人気です。配布の際、...

[ 風船に使う便利グッズ ]

水色にもいろいろ
イメージ

弊社で取り扱っているQualatexのバルーンの中でいわゆる「水色」と呼ばれる色に、近いのも合わせると3カラーあ...

[ いろんなバルーン(風船) ]

風船のトンネルでワクワク感を高めます
イメージ

お客様からのお問い合わせて、「風船でアーケードみたいなものが作れますか」というのがありました。そういえば...

[ バルーンアートのお仕事より ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ